住居侵入罪単語

ジュウキョシンニュウザイ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

住居侵入罪とは、刑法130条前段に規定される犯罪である。

概要

刑法130

 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰に処する。

が邸宅であれば邸宅侵入罪、建造物であれば建造物侵入罪、艦船であれば艦船侵入罪となる。
ちなみに条文の後半は「不退去罪」にあたる(後述)

客体

住居とは人の住む住宅(人が起寝食(きがしんしょく)のために日常的に使用する場所、と専門的にはいう)をし、それ以外の場合には邸宅・建造物への侵入が罪として扱われる。例えば、学校への侵入は建造物侵入罪となる。

この罪は建物の周りの土地に侵入した場合にも成立する。庭や、住宅や建造物に接していてなどで遮られている土地は「囲繞地(いにょうち)」とよばれ、住宅や建造物の一部として扱われる。そのため、庭に入っただけの場合にも住居侵入罪の既遂となる。 

「侵入」の意義

もっとも、新聞配達のにーさんがマンションの共用部に入っただけでこの罪が成立するのはおかしいため、「侵入」の定義による限定がなされる必要がある。もっとも、この限定にはこの罪の保護法益(その罪が何を守りたいのか)に絡んで学説が分かれている。

  • 旧住居権説: 保護法益は長の居住権とする説→長の意思に反する立ち入りが「侵入」
    この説だと、ビッチが男を連れこんだ場合、よほど寛容な父親でなければ男は既遂となる。戦前の説。
  • 穏侵説: 保護法益は住居の事実上の穏→住人や利用者の穏をする立ち入りが「侵入」
    この説だと、強盗的を隠してに入った場合でも、郵便配達を装うなど穏であれば成立しない。
  • 新住居権説: 保護法益は全住人・利用者の居住権とする説→住人や利用者の意思に反する立ち入りが「侵入」
    この説だと、ビッチが男を連れこんでも成立しないが、穏であっても不法な的の立ち入りは成立する。

最高裁は、新住居権説を取っているとされる。

判例としては、自衛隊の官舎に反戦ビラを投するために官舎の敷地・各住居の玄関前の新聞受けまで立ち入った行為が、最高裁で「侵入」とされている。これは、住人は反戦ビラの投という活動をめていないという点で居住権をしたためである。もっとも、言論の自由との関係からマスコミ・一部学者からは猛批判されている。ちなみに、穏侵説からは穏に反戦活動をした以上は成立しないことになる。

その他

住居侵入罪はその後に殺人罪・窃盗罪・強盗罪・放火罪・強姦罪などをすると、「牽連犯」となって「科刑上一罪」が成立し、法定刑としては視される。住居侵入罪の後にやっちゃうだいたいの罪には牽連犯が成立してしまうので、処断刑で考慮されるのはともかく、この罪が議論になるのは現実としてはあまりない。

刑法130条文の後半、「又は要を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者」の部分は「不退去罪」にあたり、即時退去を要できる。望まぬ訪問客(訪問販売・宗教勧誘・新聞員・押し売り・押し買い・心・NHK・点検商法・居座りなど)はもちろん、に招き入れてしまった後に「実はアカだった」と気付いた場合にはこちらが適用できるので覚えておこう。ガチで悪質な場合は警察への通報もためらわないこと。

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 5ななしのよっしん

    2015/08/22(土) 13:33:53 ID: n5c+dIDllm

    特に部屋異常は見当ら・・・ありませんか?

  • 6ななしのよっしん

    2016/09/30(金) 07:55:46 ID: BDSsldsLcy

    >>1
    「領侵犯」という形にはなるんじゃないかな?

  • 7ななしのよっしん

    2018/01/05(金) 14:59:52 ID: vmV6cKsKoP

    誰得記事掲示板活用するホモニコニコユーザーの鑑

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/04(土) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/04(土) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP