伍奢単語

ゴシャ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「伍奢」(ご・しゃ ? ~ 紀元前523年)とは、中国時代の楚の政治家であり、中国最強リベンジャー「員/子胥」のである。名は「椒鳴」とも。

息子は「伍尚」と「員/子胥」。

概要

楚の重臣を担った名の出身で、祖は楚荘王(侶)の元で邲の戦い(ヒツの戦い)に参加した「参」で、参の子の「挙」の子として産まれる。

紀元前547年。挙が、罪を犯して亡命した「子」のを妻に迎えていた頃から、「楚康王(招)」より子の逃亡の手助けをしのではないかと疑われてしまい、挙は鄭のに出奔し、へ亡命しようとした。その途中で誼を通じていた「孫帰生」に会って楚にを埋めたい旨を伝えた事から、孫帰生が楚の」屈建」に交渉し、楚康王(招)の許可を得て挙を迎えに行く役を伍奢は担った。

「楚王(弃疾/居)」の時代になると、伍奢は太子「建」の教育係である太に任ぜられた。

紀元前527年。かねてより太子の建と仲が悪く、度々楚王(弃疾/居)に讒言していた「費忌」が、建の妻となる女を迎えにに赴いた際に、女が美貌であった事から、建ではなく楚王(弃疾/居)に献上してしまった。

さらに費忌は、妻になる人物を勝手にに献上されてしまった事を建が恨んでいるだろうと思い、楚王(弃疾/居)に讒言して建をの守備にあたらせるようにした。

紀元前523年には、費忌が楚王(弃疾/居)に

私が女をお入れして以来、太子(建)は私を恨んでいるので、王にも恨みを抱かぬはずがありません。
王におかれては、ご用心なされますよう。

と、太子の建がを横取りされたいせに反乱を企てていると吹き込んだ。

王(弃疾/居)は、建の太であった伍奢を呼び出すと、反乱を企てている件について問い詰めた。伍奢は、

王は、たかが小人の口先だけでの子を疎んぜられませうか。

と答えた。

しかし、費忌が

ここで殺さなければ後悔する事になります。

とさらに楚王(弃疾/居)に吹き込んだ為、伍奢は捕らえられ、誅殺されかけた建はに亡命した。

忌はさらに、

伍奢に二人の子がおり、殺さなければやがて楚の禍となりましょう。
を放免するという口実で二人をお召しになれば、必ず来ましょう。

とさらに楚王(弃疾/居)に吹き込んだ為、楚王(弃疾/居)は、

二人の子を呼び寄せたなら、生かしてやろう。
しかし息子二人がこなければ生かしてはおけん。

と伍奢に持ちかけた。

伍奢は、

伍尚は来ましょうが、員(子胥)は来ないだろう。
伍尚は生まれつき廉直で、節義に死ぬことも出来、親孝行で情け深い。
が許されると聞けば、死ぬのを何とも思わずに必ず来ましょう。
しかし、員(子胥)は生まれつき知恵があって謀を好み、勇気があって功を誇る男です。
必ず殺されると知ったら、絶対に来ないでしょう。しかし楚の憂いとなるのは員(子胥)でしょう。

と答えた。

伍尚員/子胥の兄弟の元に使者が送られたが、伍奢の予想通り、やってきたのは伍尚だけだった。

伍尚が、

が許されると知って行かないとのは不孝である。
を殺されて報復しないのは謀である。
事を謀って行動するのは知である。
お前は去ったほうがいい。私は死地に赴く。

と言って員/子胥を楚から出奔させたと聞いた伍奢は、

員(子胥)が逃げたとあらば、楚にとって危うい事だ。

と言った。

こうして伍奢と伍尚の親子は費忌の讒言が元で殺され、死者に打つ中国最強リベンジャーが誕生してしまったのだった。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ


関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2011/07/15(金) 19:47:38 ID: /TIgJVUX03

    なんで伍奢伍尚があって員がないんだww

  • 2ななしのよっしん

    2011/09/20(火) 22:13:59 ID: rw6x2tRg9x

    伍奢伍尚があって子胥の項いとはどういう事だw

  • 3ななしのよっしん

    2014/08/18(月) 14:14:26 ID: bP6YDZTW0p

    一番大事な人の記事がないwww
    こいつら正直どうでもいいだろw

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/18(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/18(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP