佐々木李子 単語

94件

ササキリコ

5.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

佐々木李子とは、日本女性歌手声優である。事務所としてはテレビ朝日ミュージック所属だが、「Windshifter」でランティスデビューし、兼任するようになった。

概要

1997年11月10日生まれ、秋田県出身。

称は『美少女遊戯ユニット クレーンゲール』の頃は「りこぴん」と呼ばれていたような気もするが、2021年誕生日の配信で「りこち」になった。また、2022年誕生日の配信でファンの名称が「トリコ」になった。
なお、何かにされたのか、一「りこんにちは」という挨拶を使っていたが、今の称になった後は「こんりこち」など「~りこち」という挨拶になっている。
ちなみに、そんなに話題には出ないががいる。

なお、髪型については初期は長だったが、ある時期からミディアムヘアボブカットでずっと固定されている。髪色もずっと茶髪が基本だったが、ランティスに属したことで脱色し、最近は金髪銀髪など様々な色を試している

来歴

歌うのが好きな祖母と一緒に歌うのが楽しいあまり、歌うことを職にすることを見たようだ(なお、五月みどりの「おひまなら来てね」を思い出としてっている)。そこで5歳ダンスを、小学2年生の頃からボイストレーニングに通い始め、ミュージカルを勧められた結果「アニー」をす。

2008年小学5年生の頃にミュージカルアニー」のオーディションに合格し、翌年4月5月演のトゥモロー組のアニー役として演を果たした。オーディションでは3回の挑戦で合格したとのこと(なお、プロフィール欄にもある通り幼い頃からミュージカル鑑賞を趣味としていた後に共演する林鼓子が、幼稚園の頃に彼女の「アニー」の舞台を見ていたエピソードがよく知られている)。

ただし、ミュージカルは自分の歌ではなくカバーであったため、「アニー」を終えたあたりから、自分なりの歌を歌えるようにすることを志していったようだ。一方で、中学1年生の頃「化物語」などを友達に勧められてアニメにはまっていく。当時はLiSA春奈るなsupercellなどを好していったようである。

アニー」をきっかけに歌と演技覚めたことにより、高校では仙台音楽専門課程がある学校音楽科、楽科専攻として学んだ。一方で、小学生の頃体操クラブに入っており、中学では器械体操部だったため、身体もかなり高い。なお、元来は明るい性格で小学生の時はトカゲ尻尾コレクションまでするほどアクティブだったのだが、中学3年生の時に中二病にかかって内気な文学少女になってしまったとのこと。

なお、仮に宝塚歌劇団になったときの妄想では自分の芸名は、つばきと設定していた模様。

ただし、小柄であり、身長が低いことをかつてはやや気にしていたようだ。

2013年、テイチクエンタテインメント催の新人オーディションに合格し翌年7月Rico名義として歌手デビューデビューシングルは「Come & Get It!!」。ただし、2010年秋田ゆるキャラの曲を歌っており、これは後に発売されたゆるキャラオムニバスアルバムにも収録されている(ちなみに作詞浅野真澄)。
なお、カップリングの「フレンズフレンズ!」がアニメ団地ともお」のEDテーマタイアップされ、同時にアニソン歌手デビューも果たしている。

高校卒業後、上京声優専門学校にてさらに演技を磨き、2016年には「想いのかけら」の みちる役で声優デビュー。そして「美少女遊戯ユニット クレーンゲール」の響子役として初演を果たした。なお、声優デビュー時はがちがちに緊しており、安野希世乃に優しくしてもらったことをっている。

2018年には「風雲維新ダイショーグン」のOP「タマシイRISES」を歌唱したKyocoとユニットを組み、「Re-connect」のメンバーとして2019年3月まで活動した。なお、ユニット名義での解散はしていないので、初版者としては、また奇跡の出会いに恵まれれば、是非活動を再展開して欲しいものである。

2020年現在は、「邪神ちゃんドロップキック」にて ぽぽろん役、「キラッとプリ☆チャン」にて だいあ役を演じていることにより知名度はさらに上昇中。時折彼女がチケットを売って回る姿の情報が都内で見られた、ワンマン演「佐々木李子 2nd Oneman RicoRium ~ただ、君に歌いたい~」も売することとなった。

2020年3月12日突然YouTubeでゲーム実況を始めたexit。こちらは佐々木李子のチャンネルではなく、子とゲーム。という別チャンネルになっているので注意。

余談だが得意料理アヒージョである。

趣味・嗜好等

音楽関連

幼少期より歌と音楽をこよなく愛し、様々な音楽と触れ合いながら育ってきた佐々木李子。彼女の小柄な体から想像もつかないソウルフルな歌や、作品を盛り上げていくような様々な演技で、現在も沢山のファンを魅了している。まさに、届けたい人々に作品の世界を創り紡いでいる、憑依アーティストである。

なお、「Finale」での毛との共作詞以降、昔やろうとして一度断念している自分の歌う楽曲の作詞も手掛けている。以後、「カーテンコールを揺らして」が人生レベルの挫折からの立ち直りをにしたこと等、佐々木李子の個人的な体験が作詞に反映されたこともインタビュー等でしばしばっている。また、ある時期からアコースティックギター、その後エレキギターを学び始め、最近はギター演奏も歌唱とセットになりつつある。

なお、友達おばあちゃんゴミから持ってきたギターを手に入れ、中学生の頃に練習はしていたようであるが、一回断念したようだ。彼女現在ギター演奏を再開してモノにした助言をしたのが鷲崎健らしい。最終的には人生において3回の挫折を経て技術を身に着け、自分のライブギターを弾くだけではなく、「Bang Dream!」のAve mujicaのギターボーカル・ドロリスとしてライブ演奏するようになった。

ちなみに英語は昔から苦手らしいが、『タイタニック』の原曲を頑って歌おうしたなど、英語の歌自体は好んでいた。全編英語歌詞の楽曲も取り組んでいるが、事務所海外社員のアドバイスで特訓しているようだ。

ただし、まさしくいろいろな楽曲にチャレンジしてきているが、本人的には民謡調の曲にはあまりセンスがないと思っており、苦手意識があるようだ。

なお、アニメ関連以外で好きなアーティストとしてMOROHAをあげている。また、ロック方面ではSCANDAL、Silent Sirenといったガールズバンドを好んでおり、ナナヲアカリなども好きである。

声優・アニメ関連

三森すずこの大ファンで、ずっと彼女イベントにも通っているほど(「キラッとプリ☆チャン」78話でついに共演してしまい、林鼓子ら共演者からはアフレコの際に尋常じゃないレベルで緊していたことを後々ラジオられている)。

2016年6月22日の『リスアニ!WEB』で、最近すごく尊敬しているとっていたので、おそらくこのくらいの頃から本格的にのめりこんだようである。理由としてはミュージカルをやっていたからダンスなどができる他、歌手としても活動しているため、自分も声優業と両立できるように標としていったようだ。

また、昔からプリキュアが好きな他、【佐々木李子「Play the world」発売記念生配信】でったように高校時代にプリパラにのめりこみ、お小遣いをつぎ込みすぎてに怒られたほどである(後にシリーズメインキャラクターの一人になるわけではあるが。プリキュアに関しても主題歌歌手に起用されることに)。

なお、三森すずこが出演していた「ラブライブ!」は、当初は西木野真姫で、そこから園田海未を経て推しとなった。西木野真姫が好きだった理由はプライドを持った自尊心の高いキャラだったかららしく、「ドラゴンボール」のベジータや「クレヨンしんちゃん」の風間トオル等が同じ括りに入っている。

ウルトラマンはあまり詳しくないが、高校生の時たまたま見かけたジャミラが好きになった。マネージャーウルトラマンに詳しかったためジャミラの設定を把握した結果気に入り、ジャミラグッズ用している。

美少女遊戯ユニット クレーンゲール」で一緒にユニットを組み、実写パートで一緒にクレーンゲーム等をさせられていた原奈子とは、今でもプライベートで交流がある。同じく徳井青空とも「キラッとプリ☆チャン」でまた共演し、2019年11月29日の「徳井青空のまぁるくなぁれ!」等でかつての思い出話と現況にを咲かせている。

邪神ちゃんドロップキック」のぺこら役である小坂井祐莉絵とは、お互い天使の役ということもあってイベントなどで何かとセットにされ、を深めたらしい。佐々木李子がやっている舞台彼女ゲストで呼んだこともあった。

また「キラッとプリ☆チャン」で役の桃山みらいを演じている林鼓子とは、よくセットラジオに出演することとなる。結果、「プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2019」の際に楽屋で突然彼女から誘われて、2019年12月19日に「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」を一緒に見に行っている。

その後、電子レンジの設置にに行くくらいにはプライベートの付き合いとなり、林鼓子彼女舞台にしょっちゅう参加する、実質レギュラーと化した。最近でもYOASOBIの『アイドル』をデュエットカバーしている。

Bang Dream!」でお互いにAve mujicaになったこと、林鼓子とはもともと仲良かったことが起因して、最近は高尾奏音を深め、林鼓子高尾奏音の両名の3人で時間を共にすることも増えてきたようだ。

主な出演作品

アニメ

ゲーム

ドラマCD

ディスコグラフィ

テレビ朝日ミュージックからのリリース

シングル

Rico名義
  1. Come & Get It!!(2014年7月23日) - カップリングフレンズフレンズ!」アニメ団地ともお』ED
  2. Quick City(2015年1月21日
佐々木李子名義
  1. サブタ/想いのかけら/ドリームクライマー(2016年6月22日) - テレビ朝日系列musicTV2016年6月度ED/アニメ『想いのかけら』ED/アニメ美少女遊戯ユニット クレーンゲール』OP
  2. Recollections(2017年6月21日) - ドラマ怪獣楽部〜特撮青春記〜』主題歌カップリング日の -ヒャクニチノハナ-」アニメクリオネの灯り』挿入歌
  3. 明日への2018年2月21日) - アニメデュエル・マスターズ2018年1月期ED
  4. カーテンコールを揺らして(2019年11月20日) - アニメデュエル・マスターズ2019年10月期ED
    アニメ
  5. Play the world2020年2月26日) - アニメ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』ED
  6. スタート!(2020年11月10日) - アニメデュエル・マスターズ キング2020年10月期ED
  7. ココロデリシャス2022年8月24日予定) - アニメデリシャスパーティ♡プリキュア』後期ED

アルバム

  1. 瞼の裏に映るもの(2018年8月22日
  2. カーテンコールを揺らして(2019年11月20日)※アーティスト

ミニアルバム

  1. 2023年4月19日
  2. 宵(2023年4月19日

ランティスからのリリース

シングル

関連動画

関連項目

関連リンク

歴代プリキュア主題歌担当歌手
五條真由美 | うちやえゆか | 工藤真由 | 宮本佳那子 | 茂家瑞季 | 林ももこ
池田彩 | 吉田仁美 | 黒沢ともよ | 仲谷明香 | 礒部花凜 | 北川理恵
キュアミラクル高橋李依)・キュアマジカル堀江由衣)・キュアフェリーチェ早見沙織) | 駒形友梨
キュアエール引坂理絵)・キュアアンジュ本泉莉奈)・キュアエトワール小倉唯
キュアマシェリ田村奈央)・キュアアムール田村ゆかり) | 吉武千颯 | Machico
佐々木李子 | 石井あみ | 後本萌葉
キュア・カルテット(他各種関連ユニットはこちら) | いきものがかり
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP