今注目のニュース
悪を執行する『ワンパンマン』ガロウがねんどろいどで登場
【サトシ超人説】「ピカチュウを肩に乗せて歩く」ってよく考えたらキツくない? → 検証してみたら肩こりどころじゃ済まなかった
下野紘&内田真礼の「声優と夜あそび」水曜日で“バーベキュー的なロケ”決定

倉橋莉子単語

クラハシリコ

掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

倉橋莉子とは、『恋愛ラボ』に登場するキャラクターである。通称リコ

声優は、ドラマCD版:釘宮理恵アニメ版:沼倉愛美である。

概要

私立藤崎女子中学の2年生。ガサツで男勝りな性格なのだが、活発で面倒見が良い為、周囲の生徒からは「ワイルドの君」という恥ずかしいあだ名で呼ばれ、(色々な意味で)慕われている。

生徒会長真木夏緒マキ)がコッソリやっている恋愛研究をうっかり見てしまった為に、会長補佐に任命され恋愛研究にも協することになる。生徒会での役割は、暴走しがちなマキツッコミ役。お嬢様学園でののんびりした生活に退屈していたリコにとって、生徒会での恋愛研究は新鮮で、いつしかリコマキは親友になっていく。

恋愛に関しては、憧れてはいるが色恋沙汰には疎く、中々素直になれないツンデレタイプである。

恋愛の達人?

マキに「恋愛経験豊富」とをついてしまうが、実際には男友達から「女」だと認識されずに失恋を繰り返しており、恋愛経験は全くのゼロである。

さらに意地っりな性格が災いして中々だと言いだせずにいるうちに、「恋愛の達人」「の凄腕スナイパー」など、話がどんどん大きくなっていき、リコの首を締め上げていく。

おしゃれ好き

前述のように、男子から女として見てもらえず失恋続きで、挙句の果てに女性からファンレターを受け取ってしまいショックを受け、それ以来ショートカットだったを伸ばして御落に気を使うようになった。

作中では、様々な髪型やヘアアクセを拝むことが出来る。原作でのリコおしゃれ描写はテレビアニメーション版にも発展させた形で引き継がれている。あと、短めのスカートから覗く生足も、活発なリコに良く似合っている!

マイルドの君

原作3巻、アニメ版第8話では、「ワイルドの君」という自身の呼び名にショックを受けてしまい、マキの「おしとやかお嬢様」なイメージを自分なりに解釈した、通称“乙女リコ”が初登場。普段のイメージと間逆の「超絶乙女」っぷりに、生徒会を機不全にまで追い込んだ。マキマキオの投入によりその場はいだものの、原作ではナギの発言に触発されてしまい、まさかの再登場までしている。

特徴としては、殴りたくなるような甘々の口調、吐き気を催すようなくねくね動き、マキの動きの模写、さらに擬音をに出す(「ぽかぽか、ぽかりんこ!」)など。

他の登場人物との関係

出会う前は「退屈なおしとやかお嬢様」だと思っていた真木夏緒とは、恋愛研究を通じていつしか親友となってゆく。それ故に恋愛の達人」だというリコが後ろめたいものになってゆくが……。

生徒会メンバーでは、「恋愛の達人」だというをすぐに見抜いた上でちょくちょくいじってくる水嶋沙依理を「苦手」と表現していたが、最終的に告白を後押ししたことで評価をめている。

転校したため小学3年生で別れて以来会っていなかった凪野智史のことはすっかり忘れてしまっていたが、再会後は色々あって、同じ塾で頻繁に顔を合わせるようになる。そんなナギは「女の子のように認識されてしまう男の子」であり、リコとはちょうど間逆のキャラクターになっている。

家族構成は、そして顔がソックリ太郎というがいる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

倉橋莉子に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP