今注目のニュース
忠実に再現しすぎ! 友達に祝ってもらったバースデープレートの名前を見たら…
今治タオル工業組合、NHK「ノーナレ」報道の企業は「組合員等の縫製の下請企業」と報告
9年かけて超巨大宇宙戦艦をレゴで作ってみた! パーツ総数不明、男のロマンを詰め込みすぎて「家に置けない」「要塞じゃねえか」

加藤剛単語

カトウゴウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

加藤剛とは、ドラマ大岡越前」や映画砂の器」で知られる俳優である。

概要

1938年静岡県生まれ・身長173cm早稲田大学在学中に俳優座養成所に入団。1962年ドラマ人間の条件」の主人公・梶役でデビュー
俳優座13期の同級生には石立鉄男細川俊之・横内正らがいる。

その後テレビ映画舞台と幅広く活躍し、1970年から99年にかけて放送され、TBSの看番組にもなったドラマ大岡越前」の大忠相(おおおかただすけ)役は代表作のひとつになった。
ほかにも松本清張原作映画砂の器」の陰のある音楽家や、NHK大河ドラマと」の小次郎将門役など、落ち着いた知的な雰囲気と端正なマスクで様々な役を演じた。
2018年には綾瀬はるか演の映画「今ロマンス劇場で」に病室の老人役で出演し、これが最後の映画作品となった。

1992年には「わが三部作」で「紀演劇賞」と「芸術選奨文部大臣賞」を受賞。2001年に「綬褒章」、2008年には「日小綬章」を受賞している。
砂の器」で加藤と共演した千葉県知事の森田健作は、『自分の俳優人生において、こんなに仕事もプライベートも実でな人におにかかったことはございません』とっている。
俳優仲間には「剛ちゃん」と呼ばれ親しまれたが、2018年6月、胆嚢(たんのう)がんのため逝去。

関連動画

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP