備長炭単語

ビンチョウタン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

備長炭びんちょうたん)とは、木炭の一種である。

同名の実況プレイヤーは「備長炭(実況プレイヤー)」を、キャラクターについては「びんちょうタン」を参照。

概要

にカシの木の仲間を使って作られた木炭の一種。ウバメガシを使ったものが高級品ではあるが、ウバメガシの自生のためには、一定量以上の降が必要であり、自生エリア和歌山県日高地方高知県の安芸地方など限られている。それ以外では、これに限らずアカガシやアオガシなども用いられるし、代替の高級品に至ってはナナカマドが使用されるため、もはやカシですらない。

紀州産が最高級品といわれ、他産地では再現できない条件が2つある。一つはウバメガの存在、もう一つは高温の焼成に耐えられるの存在である。その2つを兼ねえた紀州産(特に日高~みなべ~田辺)だけが、時に火力を出せる極上の備長炭を焼成できる。ちなみに、他の産地では土佐産と日向産が有名だが、土佐は土の問題で、窯が高温に耐えきれないため、火力は紀州産より落ちる(そこまでの差はなく、代用品としては十分使える)、また日向では土は紀州と同じもののウバメガシが植生していないので、アカガシで代用しているため、若干炭が柔らかい(持続性が若干落ちるが、これも代用品としては十分)。それでも他の中国産東南アジア産よりはかに高価であり、一般に備長炭といえば紀州備長炭、土佐備長炭、日向備長炭のみがブランド品とされている。

特に屋、焼き鳥屋に至っては紀州備長炭、産備長炭でないと、とこだわりを持つ職人も少なくない。

燃やした際の火力そのものは数ある木炭の中でもそれほど高くないのだが、煙が発生しにくいため店舗内で炭火焼をするような料理屋には重宝される。逆に言えば煙が出ないので燻製用途には向かない。 また、低温とはいっても長時間にわたり持続して燃えるため、庭や団体旅行でのバーベキュー用途などにも良い。

そして備長炭において燃やす以外に有名な用途が、化学物質の吸着作用である。ご飯を炊く前に釜に入れてカルキ臭や自体の雑味除去、簡易浄、防臭作用など、これらは備長炭を焼成した際に出来た微細なが分子量の小さな分子などは素通りさせ、臭いや味などの基となっているある程度大きい有機化合物分子だけを止めるからである。

吸着用途に特化させるように化学処理をほどこした活性炭にべれば見劣りするが、粒の細かい活性炭を下手にご飯にはブチ込めないし、用途上の棲み分けはなされているので問題はい。生活の知恵である。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2010/10/09(土) 14:01:01 ID: q/xrgpqkoW

    関連動画にこいつを登録してくれ
    >>sm12200621

  • 7ななしのよっしん

    2012/05/19(土) 06:47:58 ID: H0GM3Ne8ut

    すごい備長炭

  • 8ななしのよっしん

    2014/01/24(金) 02:09:33 ID: 6jAsoLhtUu

    喰いタンでは人殺してたな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/17(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/17(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP