今注目のニュース
インフルエンサーがインスタに「バリで休暇中」と投稿→「実はIKEAで撮影、渡航費0円」のドッキリ
カプセルトイ「自己主張バッジ」が登場!“推し事”現場で使いたくなる「ガチ勢」「限界オタク」など全12種
バンブルビーのフル可動ハイエンドフィギュアが登場

人身事故単語

ジンシンジコ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(91)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

人身事故とは、交通機関に関連する事故により人が負傷したり死亡する事故である。

特に、鉄道における人身事故を鉄道人身障事故と呼ぶ。

概要

ホームからの滑落、踏み切り理な横断、飛び込み自殺などを一概に『人身事故』と呼ぶ。ただし明らか自殺の場合は、人身事故ではなく輸送事故扱いとなる。

事故処理や現場検証のために社会インフラである交通機関ストップさせ、大量輸送の役割を担う鉄道では一度に大人数に影が及ぶため、交通事故とはべ物にならないほど社会に与える影が大きい。

大抵の路線は鉄道システムが正常に稼働している事を前提とした設計になっており、上下線間に移動は終端や拠点でしか行えない場合が多い。そのため、1つので人身事故が起きるとその前後も含めた区間がまとめて機停止する。その残りの区間も中途半端に稼働させても混雑の集中等さらなる混乱を生む事があるので、全線まとめて停止する事もある。(事故が起きると分かっているにも関わらず冗長性を重視しない理由はにこうした事から)

最も効果的な対策としてホームドアがあり、滑落は論の事、自殺も含めて転落をほぼ0近くまで減少させる効果がある。ただし、導入にはコストが掛かり、構造物やシステム修にも関わるので、簡単にすぐ設置できる訳ではない。

注意

普通鉄道を利用していると線路に落ちる事はまずい。そのため人身事故=故意に飛び込んだ自殺、というイメージが働くが、現実には一日数万にも及ぶ利用者のうちには個人が預かり知らないところで、自殺の意思がなくとも誤って滑落している人は存在し、人身事故において結構な割合を占める。例えばホーム先頭に並んで数十センチ鼻先を列車が通過している状況はごく普通風景であるが、少しよろける・人と衝突する等しただけで突然命が終わってもおかしくない、本来は危険を伴う状況なのである。従って、事故理由が分からない状況で安易に自業自得等と評価するのは良くない事である。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/26(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/26(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP