今注目のニュース
秋田でドカ雪 この冬一番の大雪も 雪崩に注意
『ハイスコアガール』声優、『ときメモ』プレイシーン再現へ 生配信で天崎滉平、赤崎千夏ら出演
「仕事とワタシ、どっちが大事にゃ?」 お仕事中の飼い主を邪魔する猫ちゃんの圧が強い

剣闘獣ベストロウリィ単語

グラディアルビーストベストロウリィ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
\         \           |     ./    ./            /
剣闘獣ベストロウリィ

        \               |    /         /          _ , ─
 \          \   \                /     _ , ─ ´ ̄
   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.    -=-    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
ー─  (/(///// ̄\\        .// ̄\\\\\)\)
       (/////// ̄\( ^p^ )/ ̄\\)\)\)\)   ───── - - -
          (////// ̄_/   \_ ̄\\\\\\)
          (/(/(/(/(_/|   |\_)\)\)\)、)
                   (/(// /|   |ヘ \)\)
                   (/V | || | Vヘ)
        /            (__八__)          、

 

(2ちゃんねる遊戯王カードAAできたぞwwwwwwww」より)

剣闘獣ベストロウリィとは、遊戯王OCGの効果モンスターである。その名前と攻撃1500(イチゴ)から通称は

カード

名前 剣闘獣ベストロウリィ
属性 属性
種族
レベル ★★★
ATK/DEF 1500/800
効果 このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
フィールド上の魔法カード1枚を選択して破壊する。
このカード戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードデッキに戻す事で、
デッキから「剣闘獣ベストロウリィ」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を
 特殊召喚する。
パスワード 41470137

概要

剣闘獣における核となるカード

剣闘獣による特殊召喚時にアドバンテージを得ることができ、また切り札「剣闘獣ガイザレス」の融合素材である。「剣闘獣」のデッキにおいては、このカードからのガイレスの召喚が第一の勝ち筋であり、剣闘獣勝率はこのベストロウリィによって左右されるといっても過言ではない。

剣闘獣ガイザレス規制するためか、現在このカードは制限カードである(後に制限緩和され、2014年2月制限に)。

しかし制限カードでありながら、3枚投入可なサーチ魔法訓練所」でデッキから手札に加えることができる。また剣闘獣エクイテや剣闘獣ダリウスで回収、そのまま剣闘獣ガイザレスへと繋げることも可である。

厄介奈落の落とし穴は裏守備表示で場にセットすることで回避可で、この場合もガイレス素材として使用できる。そのほか、族である点を活かし、除外される前にゴッドバードアタック墓地に送ってしまえばよい。

本来は魔法またはカードを1枚破壊するための、ほかの剣闘獣の交替先の最有補として挙げられていた。しかし制限カードとなった現在では、うかつに表側で出すと奈落の落とし穴にかかり、そのまま封殺されてしまう危険性が高い。 1枚のみの投入からか、従来通りに「魔法カードの破壊」する機会は減り、もっぱら剣闘獣ガイザレス召喚のための数少ない切り札として用いられるようになった。

全盛期のベストロウリィ伝説

制限カードだった頃は、ここぞというとき以外は温存されがちだったベストロウリィ。だが制限で3枚も投入が可全盛期だった頃のこのカードは、それこそバブル期のタクシーに対する一万円札のように使用された。

9割が事実である。

「1枚逝ってもまだ2枚」という意識からか、激流葬奈落の落とし穴などのを今ほどは警せず(とはいえある程度は恐れていたが)、パンパンと伏せカードを割っていったのである。何を隠そう、聖なるバリア-ミラーフォース-をはじめとする攻撃反応の需要を間接的に下げたのは、この剣闘獣ベストロウリィである。 

対策

制限カードとなり、「剣闘獣」そのものもかつてほどの勢いを失った。しかしやはり、こいつウザイ(ていうか剣闘獣がウザイ)と思う人も絶えないものである。

有名な対策として奈落の落とし穴で除外、という手がある。が、なにぶん現在剣闘獣にとってこのカードはたった1枚の切り札であるため、先述のとおりセットで召喚したり、魔宮の賄賂や盗賊の七つ道具などのカウンターで回避したりと、こちらの対策にはまんまと引っかかってはくれない。

墓地へいっても再利用されることが多いので、D.D.クロウで除外が手っ取りい。問題はいかにして墓地へ送るかだが、フリーチェーンカード、たとえばサンダーブレイクなどを用いればすぐに対処できる。

すでに他の剣闘獣が場にいる中、セット(伏せ)でモンスターを出された場合、大抵はこのカードであることが多い。

この際は、相手が優先権を放棄した時点でフリーチェーンカードで対処が可である(ただしブラフであった場合は相手の壮絶なドヤ顔を拝む羽になるので注意)。強引だが、魔のデッキ破壊ウィルスでも墓地へ落とせる。

そもそも引かせない(セットで出させない)ために、ベストロウリィをサーチできる「訓練所」を封殺できる「ライオウ」もおすすめ。こちらは1900の打点で素の下級剣闘獣に打ち勝てるほか、強欲で謙虚な壺メタにもなる。


■まとめ

逆に剣闘獣側は、上記の対策に対抗できさえすれば、切り札をいかんなく使用できるということでもある。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP