初代ポケモン赤緑のOPでニドリーノと戦っている奴単語

ショダイポケモンアカミドリノオープニングデニドリーノトタタカッテイルヤツ

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

初代ポケモン赤緑のOPでニドリーノと戦っている奴とは、ゲームポケットモンスター赤・緑』所謂初代のOPデモニドリーノと戦っているゲンガーらしきポケモン(後述)である。

概要

初代ポケモンでは、ゲームを起動すると流れるOPデモゲンガーニドリーノが戦っている様子が見られる。手前にはパンチを繰り出すゲンガー、相対するニドリーノはそれを避けて反撃に転じ、頭突きを繰り出す―― という熱したバトル動画が流れ、これを見た当時の子供たちをポケモン世界に引き込んだ。

しかし、このゲンガーゲンガーと断定するには少々不自然な点が多い。

さらに、攻撃にも違和感がある。ゲンガー種族値は特殊[1]が高くレベルアップで覚える技も直接攻撃(に見える[2])ような技は”したでなめる”ぐらいである。
技マシンで”メガトンパンチ”か”カウンター”を覚えさせたということだろうか?

ニドリーノにもはある。たいあたり、ずつき、つのでつく、すてみタックルとっしん、かみつくなどの技を繰り出しているようだが、いずれもゲンガーには効果がない技である。(かみつくは当時ノーマルタイプゲンガーであれば別の技を使うのではないだろうか?
また、ドットゲーム内で使われる物と一部を除いて別物である。

このことから、

なのではないか、という説もある。

やっぱりゲンガー?

ゲームフリーク公式サイトでは「スタッフの小部屋増田順一氏へのインタビュー

ちなみに、増田せんせいが手がけた曲の中で、一番のお気に入りのは何でちゅう?

パルスマンの・・・じゃなくて、ポケモンスタートしたとき(ゲンガーニドランが戦うデモ)の曲と、トレーナーとの戦闘音楽

と書かれている。ニドラン

アニメポケットモンスター(無印)』1話では「ゲームOPデモ再現から色が付きアニメに変わっていく」という演出がされているがそこでははっきりとゲンガーニドリーノの戦いとして描かれている。

リメイクファイアレッド・リーフグリーン』でもゲンガーとして描かれている。今度は色も付き、横に向かい合ったり、ニドリーノ側を背にしたカットなどもある。

また、『ポケモンマスターズ』ではオーキド博士のバディーズエピソード「とある日のオーキド」でオーキドニドリーノ四天王キクコゲンガーバトルをするという一幕がある。

備考

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *初代は特攻と特防が同ステータス
  2. *三世代までは物理特殊はタイプ別でありゴーストタイプは全て物理
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/02(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/02(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP