作品に罪はない単語

サクヒンニツミハナイ

1.9千文字の記事
掲示板をみる(189)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

作品に罪はない」または「作品に罪は無い」とは、なんらかの作品に関わる人物や団体が不祥事をやらかしてしまったとき、よくられる言葉である。

概要

例えば役者不祥事を起こしたせいで出演作品が開停止されたとき。あるいはクリエイター不祥事を起こして制作した作品が絶版になったとき。

その作品のファンの中からは「作品に罪は無いじゃないか!」という憤りのが挙がることがあるという。あるいは、落胆しつつ「あいつは最低だったけど……作品に罪は無いから……」と、それでも大好きな作品を抱いてするファンも居るかもしれない。

もちろん「罪がないわけあるか。最低なあいつが関わってたんだからこの作品の価値もガタ落ちだよ」といった逆の意見もまたよく見かけるものである。

これらは「どちらが正しい」というものではなく「価値観」の問題だが、また「程度」の問題でもある。「不祥事のひどさ」「不祥事の内容と作品の内容の関わりの程度」「不祥事を起こした人がその作品に関わっていた度合い」などが、「作品に罪はない」と受け取ってもらえるかどうかに大きく関わると思われる。

様々な団体・著名人の意見の例

日本ペンクラブ

2019年4月15日に、文筆の団体「日本ペンクラブ」が、同団体のウェブサイト開した明。当時の会長であったノンフィクション作家吉岡」の名義で出されている。[1]

 近年、芸人やミュージシャンをはじめとする表現者が逮捕・起訴されるたびに、その作品が封印される事態が繰り返されている。開予定の映画の上映中止、演の中止、テレビの放映中止、CDDVDの出荷停止、音映像デジタル配信停止などが当たり前のごとく行われている。
 いずれも映画の配給会社、テレビ局業会社、レコード会社等々による自主規制によるものだ。結果として表現者たちは作品の発表の場を奪われ、表現の自由が侵されている。このような潮を、表現者の集まりである日本ペンクラブは深く憂慮するものである。
 こうしたさまざまな自主規制に対しては、音楽家や演出映画監督作家などから「作品に罪はない」「作品と俳優は別人格」というが聞かれた。文化の担い手でもある関係各企業はこのような摯にを傾け、事なかれ義の自主規制に走らぬよう切に願うものである。

2019年4月15日 
一般社団法人日本ペンクラブ
会長 吉岡

この明が出されるすぐ前のである2019年3月にはミュージシャン俳優の「ピエール瀧」がコカイン使用で逮捕されていたが、逮捕を受けて彼が過去制作した音楽作品や登場した映像作品が各社から出荷停止や配信停止などの措置を取られていた。この潮に対して、抗議するように日本ペンクラブが出したのが上記の明であった。

松本人志(お笑い芸人、映画監督)

が例えば、シャブガンガンきめて、コント10本ぐらい撮ったら何本かすごい名作生まれると思うんやけど、それで作品の罪はないのか?

2020年9月13日に、テレビ番組『ワイドナショー』で述べたコメント[2]

「作品を産み出す原動自体が違法物などに頼ったものだった場合、それで産み出された作品に罪がいかというとそんなことはないだろう?」という意味の発言かと思われる。

類似の発言はこれ以前にもしており、例えば2019年3月17日にも『ワイドナショー』にて以下のようなコメントをしたという。[3]

自分が映画監督をしたもので、開前に役級の人が物で捕まったとすると

はやっぱ、物という作用を使ってもしかしたら素晴らしい演技をやっていたのかもしれない、と思ったら、それはある種ドーピングなんですよ。ドーピング作品になってしまうので、は、監督としては開してほしくないですけどね

難しいところやね…。5番手、6番手とちょい役の人がそれで、そこまで言うのか、ってなると分かれるとこなんですけど

作品に罪がない、罪があるってことで言うと、は、場合によっては(罪が)あると思うんですよ

なお、上記は物事件に関するコメントだが、「被害者がいる犯罪」はドーピング々とは全く別次元の話である、との認識もっている。

役者さんが女性問題で暴行。あれは、ドーピングではないので。被害者がいるので被害者との問題。全然別問題ですけど

関連商品

関連項目

脚注

  1. *日本ペンクラブ声明 「作品に罪はない」  – 日本ペンクラブexit
  2. *松本人志、“作品に罪はない”に疑問「俺が例えば…」 | マイナビニュースexit
  3. *松本人志が異論作品に罪はないの声に「ある種ドーピング」 - サンスポexit
この記事を編集する

掲示板

  • 187ななしのよっしん

    2021/09/11(土) 16:36:51 ID: 9kkG6tm+KS

    ×作品に罪はない
    ◯自分が好きな作品に罪はない
    しょせんこの言葉は責任からを背け、自分の好きな作品を守るためだけのお題にしか過ぎない。好きな作品守るためなら、論点反らすし詭弁ダブスタも使うことを厭わない。

    だが、この言葉の一番残酷な部分は作品と関わった人を切り離すことだ。作者役者だって伊達や酔狂でその作品に携わってきたわけじゃない。本気の本気で取り組んできた、言うなれば深い『緣』がある。
    しかし、この言葉には「作者役者と作品には一切関係ない」と言わんばかりにその『緣』をぶった切る。不祥事を起こす=作品との関係を全否定するような残酷さを含有してる。

  • 188ななしのよっしん

    2021/09/12(日) 12:54:17 ID: dyNKFv4Cuf

    結局昔の人とか文も許してるよねネット民は
    やたら「じゃあ○○(文)はあんなことしてたけど?」
    って反論があるあるだけど
    はそれに「お前らそれ今の芸人にも同じような擁護してたのかよ!!!」と殴りかかりたい

  • 189ななしのよっしん

    2021/09/12(日) 14:23:08 ID: dyNKFv4Cuf

    作品に罪はないって言う人は
    どうせ好き嫌いなんだからつかずに素直に「○○きゅんに罪はない」とか言えや

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/21(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/21(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP