今注目のニュース
峯岸みなみがカミングアウト「綿棒は使い回す」
ローソン「悪魔のコーヒー II」発売、砂糖6割増しの“激甘”仕様
中華風メイドやバニーガールの姿も キャラものにはないオリジナルコスプレの汎用性

健介オフィス単語

ケンスケオフィス

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

健介オフィスとは、埼玉県吉川に拠点を置くプロレス団体、及び行会社名である。
ユニットとしての設立は2004年だが、プロレス団体としての旗揚げは2007年という歴史の浅い団体。
通称:健介ファミリー。代表取締役社長には佐々木久子(北斗晶)が就任。

概要

佐々木健介WJを退団、フリーとして活動を始めた翌年の2004年
健介北斗、その"長男”でありWJで史上最年少デビューを果たした中嶋で結成したユニットが原
日本プロレスファンからは「健介ファミリー」の称で親しまれ、バラエティー番組にも活動の舞台を広げていった。

2005年に自身らのマネージメントを担当する株式会社「健介オフィス」を設立。
健介ら3人が所属選手となり、選手アドバイザーにマサ斉藤が就任した。
この際、本社ビルを現在所在地に設立。1階に場、2、3階に事務所と寮という構成である。
当初は「プロレスプロダクション」という形で活動していたが、2007年からプロレス団体として発展。
2月に旗揚げ戦を行い、に1,2度のマッチ都心部や地方での行を中心に活動を行っている。
健介現在使っている入場曲「Take The Dream」がそのまま行のサブタイトルになっているのも特徴。

明るく楽しく、しいプロレスによる幸せ間をセールスポイントにしており、"鬼嫁"北斗ファンの交流も盛ん。
所属選手では佐々木健介中嶋以外にも起田高志、宮原健斗西川潤、梶原といった若手選手も多い。
他団体選手でも健介の幅広い人脈を活かし、NOAH所属の選手や吉江豊、ビッグ村上といった様々なフリー選手がリングに上がり、所属選手のとして立ちはだかっている。

2012年2月11日の旗揚げ5周年行より健介オフィスという名前から「DIAMOND RING」(ダイアモンドリング)へ
名称が変わること(行会社名は従来どおり健介オフィスを使用)が決定した。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/29(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/29(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP