今注目のニュース
海底ミステリー。バルト海の巨大な水中観測ステーションが突如跡形もなく消える。いったいなぜ?(ドイツ)
不倫相手に生ませた子どもに、6000万円の養育費を確実に渡したい 聞く耳を持たない相談者がまくし立てる「テレフォン人生相談」先週のハイライト
“スーパーマン(ブラックスーツ版)”の1m超の高級フィギュア(約25万円)が登場! ヘンリー・カヴィルそっくりのクオリティー

允恭天皇単語

インギョウテンノウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

允恭天皇

(いんぎょうてんのう ?~453年2月8日)とは、第19代天皇である。

在位:412年12月453年1月14日

概要

仁徳天皇の第四皇子として生まれる。第一皇子の履中天皇と第二皇子の住吉仲皇子(すみのえなかのおうじ)と第三皇子の反正天皇は同

履中天皇に続いて即位した実反正天皇が、皇太子を決めずにお隠れになられた為、新たな天皇へと群臣の推薦をうけたが、病気を理由に再三の要請を辞退し続けていた。しかし位が続くのは良くないという事もあって412年に仁徳天皇息子の系譜で三代目天皇として即位した。都は天皇では初となる飛鳥の地を選んだ。

天皇の孫の坂大中(おしさかのおおなかつひめ)を皇后とし、後の安康天皇となる第三皇子や、雄略天皇となる第五皇子らを設けた。

欲がく謙虚な人物だったとされ、病を治す為に医者を招聘した新羅は、お隠れになられた際に弔使を送っている。しかし、族に対しては厳しい姿勢をとり、氏姓の乱れを正す為に呪術的な裁判である盟探湯(くかたち)を実施したり、有葛城氏の玉田宿(たまだのすくね)が、反正天皇の遺体の管理を任せられながらも地震の際に宴を開いていて職務を放棄して事態を調にきた使者を殺す事件を起こすと、これを誅殺した。

治世の晩年には、第一皇子で皇太子の木軽皇子(きなしのかるのみこ)と、その同軽大娘皇女(かるのおおいらつめ)による近親相姦な関係が発覚し、軽大娘皇女伊予へと流され、木軽皇子は允恭天皇がお隠れになった後に、実穂皇子(あなほのみこ)=後の安康天皇により殺された。

古事記では、允恭天皇がお隠れになられた後に木軽皇子が太子されて伊予へと流され、後を追ってきた軽大娘皇女とともに自害したと記されている。

允恭天皇と言う諡号は、諡号を持たない神武天皇から元正天皇までの44代(弘文天皇と文武天皇を除く)に対して、奈良時代の文人「淡三船」が諡号を一括撰進して以降呼ばれるようになったもので、古事記では男浅間若子宿王(おあさづまわくごのすくねのみこと)、日本書紀では雄間稚子宿尊(おあさづまわくごのすくねのみこと)と呼ばれている。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

18代 19代 20代
反正天皇(はんぜいてんのう)
406~410
允恭天皇(いんぎょうてんのう)
412~453
安康天皇あんこうてんのう)
453~456

掲示板

  • 1名無し募集中。。。

    2018/03/10(土) 02:00:27 ID: bqy9QZA3lu

    419年に地震があった

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP