今注目のニュース
常磐自動車道あおり運転に同乗の”ガラケー女” 逮捕時の「乱暴にしないで!」にツッコミ殺到
あおり運転暴行事件、女性同乗者のデマ広がる 「名誉権を著しく侵害する」として法的措置を検討
トランプ氏勘違い、支持者を「太り過ぎ」と罵倒 電話でフォロー

佐野清一郎単語

サノエイイチロウ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

佐野清一郎とは、漫画うえきの法則シリーズの登場人物の一人である。

CV:保志総一朗
プラス版では序盤と終盤のみ登場

概要(ネタバレ注意)

 素な願望と朗らかな言動の内に、強い精正義感を秘めた中学生温泉好きかつ行動旺盛で、幼い頃に温泉を掘り当てようとして、左に火傷を負ったこともある(もっとも失明はしていない模様)。 頭がまわるほか身体も侮れないが、本人は自身のスキルに対して大して驕っておらず、時には他の者同士の戦いを離れた場所から静かに観察するなど、強かな行動をとることもある。文字の書き方などに関しては、稀に少々雑なところもあるが、下記の危うい代物や仲間の安否に関しては、人並み以上に真剣に向き合うこともある。
(ただ、天才とすら言われるほどの頭等を持つが故の落とし穴のためか、順位や優劣についてのこだわりと駄口が立つ明神などへのストレスいたのか、下記のの潜在性を持て余したまま、抱え落ちしかけたことも。)

 その手腕の高さと内面故か、一見ぱっとしないが油断ならない故か、序盤から様々な者から警されており、時には、その有名税が災いして、敵味方に対して暴言やセクハラ紛いの行動をとるのにのない厄介者などにをつけられ、悪質な手を打たれてしまったことも。
おかげで、主人公植木と不本意な形でバトルをしたこともあったが、先述の厄介者に悪質な手を打たれた補の決死の行動などを経て、バトルする理由がなくなったため、本編中盤からめて植木仲間となる。

  ちなみに、バトルに参戦した理由の一つは、発掘の才を得て、自分で温泉を掘り当てたいからとのこと。
  もっとも、使い方次第では人助けにも社会を脅かす脅威にもなり得る「空白の才」の厄介さと、その才を盗みなどの悪事に用いようとする参戦者に対しては危機感なども抱いている。そのため、悪事に利用されるくらいなら、自分が得て難なことなどに活かしたいと、植木との対面時にっていた。
 また、崩や紋と同様、ある種の敢闘精のようなものも持っていたらしく、見どころある者との対戦時には、スポーツカードゲームの駆け引きやあいのように楽しむ素振りを垣間見せている。

能力

手ぬぐいを鉄に変える能力

限定条件:息をとめている間だけ、に変換できる。
レベル 2:

 一撃ごとの威や防御そのものは大して高くないが、佐野の発想によって、棒状の物に変換したうえでの近接戦、ブーメラン状の物やなどによる中・遠距離攻撃、バネ状のに変換したうえでの中回避、相手の体の一部拘束発動妨など、様々な動きをみせる多
  レベル1そのものの対応地味ながら高いが、それ以上に、柔軟かつ抜けない思考と、多少の痛みなどに見舞われても味方を援助しようとする精を併せ持つ佐野との相性の良さがる代物でもある。
そのためか、作中のからは、優勝補と思われる5人のなかで最もバランスがいいと評された。
  日常生活に活かすことも可らしく、高所から落下しそうになった児童の救助や、温泉の場所のダウジングなどに使う描写が見られる。
 (もっとも、触れている物質(生物)を脆くすることに秀でた氷頭のとは、流石に分が悪かったようで、コラボ編では、以上にえげつない洗脳による思考減少もあって時に封殺されてしまった。)
 
  レベル2に覚醒してからは、応用の高さだけでは補いきれなかった威などが向上されたが、開時期の遅さのためか、活かされる描写は少なめだった。

  限定条件は一度や2度発動する分には楽で、応用もきくもの。ただ、何度も実戦で使うとなると、本当に限定条件を満たしているのかどうか怪しんでしまうような描写もちらつく、少々面倒な条件でもある。
しかし、悪いことばかりだけではなかったらしく、特殊な経緯でこのを得たカルパッチョは、(口笛レーザーに変えるを優先したかったなどの理由もあった可性はあるが)敵味方の神経を逆なでするような言動の多さと失言癖などのために、相性が非常に悪く、一度も発動させる描写を見せなかった。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP