今注目のニュース
樹海を散策中に洞窟の奥から犬の鳴き声が!中には長い間救助を待ち続けていた犬がいた!
「こいつ、うまいぞ!」自販機型ガンダム、博多駅に登場 声10種類、買うとしゃべる!
“24時間戦えますか?”に柴田阿弥驚愕「炎上!炎上!」

刻命館単語

コクメイカン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

刻命館とは、1996年7月26日テクモ株式会社から発売されたPSシミュレーションゲームである。

本作のトラップシステムのみを継承し、発展させた続編に「影牢~刻命館 章~」「蒼魔灯」「影牢Ⅱ Dark illusion」があり、これらのシリーズを「影牢シリーズ」「トラップシリーズ」と呼ぶことがある。

ストーリー

古の伝承にく、
代に封印されし魔神の館、める者の願いを得、を引き寄せん。
敵の魂を焼かんがため、に全てを引き渡さん。の命を刻めしで、の敵を引き裂くべし。
刻命館の闇の子らよ。血の盟約に従い、この呪われし館のとなれ”


から戻った第一王子は、である現国王ゼメリスに会うためにを訪れる。
しかし、王子との謁見中に国王が突如、何者かの手にかかり暗殺されてしまう。

第二王子ユリウスと大魔導士ザムールの策略にはまり、
王子国王殺しの濡れ衣を着せられ処刑の身となってしまった。

しかし、処刑執行の日、奇跡が起こる…。


王子念な魂は、邪悪な魔神を借りて現世に甦り、暗の館へ降臨する。
その館は、かつて世界を震撼させた魔神が眠る“刻命館”だったのだ…。

概要

主人公は“刻命館”のとなり、館(とそこに眠る財宝『魔導器』)の噂を聞きつけてやってくる商人・盗賊や、口封じのために現れる暗殺者・騎士、そして魔神復活を阻止する勇者一行を相手に、熾トラップ戦を仕掛けることになる。
全ての人間魔神げる血も涙もない殺人者と化すか、人間の心を捨てきれぬ悲劇の主人公として善と悪の狭間で苦悩し続けるか、すべてはプレイヤーの行動次第である。

このゲームの大きな特徴が、主人公は武装しておらず、登場人物を直接攻撃する手段を持たないことである。そのため、侵入者を消すためにはMPを消費して館内に自在に仕掛けられるトラップを駆使するしかない。
ただ侵入者を攻撃トラップで殺していては所持(Warl)は手に入るもののMPは手に入らず、やがてMPが尽きて詰む(クリアボーナスベッドの休息などの救済手段はある)。そこで捕獲トラップによって侵入者を捕え、生贄にげてMPを搾り取らなければならない。
しかし、ただ相手を捕獲トラップにかけても捕獲する前にトラップを破壊されてしまう。そこで落とし穴や飛び出す針などの攻撃トラップで相手の生命(HP)を奪い、もしくは妨トラップ状態異常を発生させ、あるいは後述のモンスターを召喚してけしかけ、侵入者を弱らせて抵抗を奪う必要がある。
もちろんそのまま敵を殺すことも可だが、すべての敵を捕らえてシナリオクリアすれば大きなクリアボーナスが入るため、その点でやりこみ要素がある。

生贄にげずに殺すと手に入るWarlにも使いがないわけでもなく、HP回復アイテム消し、モンスターを召喚する際の触媒などを商人から購入する際に必要になり、また館の増築にもWarlが必要になる。この増築は文字通り刻命館を増築・築するものであり、廊下を延々と伸ばしたり部屋を書斎まみれにしたり、ベッドルームをガンガン増やしてラブホみたいにすることも可
さらに後々「開発室」を増築するとWarlを消費してトラップの強化や新モンスターの開発ができるようになる上、話が進むにつれてどんどん敵が強化されるのでトラップも強化しないとまともに敵を捕まえられないため、MPを集めてばかりでは立ちいかなくなる。
しかも後述のモンスター合成のために人間を生かしたままに保存するとその人物からWarlMPも手に入らない。
と、主人公は一般的な経営SLGとは別の意味で刻命館の経営に頭をひねることになる。

荒削りながらも後の影牢蒼魔灯で強化されたシステムの大半は刻命館で既に完成されており、グラフィックも荒い分泥臭い暗さが存分に生かされており、刻命館にして既に基礎は完成しているといっていい。
また6種類に分岐するエンディングもそのほとんどが暗く、ダークサイドに落ちれば落ちるほど悲劇的な結末が待っている。
一応グッドエンディングらしきものはあるのだが、それでも王子日向に出ることはない。

登場人物

ストーリーモード中に現れる敵には簡単なプロフィールが設定されており、性格や刻命館に訪れた的、置かれている立場等が分かるようになっている。

主人公ゲームスタート時にプレイヤーが名前を決定できる)

ゼメキアの“もと”第一王子ゲーム開始時点でフィアナとの結婚王位継承を控えていたが、実ユリアスと大魔導士ザムールの陰謀により王殺しの濡れ衣を着せられ、火刑に処される。だが、死の直前の呪いとも言うべき願いを聞き届けたによって刻命館へと飛ばされ、新たなる館のとなって暗黒の儀式を行う。

前述の通り直接攻撃する手段を持たないのだが、これはストーリーに深く関わっている要素でもある。

アスタルテ

魔神使い魔と名乗る、某魔将軍アスタロットばりに戦闘力が高いムチムチ美女主人公に館の秘密とトラップを仕掛ける方法を教え、封印された魔神を復活させる為に必要となる「魔導器」を集めさせる。その正体は…?

後述のフィアナよりもべっぴんであり、ともすれば(同時期に発売された闘姫伝承とともに)テクモにお色気という重要な要素を持ち込んだ革命的人物であり、テクモゲーにおける美女たち(モンスターファームピクシーDoAなど)はアスタルテ(と没キャライヴ)が流であるといっても過言ではない、かもしれない。

フィアナ

ゼメキアの隣であるエンゼリオ帝国王女。健気に主人公を慕う婚約者であり、主人公が処刑された後にユリアスに結婚を強要され閉されるも拒絶。その後、主人公が刻命館で生きているという噂を聞き、危険を承知で刻命館へとやってくる。
 なぜか手紙が高額で売れる上、手紙は読んでも読まなくてもEDに関係ないため、まず間違いなく叩き売られる。

ユリア

ゼメキア第二王子主人公の実である。ザムールと共に王殺の罪を主人公を着せて処刑に追い込み、その後は自らが国王となり民に圧政を強いる。もともと兄弟仲は良好だったのだが…。

ザムール

ゼメキアの大魔導士。己の野望の為に魔神を手に入れるべく、王を利用する。

接近してボコれないために魔法使い全員がそうなのだが、特にザムールは遠距離攻撃をガンガン使うためトラップにハメる前に丸焼きにされることも多い。この傾向は後の作品でも受け継がれており、おしなべてザムールのような大魔法使いトラッパーの脅威になっている。

勇者

未だ覚醒していない勇者の末裔。勇者エリオウスを筆頭に6人おり、魔導器を破壊するために現れる。
5人しか集められなかった上、結局未覚醒のまま刻命館に突っ込んだせいで悲惨なことに…。

だが、あるシナリオ過去勇者に出会える。というか、彼らが封印しようとした魔導器をちょうだいする。
このイベントは不可避なため、ラストアスタルテの願いをえると確実にバッドエンドになる。

モンスター召喚とモンスター合成

刻命館の徴とも言えるシステム特定の職を持つ人間を生け捕りにし、合成する事でゾンビワーウルフレッドドラゴン等のモンスターを生産出来る。合成したモンスターアイテム“封石”と引き換えに召喚され、侵入者を攻撃したり混乱させる事が可
かかるまで待つと違って主人公から動的に仕掛けられ、回避されず即座に攻撃できる利点がある。

素材となる人間が足りない時は、人間狩り(8話以降のミッションクリア後に任意で選択出来るゲームパート)で不足した素材を補うことができる。中には本編中は登場せず、人間狩り時に特定の条件を満たさないと現れない職も存在する。ただし合成に使う人間は“捕獲”しなければならない上、生かしておく選択はトラップ設置費用等でもあるMPやWarlとの二択である為、事前に合成レシピ把握しておく事が不可欠である。
ぶっちゃけ、館の増築同様趣味の領域である。

仮面

ゲーム序盤で手に入れる事が出来る5つの仮面。侵入者をおびき寄せたり遠ざけたりする。
職業によって効果がいちいち違う上、仮面を使わずとも姿を見せればほとんどの敵が寄ってくるため費用対効果は微妙

助けを呼ぶ悲鳴 正義感の強いものを呼び寄せ、小心者を遠ざける
誘う笑い 好奇心が強いものを呼び寄せ、用心深い者を遠ざける
のあざ笑い を狙うものを呼び寄せ、当に怯える者を遠ざける
断末魔 勇気ある者を呼び寄せ、勇気き者を遠ざける
モンスター ある者を呼び寄せ、き者を遠ざける

伝説のセーブ・ロード

世界観や、狭いエリア内でトラップを使用して敵を倒すという新なシステムと共に刻命館の知名度を高めたのが、その長いセーブロード時間である。本作はPS発売の2年後とまだ若い時期に制作されたためか、初期状態でもセーブロードに1分強を必要とするだけでなく、館の拡に併せて9~15ブロックPSメモリーカード容量は15ブロック)を使用する為、プレイヤーに“セーブロードの長いゲーム”として強い印を残した。現在でもその時間の長さはプレイヤー間の共通の話題として十分に通用する。

自社パロ

刻命館と同じテクモから発売されたゲームモンスターファーム(初代)』で刻命館のディスクから先代館の「アルデバランマジン種)」が、また刻命館サウンドトラックNACL-1243)からピクシー種の「イヴ」を誕生させられる。イヴアスタルテ使い魔という設定だが、本編での出番はどなく、隠しサウンドテストモードに出るのみである。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP