今注目のニュース
しまむら、ZOZOから撤退 ZOZOの株価は下落
「どうして動かなくなってしまったの、、」自分の力を知らないホッキョクグマが、思いっきりカモと遊ぼうとした結果に胸が痛む
Switch「のび太の牧場物語」、「採掘の効率が良すぎてむしろ『鉱山物語』」と話題に→メーカーがバランス調整を告知

元気爆発ガンバルガー単語

ゲンキバクハツガンバルガー

掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

元気爆発ガンバルガーとは、1990年代前半にTVアニメとして放送された、通称「エルドランシリーズ」と呼ばれる作品群の2作である。

ストーリー

舞台青空小学校に通う3人の少年を中心に展開していく。

青空小学校4年1組の隠虎太郎は、忍者の末裔を自称する兵衛の火玉を打ち返したことで、大魔界の暗黒魔王・ゴクアークを封じた岩を破壊してしまう。直後、光の戦士エルドランが現れ再封印するものの、ゴクアークの臣下・大魔導師ヤミノリウス世を青空町に送り込まれてしまう。
その後、虎太郎は友人である流崎哉・風祭介とともに、エルドランより変身スーツガンバスーツと巨大ロボ・ガンバルガーを託され、地球を守るよう依頼される。
この依頼を引き受けた3人は、ガンバルガーに乗ってヤミノリウス世が送り込んだ魔界を倒すものの、ヤミノリウス世により、「正体がばれるとになる」という魔法をかけられてしまう。
かくて、虎太郎たちは地球を守るスーパーヒーローガンバチーム」であることを隠しながら、大魔界と戦うことになってしまうのだった。

エルドランシリーズ2作の今作品では、主人公たちが超能力を持つヒーロー変身したり、そのものを発進基地にしたりといった世の少年たちが思い描く夢を実現させ、これまた虜にした。

シリーズの中ではコミカルな描写が多いこと、学校よりも舞台になっていることなど、シリーズの中では「異色」と言える作であったことに加え、前作のライジンオーOVAで引き続き人気を博していたことなどから、アニメファンからの注度はあまり高くならず、11ヶという中途半端な放映期間で終了してしまう(打ち切りであったかどうかは不明)。
しかし、当時としてはお約束破りな展開が多いこと(新メカがいきなり敵に乗っ取られる、最強形態・グレートガンバルガーが登場後もガンバルガーでとどめを刺す話があるなど)、個々のエピソードが印的なこと、また終盤の話のまとまりが秀逸だったことから、ガンバルガーをシリーズ最高と推すも少なくない。

作品一覧

TVシリーズ

タイトル 放送日(関東地区) 話数 放送局 備考
元気爆発ガンバルガー 1992年04月01日
1993年02月24日
47 テレビ東京系

 

主な登場人物(CV)

ガンバーチーム

霧隠家

流崎家(逆転ラーメン)

風祭家

  • 介の
    介の。典的な教育ママであり介を立大人にしようと様々な習い事をさせているが、
    介本人は迷惑がっており、介が少しでも自分に逆らえば泣きわめいて理やり言うことを聞かせる等、
    悪い人物ではないが少々問題がある人。
    最終局面にて介を心配するあまり彼を引き留める為ガンバチームを「下品な集団」呼ばわりしてしまったことが彼の逆鱗に触れ、
    最後にして劇中介に反抗されてしまった。
  • 介の
    介の背景のみ登場。

青空小学校4年1組

大魔界

その他の人物

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/20(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/20(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP