今注目のニュース
大橋未歩、夜道で見知らぬ男性から土下座 「1万円でお願いします!」
立川志らく『いじめ保険』に批評 「日常化したら日本の教育はおしまい」
デンキチ、ネット通販も「キャッシュレス5%還元」に

剛拳単語

ゴウケン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

剛拳とは、対戦格闘ゲームストリートファイターシリーズに登場するキャラである。

プロフィール

概要

リュウケン・マスターズ師匠であり、豪鬼の実。かつては火引弾子だったが、破門している。

キャラクター設定自体は初代ストリートファイターから存在していたが、公式イラストプロフィールは存在しなかった。上記のプロフィールプレイアブルキャラクターとして初参戦した4の時の物。

背中に「」の文字が書いてある胴着を着て首に数珠のようなものをかけている。コミカライズなどでは髪の色だったが、隠しボスとして初登場したストリートファイターⅣでは白髪になっている。

以前の作品では豪鬼に殺された設定だったが、4においては実は長い間気絶していただけというCIAビックリ狸寝入りを披露し参戦。その経緯から、幽霊と間違えられたりもしている。

リュウ殺意の波動覚めそうなのに感づいている様子で、もしもリュウ殺意の波動覚めてしまった場合、即座に殺すようにとケンに伝えている。

リュウケンの使用する波動とは違い、自身は「すべてをに返す」という『の波動』を使用する。これは殺意の波動を封じるようなものである以外、具体的にどういうものかは不明である。

キャラクター性能

リュウ豪鬼と似た技を持つ。

三方向に撃ち分けできて回転の速い波動拳と、ゲーム内屈の対を持つEX竜巻剛螺旋を使ったトリカゴ・1ゲージあれば何でも追撃可EX波を組み込んだ高火力コンボが長所のキャラクター

距離は短いものの前ステップが非常に速く(全キャラ2位タイ)、襲も備えているため機動は中々の物。コンボセットプレイには難しい物が少なく、後ろ投げ・EX波・竜巻剛螺旋セビキャン等、UCを入れられる機会が多い(しかもいずれも簡単な部類)なのもポイント

しかし通常技・必殺技共に、全体的にリーチが短い・発生が遅い・硬直が長いといった短所があり、特に通常技にその傾向が強い。発生3Fの技は近距離でしか出せない(しかも近距離と認識される範囲が非常に狭い)近中Kか、硬直が長く連続ガードさせるには連打キャンセルを使用しなければならないしゃがみ弱Pしかく、しかもどちらも波動拳が繋がらない。

ゲージさえあれば飛ばせて落とす戦法や一発刺さった時の火力は高いが、逆に言うとゲージければどちらも貧弱。通常技の弱さ・切り返せる技がい・バックステップの駄(私見だが、全キャラ中ワースト)から、特に近距離戦では類の弱さを発揮する。立ち回りの波動拳への依存度も高いため、弾抜けの優秀なキャラクターにも弱い。

良くも悪くもプレイヤーの「読み」に依存して戦う性のため、中級者以上向けのキャラクターと言える。

必殺技解説

剛拳版の波動拳。発生が遅く、中攻撃以上からでないと繋がらない代わりに硬直が非常に短く、三方向に撃ち分けが可。更に中の相手に当たれば何でも追撃可と、飛び道具としては作中屈の性を誇る。ただし威若干低い。溜めることが可で、最大まで溜めると2段ヒットになるが、溜め時間が長いためまず使われない。タイミングずらし、飛んで避ける相手に当てるのがな使い方。

EX版は弱と中の波動でそれぞれ一発ずつ飛んで行く。避けにくいため最後の削りには便利だが、モーションが長いため撃ち合いにはあまり強くない。

相手に向かって突進する技。中と強には長くはないが無敵がある。

無敵の発生は遅いが、弾抜けには中々便利。当たれば大体一画面分程吹っ飛ばせるため、剛拳得意の遠距離戦に持ち込める。

EX版は2ヒットし、相手を高く浮かせるため追撃がほぼ何でも入る。これに必要な1ゲージさえあればUCすらもお手軽にコンボに組み込めるため、ワンチャンス火力は非常に高い。剛拳の強さを支える根本となる技。

剛拳版の竜巻旋風脚。突進技としては破があるため、リュウケンの物と違い上に向かってすっ飛んでいく。威こそ高いが、外した隙も非常にデカい。発生が遅く、無敵いため対には使いにくく、しゃがんでる相手には当たらず、特定キャラは立っていてもスカる状況があるという残念性コンボパーツ以外に使用用途はほぼい。

EX版ではうってかわって判定の拡大・初段ヒット時にロック・長い無敵時間・高い威・アーマーブレイクガードされてもセビキャンすれば有利と、かなり強化される。対技としてはゲーム内屈の性を誇り、剛波動拳セットでの飛ばせて落とす戦法が非常に強い。ただし、ガードスカの際の隙はさらに増え、並のUCよりも大きくなる。

いわゆる当身技。弱・中・強でそれぞれ攻撃を取れる範囲が違い、それぞれ技の属性(上段や下段)ではなく攻撃の当たる部位によって成否が決まるため、ジャンプ攻撃でも当たり方によっては中でしか取れなかったり、しゃがみ攻撃でも弱当身で取れなかったりと、使いこなすには読みだけでなく、ある程度の知識が必要になる。当たった際のダメージは大きく、ゲージさえあればSCでの追撃も可なため、期待値は高い。なお、投げやアーマーブレイクにはである。

EX版では全身に当身判定が出るため、相手が攻撃を出してさえいれば確実に取れる。ノーマル版共々発生が1Fと非常に速いため、詐欺飛びにも強い。

豪鬼の物と大体同じだが、技によって多少の差異がある。

:下段技。豪鬼の物とほぼ同じ。セービングに弱く、ガード時に長い不利が付くため気軽に振れる技ではない。リバサ襲を出すと、これにのみアーマーブレイク属性が付与される。

上段技。かつては中段技だったため剛と二択をかけられたが、今では見る影もない。それでも着地硬直が少ないため、起き攻め・詐欺飛び・表裏択など、使いは非常に多い。なお、豪鬼の物よりちょっとだけダメージが高い。

:セービング同様、中で一発だけアーマーが取れるようになる。このゲーム一の中で防御(の様なもの)ができる技。相手の対を受け止めて反撃というのがな使い方。通常技対とするキャラは面いように釣れるが、セービングと同じく多段技・アーマーブレイクにはなため注意。

剛砕:投げ技。豪鬼の物よりも投げ間合いが広く、タイミングはシビアだがしゃがみ状態の相手も投げられる。ついでにスタン値もちょっと高い。これを出そうとして剛が暴発するのは剛拳七不思議の一つである。

EX版では各性に変化はいが、襲の上昇時に長い無敵時間が付与され、相手をサーチして飛ぶようになる。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 17ななしのよっしん

    2017/10/08(日) 21:29:08 ID: jRwrfTg4CM

    ナムカプでの剛拳スタンスが知りたい。
    豪鬼は積極的に世界の理を守っているけど剛拳は今の世代に任せているのかな?

  • 18ななしのよっしん

    2017/11/05(日) 17:02:39 ID: VXIjhhDobA

    設定・キャラの立ち位置といいまあありがちな設定だとは思うけど北斗の拳リュウケンモデルの一つなのかなこの人名前も似てる

  • 19ななしのよっしん

    2019/01/06(日) 16:03:41 ID: sE9TbAC9Vb

    >>7
    >>8
    >>10
    の波動で生命活動まで止まったと勘違いさせてたとかありそうだな。そりゃCIAも勘違いするわな。
    使い方間違えると本当に生命活動止めそうだが。いてつくはどうもびっくり。

急上昇ワード

最終更新:2019/11/21(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/21(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP