依田紀基単語

ヨダノリモト

3.0千文字の記事
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

もしかして?→スターウォーズ

依田紀基(よだ のりもと)とは、日本囲碁棋士である。日本棋院本院所属。1966年2月11日生。九段。安藤武夫七段門下。

名人4期、碁聖6期、NHK杯優勝5回などタイトル獲得数35の一流棋士である。

概要

囲碁界ではしく、和服で対局場に現れる棋士理由は「サイズを選ばないから」らしい。

からは「大きな赤ちゃん」、 ニコニコでは「マスターヨーダ」と言われる。おまえらナメすぎである。

グレたり借したりと破天荒過去から「最後の棋士」と呼ばれる。
かつてはの勉強よりもバカラ歌舞伎町で遊んでいたりしていた。しかし周囲の説得や中村の著書を読んだりしてるうちにフォースに覚め、会心する。今でも近寄りがたい雰囲気の残る、ちょっと怖い棋士。なのにおまいらときたらナメすぎである。

は柔軟でオールラウンダー。
外見とは裏に、に関しては繊細。2000年の第二十期名人戦でのから捨て石名人とも呼ばれる。
筋が見え、石の形がしっかりしており、大局観に秀でている先生だからこそできる芸である。

オールマイティーな印だが、たまに暗黒面覚めレイジーな初手を放つ事がある。

NHK杯では合計5回優勝しており、現在も上位の常連。に強い。
その為か際戦に強い。日本棋士際戦で活躍できる、数少ない棋士の一人である。

近年、筋場理論と呼ばれる独自の理論を提唱。
く、この理論により、全ての石の形の優劣を全て説明できるとしている。
週刊や自身の囲碁場では、これに基づいた導をしている。

主な棋歴

1980年入段。その後11連勝。

1988年 日中スーパー囲碁で6人抜き。

1995年 碁聖タイトル獲得。3連覇。

1998年 NHK杯優勝。3連覇。
      翌年・翌々年はさらにTVアジア選手権優勝

2000年 名人タイトル獲得。4連覇。惜しくも名誉名人資格を逃す。

2005年 碁聖タイトルを取り戻す。3連覇。

2008年 北京オリンピックの裏で開催された、ワールドマインスポーツゲーム大会囲碁部門で活躍。
       団体で銅メダル獲得

2012年 ダイエット成功

 

2ch依田伝説

 

関連動画

依田紀基に関するニコニコ動画動画紹介してください。

関連商品

依田紀基に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

依田紀基に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2014/02/04(火) 21:30:31 ID: /QcDIGKIr3

    >買い物でお釣りが計算できない。ヨセができるのに・・・

    じつは整地したあとの盤面が見えてるんじゃね?...と思ったことがある

  • 8ななしのよっしん

    2015/04/25(土) 17:10:23 ID: eZiskWv+Xv

    将棋勢からきたけど、囲碁っておもしろい人多いなw

  • 9ななしのよっしん

    2016/03/10(木) 15:03:20 ID: NZVFnguAnj

    例の AlphaGoニュースから
    別のプログラムに4子置きながらも敗れていた
    と知り飛んできますた

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/06/26(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/06/26(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP