今注目のニュース
「昼間の異常な眠さ」はアルツハイマーの初期症状である可能性
羊毛フェルトで作った猫が3度見レベルですごいと話題 「本物にしか見えない」「クオリティー高すぎ」
「光がエスカレーターを降りてる!」と叫ぶ息子 感受性豊かな視点の動画、投稿2日で257万再生たたき出す

六門世界RPG単語

ロクモンセカイアールピージー

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

六門世界RPGとは、グループSNEが開発したTRPGである。

出版社は富士見書房及び新紀元社である。

第1版と第2版「六門世界RPG2nd」が発売されているが、それぞれの版ではルールの互換性が全くないので遊ぶ際には注意が必要である。

概要

モンスターコレクション・トレーディング・カード・ゲーム世界観をTRPGとして遊べるように開発されたゲームである。

基本的な世界観はよくある中世ファンタジーだが、このゲームの最大の特徴はPCモンスターを召喚できる事である。同時に数キャラを使用して戦闘するのはこのゲーム醍醐味といえる。真・女神転生TRPG覚醒編でもモンスターは召喚できたが、中世ファンタジー世界観としたTPRGで召喚を売りにしているTRPGは六門世界RPGぐらいであるだ。

プレイヤーは自分の好きな職業クラス)を選んで自分のPCを作製し、六門世界を冒険できる。なお、エルフオーク等の異種族や、ウルフフェアリーといった召喚モンスター職業クラス)として選択することができる。第1版では、最初に選んだ職業クラス)しか成長できなかったが、第2版ではレベルアップ毎に職業クラス)を選択できるようになった為、キャラクターの幅は広がった。職業は下記の3タイプに分類される。

戦闘は、戦場を「エリア」で表現し、近接攻撃、射撃攻撃、特殊魔法、消耗品を駆使して戦うシステムである。第1版と第2版では戦闘ルールに大きな違いがあり有効な戦術が変更されている。

物語としては、ファンタジーTRPGのオーソドックスなシナリオである冒険者の場→ゴブリン退治というシナリオがやりやすいゲームである。なおサプリメントではゲームブック形式のシナリオもあり、GMにやさしいゲームである。

リプレイ作品がヒットせずどちらかと言えばマイナーシステムである。残念なシステムともいえるだろう。 

関連動画

今のところ下記シリーズぐらいしかニコニコ世界には召喚されていない。サモナー募集中。

関連商品

関連コミュニティ

六門世界RPGに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP