今注目のニュース
ヘアカラーの色落ちが早い人と遅い人では何が違うの?
松屋、豆腐メニュー「売れすぎ」で販売休止、豆腐キムチチゲ・牛鍋膳・豚汁・冷奴・湯豆腐など
夜マックを“5kg爆食い”企画が衝撃 気になる総カロリーは…

伊東真也単語

イトウシンヤ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 伊東真也とは、宇宙戦艦ヤマト2199において登場した新規デザインキャラの一人。
 自衛隊でいえば警務隊、諸外憲兵隊に相当する、艦内治安を維持する保安部指揮官で階級は2尉。但し本来の所属は情報部の士官。出身地は滋賀県である。CV関俊彦 

概要

 日頃は細められた元、そこの見えない薄笑い。丁寧な言葉づかいが特徴…とされている。

 しかし「慇懃に人と接するが、常に人を見下す雰囲気が漂う」と、劇場放映前から散々な設定もされている。
 実際、ようやく台詞の回ってきた第7話では、情報長の新見薫1尉にセクハラまがいのれしさを発揮。太陽系祭をそれとなく示唆したのも、何らかの意図があってではないかと思われる。

 本格的な出番は第9話にて、ガミロイドオルタが脱走した時である。

 この際、保安部指揮官として全武装の上で、逃亡を図るオルタを追跡。危射撃を加え、逃亡阻止を図る。
 機械に対して心が生ずるかもしれないという、真田さん等の意見には極めて冷笑的。「まさかあれに心があるとお思いで?」と、文字どおりの慇懃礼さを存分に発揮した挙句(仮にも真田さんヤマト副長、3佐)、

 「私には君に心があるかさえ分からない。君には私の中にあるような人間の意識はなく、
  人間らしく振舞っているだけなのかもしれない」と、かなり強な言葉を浴びせられている。

 ただしこの場面では、伊東の態度にも大いに問題はある、それは事実であるが、職責上の非はない。
 保安部全武装出動の原因となったのは、真田さん責任を持つ技術部やアナライザーの不備による、ガミロイドオルタの脱走が原因で、保安部は忠実に職責を果たしただけで、ある意味で実に災難ではあった。

 イズモ計画の賛同であり、沖田艦長をまともな上官と見なしておらず、結果として艦内クーデターを扇動するに至る。
 太陽系祭も、地球へ里心のついたクーデター予備軍醸成を、自分の手を汚さずに行うためであった。新見薫1尉はけしてそれだけでなく、カウセラーとして乗員の心理負担軽減も考えたが、伊東はその一枚上手を行った。

 クーデター沖田艦長真田副長の病死や事故死偽装の謀殺寸前まで行ったが、意外な人物の機転で失敗。
 初期段階からの設定、そして普段の言動に全く違わない小物の悪党であった。女嫌いでもあるらしい。あえて弁護すれば、この時代の青年は親族友人を異人の攻撃で失っており、ヤマト計画への不信も理のい側面はある。

 また、出渕裕監督く、あえて「保安部」と他の「航科」「戦術科」などの科扱いとしないことで不自然さを醸成。
 単独長距離行動の戦艦故に、警務隊が必要という整合性を混ぜ込みつつも、あえて「科」ではなく、臨時に追加された「部」扱いすることで、それとなく視聴者に疑問をいだかせる意図があったと、コメンタリーで述べている。

 因みにオーディオコメンタリー出渕裕監督は「何処かでラーゼフォン一色を意識していた」とも述べている。
 担当声優関俊彦氏も「10年前にも、こういう策士の演技が似合うイメージがあると言われ、何となく今度もかという印はあった」「イスカンダル行けるのかなあ、連れて行ってください監督」と苦笑している。

 第六章においては独房での拘禁状態、それも七色戦の大損の中で、奇跡的に傷。
 藪とともに艦内糧食や乗員用自動拳銃を持ち出し、ガミラス収容所惑星の偵察任務を与えられ、尚且つユリーシャが乗り込んだシーガルを、古代進ともども乗っ取ろうとしてしまう。このあたり、思考の基本は変わっていない。

 しかし藪の想定外ミスによりシーガルガミラス収容所惑星に不時着、彼も捕虜となってしまう。
 その時にユリーシャが収容所惑星での暴動に際し、斃れたガミラス兵を弔うために手を合わせる姿に「宇宙人でも死者を弔うのは一緒か」と幾らか認識を変え、更には彼女を狙っていたガミラス兵から身を呈して守ることになる。
「らしくないことはするものじゃないな」と自らの所業、そして最期に至るまで皮げに苦笑している。

 最期までユリーシャの区別がつかないままながらもあんたイスカンダル人ならヤマトを頼む、事に地球へ帰してやってくれ」と、彼なりのヤマトと人類への願いを託し、受け入れたユリーシャを前に、穏やかな顔で息絶えた。

中の人の意外な驚き

 出渕監督久川綾女史ほどではないが、実は担当声優関俊彦氏も結構なヤマトファンであったりする。
 中学生の頃に「さらば宇宙戦艦ヤマト」を見て号泣し、三回も映画館へ足を運び、そこからヤマトシリーズを見続けたそうであり、BD第5巻のオーディオコメンタリーでも、上の二人と旧作を懐かしむトークを繰り広げている。

 但しそんな関氏も、まさか2199のOPが新録とは思わず、旧作の音転用とずっと思い込んでいた模様。
 そのため監督と久女史から「新録ですよ」と言われた時に、「今、あのお年でこれだけのが出るの?凄いな!」と感嘆している。流石の保安部長も大王の不滅ぶりまでは、見抜けなかった模様である。 

 後は「これだから女は」のくだりで「だから名君が部下に?」「そういうのやめてくださいよ!?」と アッーーー!! 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

伊東真也に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 11ななしのよっしん

    2016/08/31(水) 15:20:43 ID: yrlSHo/BfZ

    スパロボに出たらイズモ計画とエクソダス繋がりでジュドー兄貴分になってくれないかなぁ。

  • 12ななしのよっしん

    2018/02/19(月) 23:03:24 ID: NFWxurKCCL

    もうちょい活躍してほしかった
    地球ガミラスの和会議乱入してぶち壊しにするとか人間のの負の側面を代表するキャラにしてもらいたかった

  • 13ななしのよっしん

    2019/01/26(土) 18:02:37 ID: jaNbZ29X2k

    安部とか全く仕事してない部署の
    こんなクッソ狭い艦内の限られた人員の中に必要なのか
    というか挙句の果てに保安せずにクーデターとか仕事しろ
    もっと陰ながら活躍するキャラだと思ってたわ。幻滅。

    2199人間たちは正直人格思想的に問題があり、狭い方舟の中で生活していけるらじゃない
    艦長の人選の酷さ・人の見るのなさが徴とも言える

急上昇ワード

最終更新:2019/11/21(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/21(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP