今注目のニュース
リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる
ノブコブ吉村、「欅坂46とは二度と仕事したくない」 ファンは怒りと納得の声
トイレの音聞きたいアイドル・BiSHメンバーに有吉共感 「俺もやった」

前田健太単語

マエダケンタ

掲示板をみる(180)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

前田健太(まえだ けんた、1988年4月11日-)とは、大阪府出身のメジャーリーガー(投手)である。現在ロサンゼルス・ドジャースに所属。

概要

田中将大堂上直倫大嶺祐太ら、その年の夏の甲子園を沸かせたスター目白押しだった2006年ドラフト会議にて、ひっそりと広島東洋カープに一本釣りされて入団。当時の背番号34だった。
先輩選手に前田智徳栗原健太らがいるためあだ名はマエケンとなる。電掲示板などの表示は「前田健」だが、モノマネ・振り付け芸人とは関係ない。前田智徳2013年引退したが、2014年以降も表記に変更はない。
余談だがドラフト時点では広島には「健太」が前田以外に3人いた(栗原佐竹・玉山)。

広島時代

2007年

開幕から二軍先発ローテーションに定着し、周囲も驚く適応で結果を残したが、1度も一軍に上がることなく終わる。オフに、その年引退した佐々岡真司背番号18を受け継ぎ、ファンも本人もびっくりした。

2008年

一軍に上がると、シーズン中盤からローテーションに定着し、6月プロ勝利旧広島市民球場ラストゲームでは勝利投手となった事に加え、プロ本塁打も記録するなど、記録にもファンの記憶にも残る成績を残し、9勝(2敗)でシーズンを終えた。

2009年

マツダスタジアムチーム勝利(ちなみに同球場における広島にとってのチーム本塁打も記録)を含む開幕2連勝で波に乗るかと思われたが5連敗・7連敗と大連敗を2度も喫し、結果8勝14敗という不本意極まる成績で終えた。29登板22回のクオリティースタート先発6回3失点以内)を達成しつつもその内15回で勝ちが付かないという、清々しいほどのムエンゴぶりであった。

2010年

開幕投手最有補の大竹寛の故障離脱により、初めての開幕投手となり開幕初勝利を飾る。
その後も安定した投球で勝ちを量産し、5月にはMVPの活躍、6月末時点で前年の勝ちを上回り、7月始めには自身初の二桁勝利を達成した。その活躍ぶりに、万年エース補の大竹寛を一足飛びにえて全にチームエースと認められ、果ては球界のエース補とまで賞賛されるようになる。
報道ステーションすぽると!など全ネット番組のスポーツコーナーで特集が組まれ、交流戦で投げ合ったダルビッシュ有から、ブログでその力投を賞賛し激励するエントリexitを書かれたりとカープファン以外からの知名度が一気に上がり、オールスターファン投票でも、全選手中でトップの得票で初出場を決め、選手間投票でもトップ得票を果たす。

場に疲労からやや調子を落としたが、りある投球で勝ちを重ね、初の最多勝(15勝8敗)・最優秀防御率(2.21)・最多奪三振174)を記録し、カープ史上初となる投手三冠を獲得した。
更にWHIP0.98、投球回215.2も12球団トップの数字を記録した。
そしてシーズン終了後、セ・リーグからは2004年川上憲伸以来6年ぶり、球団では1991年佐々岡真司以来19年ぶりの沢村賞選出という快挙を得る。
更にゴールデンラブベストナイン、最優秀投手賞のほか、キャッチャー石原慶幸とともにベストバッテリー賞も受賞した。

2012年

4月6日横浜DeNAベイスターズ戦で日本プロ野球史上74人2006年山本昌以来6年ぶり、広島では1999年佐々岡真司以来となる無安打無得点試合ノーヒットノーラン)を達成した。また、このプレーにより、2012年第1回ジョージア魂賞を受賞した。オールスターゲーム第2戦では、先発勝利投手になると、MVPを受賞。広島投手としては、江夏豊以来32年ぶりの快挙となった。8月までは投手タイトルの多くで1位だったが、9月以降勝ちに恵まれず、勝利数はトップに1差の2位奪三振数もトップに1差の3位に終わった。しかし、埼玉西武ライオンズを除く11球団に登板しその全てで防御率3点以下と安定したピッチングをシーズン通して維持し、球団最高防御率となる1.53で2年ぶりに最優秀防御率タイトルを獲得した。

2013年

WBC日本代表に選出される。背番号20防御率0.80,18奪三振と活躍し、大会ベストナインに選出された。

レギュラーシーズンではWBCの影で開幕投手ブライアン・バリントンに譲る。その後は右腕の負傷もあり、不本意な投球が続くが、6月30日阪神戦ではフォームをノーワインドアップに変え、9回失点9奪三振と好投し、1ヶぶりの勝利を挙げた。防御率2.10と前年より打たれたものの、2年連続の最優秀防御率を受賞。

2014年

先は好調で広島の快進撃に貢献したが、場にチームと共に失速した。

クライマックスシリーズでは福留孝介ホームランを打たれ敗戦投手となってしまった。

2015年

開幕投手を務めたが、勝敗はつかなかった。6月19日横浜DeNAベイスターズ戦で勝利し、球団通算4000勝達成に貢献。最終成績は15勝、防御率2.09で、2010年以来の最多勝を獲得した。オフに行われる第1回WBSCプレミア12日本代表に選出された。

ドジャース時代

2016年

ポスティングシステムを使用し、2016年1月7日ロサンゼルス・ドジャースと8年契約を結んだ。背番号は18。

2016年4月6日サンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビュー。6回5安打失点でメジャー勝利、さらにメジャーホームランを打った。8月4日コロラド・ロッキーズ戦で日本人投手史上2人の二桁勝利を達成。その後も先発ローテ―ションを守り、1年ダルビッシュ有に並ぶ16勝を挙げた。ポストシーズンでは防御率6.75と打ちこまれた。

この年、長年所属していた広島東洋カープ25年ぶりの優勝を果たす。
エースだった自身が抜けた後に優勝するとはなんとも微妙な心持ちだろうが、Instagramでお祝いのコメントを贈った。

2017年

8月17日アトランタ・ブレーブス戦で2年連続2桁勝利を達成。

2018年

39試合(うち先発20試合)に登板したが、8勝10敗と3年連続2桁勝利はならず。2年連続でワールドシリーズに出場したが、ボストン・レッドソックスに敗れた。

プレースタイル

3年まではブラウン監督アメリカ流「肩は消耗品」の考えで中6日の100球交代だったが、野村大野体制になってから中5日の120130球7回~投が基本となっているため、山内泰幸、澤崎俊和、小林幹英ら現コーチらの現役時代と同じを歩みはしないかと、肩・肘の負担を懸念するファンも少なくない。

基本的な持ち球は、ストレートスローカーブスライダーチェンジアップ。決め球はスライダーコントロールとキレで狙って三振がとれる。2011年キャンプからフォークの再習得に取り組んでいる。
牽制、クイックも速く、上手い。強PLで4番をっていただけに打撃も得意で、尚且つ守備も軽快。

マエケンは ふしぎなおどり を おどった!

試合前やイニングの合間など、投げる前に必ず行う体操
詳細は「マエケンダンス」を参照。

人物

ブログ

近年、ブログTwitterなどでファンと接する機会を持つ選手もしくないが、前田健太もそのひとりである。

2009年の開幕間もない4月11日、前日10日のマツダスタジアムこけら落としをエースコルビー・ルイスで落とすという重い空気などどこ吹く、照りつける陽も強打の中日打線をも物ともせず、自身2度完封で、自身の誕生日と新球場チーム勝利を飾るという劇的なヒーローぶりを魅せつける。
まさに前田健太ひとりのために設えられたに等しいそのヒーローインタビューの壇上にて、まだやんちゃな笑顔のまぶしい若き右腕は、照れくさそうに「お知らせがあるんですけど・・・w」とはにかんだ。これはまさか婚約発表か?などと3万人の観客がをすます中、「ブログを始めることになりましたw」とさらりと発表した。その一言にほぼ全員が心の中ですっころんだ事であろう。


そのブログはこちら→ じゃけんまえけん絶対負けん!!!exit
因みに開設当初は「初めまして、前田健太です!」というタイトルで、プロ勝利ヒーローインタビューで最初に発した言葉だった。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2008年 広島 19 18 1 1 9 2 0 0 .818 109.2 35 55 43 39 3.20
2009年 29 29 3 1 8 14 0 0 .364 193 29 147 82 72 3.36
2010年 28 28 6 2 15 8 0 0 .652 215.2 46 174 55 53 2.21
2011年 31 31 4 2 10 12 0 0 .455 216.0 43 192 61 59 2.46
2012年 29 29 5 2 14 7 0 0 .667 206.1 44 171 46 35 1.53
2013年 26 26 3 1 15 7 0 0 .682 175.2 40 158 46 41 2.10
2014年 27 27 1 1 11 9 0 0 .550 187.0 41 161 61 54 2.60
2015年 29 29 5 0 15 8 0 0 .652 206.1 41 175 49 48 2.09
2016年 LAD 32 32 0 0 16 11 0 0 .593 175.2 50 179 72 68 3.48
2017年 29 25 0 0 13 6 1 0 .684 134.1 34 140 68 63 4.22
2018年 39 20 0 0 8 10 2 5 .444 125.1 43 153 58 53 3.81
NPB:8年 218 217 28 10 97 67 0 0 .591 1509.2 319 1233 443 401 2.39
MLB:3年 100 77 0 0 37 27 3 5 .578 435.1 127 472 198 184 3.80

節目の記録

登板 2008年4月5日 横浜ベイスターズ 広島市民球場
奪三振 横浜ベイスターズ吉村裕基から
勝利 2008年6月18日 北海道日本ハムファイターズ
打点 2008年7月5日 東京ヤクルトスワローズ戦 館山昌平から
安打 2008年7月11日 阪神タイガース戦 渡辺亮から 阪神甲子園球場

完封
2008年9月20日 中日ドラゴンズ 広島市民球場
本塁打 2008年9月28日 東京ヤクルトスワローズ戦 川島亮から
1000投球回 2013年6月15日 北海道日本ハムファイターズ2回戦 ミチェル・アブレイユから 札幌ドーム
1000奪三振 2014年8月15日 読売ジャイアンツ15回戦 小林誠司から マツダ
1500投球回 2015年10月2日 中日ドラゴンズ24回戦 藤井史から
1500奪三振 2017年8月17日 アトランタ・ブレーブス戦 フレディ・フリーマンから サントラストパーク

タイトル・表彰・記録

タイトル
NPB 最多勝 1回 2010年
最優秀防御率 3回 2010年2012年2013年
最多奪三振 2回 2010年2011年
NPB MVP 2回 2010年5月2012年6月
沢村賞 1回 2010年
最優秀投手 1回 2010年
ベストナイン 1回 2010年
ゴールデンラブ 2回 2010年2012年
最優秀バッテリー 1回 2010年石原慶幸
オールスターゲームMVP 1回 2012年第2戦
JA全農Go・Go賞 1回 2011年6月最多奪三振
ジョージア魂賞 1回 2012年第1回
日本代表 WBCベストナイン 1回 2013年
記録
NPB ノーヒットノーラン 1回 2012年4月6日横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム

関連動画

広島時代

ドジャーズ時代

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 178ななしのよっしん

    2017/08/10(木) 04:00:17 ID: /KdFrTCXgL

    ダルと切磋磨して5回以降も投げれる様になって欲しいな

  • 179ななしのよっしん

    2018/10/27(土) 16:25:23 ID: bZQVKyk0hG

    マエケンKenta Maedaがトレンド入り
    延長戦いい仕事でした

  • 180ななしのよっしん

    2018/10/28(日) 21:45:04 ID: bZQVKyk0hG

    Oh・・・

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP