今注目のニュース
すでに品薄状態!! ポーターの定番バッグをミニマム化したポーチが話題沸騰中!
トヨタ「シエンタ」13万7000台リコール 最悪の場合エンジン破損も
裁判員の経験共有「守秘義務というバケモノが阻んでいる」、経験者らが緩和訴え

人造昆虫カブトボーグ V×V 第1話 「親父超え!勇気のライジング・プロミネンス」単語

ジンゾウコンチュウカブトボーグビクトリーバイビクトリーダイイチワオヤジゴエユウキノライジングプロミネンス

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

おおおおおおおおおおおおおぐばとおおおおおおおおおおおおおおお

それは、すべての始まり!

おおおおおおおおおおおおおぐばとおおおおおおおおおおおおおおお

それは、当作品の縮図、伝説最終回である!

概要

人造昆虫カブトボーグ V×V 第1話 「親父超え!勇気のライジング・プロミネンス」とは、文字通りTVアニメ人造昆虫カブトボーグ V×V」の第一期(話)である。
ファン(以下"ボーガー")の間では「伝説最終回」とも呼ばれ、以前はニコニコチャンネルでの公式配信により常時無料で視聴でき、常にボーガーが視聴しコメントが残っていたため動画は"ボーガーの聖地"とも呼ばれた。現在は配信を行っていたフルアニMAX閉鎖したためニコニコ動画での視聴は出来ない。

この第一期は、カブトボーグ52期全体から見るとストーリー展開についてはかなりまともな部類に入り、よくあるホビーアニメの話数の一つとしてカウントができるほどである。

しかし、「ストーリー展開」については(速さ以外は)まともだが、この第一期の一番おかしな点は「放映順序」である。

この第一期、見てもらえればわかるが、ストーリー構成が普通のホビーアニメでいうところの放映順序の一番最後、つまり「最終回」と同等の構成となっていて、OP終了直後に大会の「準決勝」から始まったり、視聴者の知らない回想が流れたり、過去の戦いの事を思い出したり、ヒロインが出てきて止めに入ったり、決勝の相手が敵の首領でその正体が自分の父親だと判明したり、名言を言って優勝して終わるなど、明らかに第一話の内容ではない。

このことから第一話なのに最終回、「伝説最終回」と呼ばれるようになり、カブトボーグというアニメ本質を表している。

公式配信動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2011/02/28(月) 17:00:36 ID: j08i5OlowE

    いやw全部の話数の記事を作ったら52個も記事が増えて
    カブトボーグ検索した時にごっちゃになる・・・w
    それに52記事も作れず途中で飽きたらとんでもないし
    できたらひとつの記事にまとめたほうがいいかも知れない

    まあ、俺はどっちでもいいけど

  • 3ななしのよっしん

    2011/03/06(日) 18:45:21 ID: rBPzY6ifbp

    お母さんには内緒だぞ!

  • 4ななしのよっしん

    2011/03/10(木) 22:30:33 ID: AjrvzJK2oq

    それよりも「お母さんには内緒だぞ!」の方を先に記事作ったほうがいいんでね?

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP