人間態 単語

2件

ニンゲンタイ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

人間態とは、怪物怪人怪獣ドラゴン悪魔宇宙人などが人間の姿をとっている状態である。人間体ともいう。

概要

人間に紛れ込んで社会に溶け込んだり、場合によっては人間のふりをして近づいて襲うため、妖怪等が人間に化けた姿のこと。

 

い話が上記左の静画ドラゴンが上記右の静画人間に変化した状態のこと。

もともと人間だったのが改造されて人外になったという場合は人間体と使い分ける場合も。

人間態あれこれ

  • ドラゴン巨人が人間態を取る場合にその有り余る質量がどこに行ったのかは特に説明されない場合が多い。
  • 特撮作品、とくに仮面ライダーシリーズのように人とあまり変わらないサイズ異形怪人たちが人間の姿に化けるときもこの呼ばれ方がされる。
  • 人間態を取る際はその種族が持つ特殊などに制限がかかることが多い。
    • その制限を外すために異形の姿と人間の姿が混じった中間体の姿を取ることもある。
  • 人間態であるなら普通人間との恋愛も可であり、さらには本来ならサイズの問題でまずできないであろう異種間の性交、その結果としての子供の誕生と言ったことも可となる。
    • この辺りの話は異類婚姻譚の変形である。昔ばなし「鶴の恩返し」などで、助けられた動物が人の姿を取って恩返しや婚姻をするパターンは多く、それが現代にまで生き残っているのである。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
芽々子[単語]

提供: セバス茶ン

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/26(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/26(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP