倉田英之単語

クラタヒデユキ

1.3千文字の記事
掲示板をみる(82)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

倉田英之とは、日本アニメ脚本家小説家である。代表作は『R.O.D』『TRAIN+TRAIN』。

概要

1968年生まれ。高校卒業し上してから数々のアルバイトを経験。その過程で知り合った千葉黒田洋介と共に「スタジオオルフェ」を設立。その後アダルトアニメゆんゆんぱらだいす』(雑波業)で脚本家デビュー

スタジオオルフェ先輩であり同僚である黒田洋介脚本家ユニット地獄組を結成。

バトルアスリーテス 大運動会』では企画から脚本までほぼ一人でこなす。『まりんとメラン』で一時期アニメ脚本家引退させられるが、その後『R.O.D -THE TV-』で復帰。
これについて倉田は、「一度引退宣言をしながらそれを翻すのは恥ずかしいが、他人に任せられる仕事ではなく、自分が一番書きたいから」と述べている。この後特に引退宣言などはい。

2008年7月9日には、40歳を祝う「倉田英之 生誕四十周年記念祭」を開催。公式非公式含めて様々な関係者がロフトプラスワンに集い、倉田誕生日を祝った(舛成孝二氏・斎藤千和山本寛氏など)。
また同には、倉田が今まで書いてきたコラム、本書のために新たに書き下ろした文章等をまとめた「倉本 倉田の蔵出し」を刊行した。

人物

倉田自身かなり年季の入った「オタク」である。自身のマンションは、本やDVDはもちろん、エロフィギュアから抱き枕に至るまで様々なグッズ部屋を占有している。
もはや生活スペースの確保が難しく、同マンションの別フロアに別の部屋を借り、様々なグッズを移動しているという。

コラムなどの文体は非常に独特であり、自身が「バカ文章」と名づけている。その独特な文章からは様々な名言が生まれている。「女性JPGで十分」はあまりにも有名である。

アニメ脚本家としては優秀であるとされるが、その一方で自身の著作について執筆が滞っている。『R.O.D』は長らく12巻の予定がく、『TRAIN+TRAIN』については既に既刊が廃刊となっている。2chスレッド等でも「倉田速く書け」等というが耐えない。
前述の「お誕生日会」においても、出版元であるスーパーダッシュ文庫編集長から催促を受けた。ようやく2016年8月R.O.D12巻発売予定。2006年2月発売の第11巻以来、実に十年ぶりの新刊である。

主な作品

小説

アニメ(シリーズ構成・脚本)

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/29(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/29(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP