今注目のニュース
『ゴブリンスレイヤー』、「GOBLIN'S CROWN」の新キャラを上坂すみれが担当
【なんて読む?】今日の難読漢字「萌やし」
《慶應アメフト盗撮》女子マネジャー風呂を盗撮・拡散した部員の卑劣手口と部内隠蔽疑惑

初音さん単語

ハツネサン

  • 3
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

初音さんとは、以下のことを表す。

  1. 氏名に“初音”を含む者に対する敬称表現。(例:初音ミク松嶋初音
  2. 若干Pが描いた独特な“初音ミク”の一体。この項にて記述する。

概要

初音さん 初音さん

若干Pこと“STONK(ストンク)”が考案した初音ミクデフォルメキャラクターである。
時々“アイシンクミク”や“アイシンクアンシンミク”と呼ばれることもある。

おおよその特徴は以下の通り。

要約すると「若干地味初音ミク」といったデザイン
若干OL事務員のような格好だが、ほのぼのとした雰囲気と嬌よさに魅があるキャラクターである。
ちなみに事あるごとに楽器演奏する。テレパステレパスでは一人バンドめいた事もやっていた。

本来の初音ミクとは若干異なる貌で作者自らが明確に“初音さん”と呼んでいるものの、
いわゆるキャラ(亜種)としての認知は若干微妙であり、定着している訳ではない。
冒頭にもあるように、単純に初音ミクを「初音さん」と敬称付けで呼んでいるケースも多い。むしろ越えている。
現在若干Pが描き出した初音ミクの人物像の一つという認知でまっているようだ。

とりあえず若干P専属のキャラクターという扱いだが、似てると言われるキャラがいない訳でもない。
特に若干Pソワカちゃんを描かせるとそれっぽくなるのは若干有名な話。単にクセだったんだろうけど。
近年は若干デフォ子っぽいとも言われる。ツインテを剥がしてベレー帽を被せてみよう。

初音さんの遍歴

若干Pの活動と初音さんの活躍は密接な関連性があったりするのだ。
投稿者である若干Pこと“STONK(ストンク)”の詳細については割愛させて頂く。

【前歴】
ニコニコ動画ではなく、pixiv内で開された“4つ打ちリズムと初音さんexit”が発祥。
作者く、インターネット上で開した版権キャラ漫画の第一号なのだという。
ただしニコニコ動画内では関連サイトを含めて開されることはなく、若干内密にされている。
一方のpixiv内では当時のランキング一位になる程に注されていたようで、
賛否両論となった内容も含め、ニコニコ大百科でもにされたようだ。
余談だが、この時期はジト目ではなかった。
【活動前期】
なんやこんやで誕生した初音さんを歌わせようと思っていた若干P
だが“初音ミク”のキャラクター性には若干染めず、なかなか第一歩を踏み出せずにいた。
当時は「成就せぬ悲壮的な」のような作品を(前歴を含めて)作っていた時期であり、
VOCALOID業界にありがちな「謳歌するような至福的な」とは対照的だったのも懸念材料だろう。
こうした先入観と不安を払拭したのが“VOCALOID・アンダーグラウンド・カタログexit_nicovideo”。
当時のメジャーな作品群をして活動を始めたのではなく、
敢えてアングラカタログを聴くようなマニアックな支持層に向けて活動を始めたのだという。
故にアイシンクアンシンで大きな注を浴びたのは予想だにしない事態であった。
【活動後期】
なんやかんやで初音さんの動画を作っていた若干Pだが、実はそこまで長く続けるつもりではなく、
当初は初音ミクボイスパーのカバー打ち止めにするつもりだったという。
4つ打ちリズムの一件から初音さんを(作品展開による)フォローも出来たという心もある。
しかし所属していた《捻れたアヒル》からの企画を受ける形で活動を続行、
サークルから後押しされる形ながらも“テレパステレパス”を開させるに至る。
事実上の最終作である“サボテンと蜃気楼”も同上の理由で作られている。
初音さんが弾き語りを披露する第三者として描かれるようになったのも上記の事情が絡んでおり、
この頃から初音さんを理に立たせる必要性はなくなったからとる。
その割にはテレパステレパスでは立っていたが…。それにしてもこの初音さん、ノリノリである。
なお、若干Pが“KNOTS(ノッツ)”だと間接的に言してからの出番は一度しかない。

若干Pニコニコ動画にて最後の投稿を行ってからKNOTS名義で初音さんを出したことはない。
元々彼はキャラクター距離を置いて接するスタンスボーカリストでもあったので、
調声の手間が掛かるだけ、案外反りが合わない関係だったのかもしれない。
そうした意味では「慣れる」ことも「飽きる」こともなかったが故の終演なのだろう。

とはいえ、初音さんが務めた楽曲の多くは現在でも名曲として親しまれている。
今となっては疎遠になってしまったとはいえ、彼が彼女に残したものは決して小さなものではない。

関連動画

主たる登場作品については“若干P”の記事を参照されたし。

関連商品

関連項目&関連リンク

若干Pの記事を(ry

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP