加藤段蔵単語

カトウダンゾウ

1.0万文字の記事
掲示板をみる(55)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(20)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「加藤段蔵」(かとう・だんぞう ???? ~ 1558?)とは、「飛び加藤」や「加藤」の芸名で戦国時代に活躍したスーパーイリュージョニストであり、中で静止する程度の能力を持つNINJAである。

常陸の出身と言われるが、忍者でもあるとも言われており出自ははっきりしない。自身を売り込むも戦国時代二大チート上杉謙信武田信玄から恐れられてしまい、

「味方にしてないとやばい」

「でも寝首をかかれるのもやばい」

「ころしてしまえ」

と、優秀すぎて身を滅ぼす破になったスーパーイリュージョン定評がある

就職活動報告:上杉家

上杉謙信に仕えようと考えた加藤段蔵は、いきなり仕官しても断られるだろうと読み、まずは春日下にて自分の芸を見せつける事にした。

まずは簡単な大芸で人々の関心を集めた加藤段蔵は、

  /       _ノノイ-ノノ) __人__人__人__人__人__人__人__
 |      ,.,.(  、ヽ'`  ´ )                  (
 ヽ     ゝ` ,-'_      ) では!このを!    (
  ヽ_  (ノヘ!( | l 、、ゝ、 )                  (
     \  代t、 ,=毛i r=、 ノ) 丸呑みしてみせよう!!  (
      ,.-=| 〈_  ̄  ,.ノ〈 )                  (
      rl、'_‐! |こヲ  /ノ|ノ| ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /|、_ l ニ´_/// ト
    / |  i `"´_,.-'´

と、得意技の「の術」を行う事を集まった人々に向けて宣言した。

           /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、      ―┼‐   / ―┬
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ           `、       (_|  /| 口|
         /!|. `、       、ヾ               ヽ、      ノ    |   .」
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''| i i、`、ヽ 、   ミ       |   ―‐    ナ
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |   /-、    メ
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |   o_ノ   (___
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |  ┼‐ ヽヽ
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             . ,' |  |  ̄
               |.   rr‐-、            _ン /  |  ノ ー‐
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |   ―┐
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′    ノ´
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.  |
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\ |
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"|
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"      |
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"         |
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄           、、
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /             /

と驚く観衆を余所に、加藤段蔵が大きく息を吸い込むとは見る見る消えて行き、最後の一みをしたところで全には消えてしまった為、観衆達は驚きに包まれた。 

             !:|/|/N:|_,, -― 、,,,_
          _,,,\i::l ! |||::|! i,/ ::::<二
        / ::::::,. _L ,! j|::::::!i:i 彡 ''',  \
        { ::::/::;; -'",.-  r' | フ // /::ノ ::::ヽ_
        ヽ :::〃::::::::::::://ヘ::ヽ /ヘ 彡 ::::
        ( (::ヽy::;:、\!/  ノノ} )ノ::: ヽ ::::::   なっ!?
         :::ヽ::/ ,=ヽ'''i-'" ノ_ノレ_ミ ::::::
           ヽ,i -'(9〉 ,(/,, -,,-<、-i::::hノ:::   さっきまでそこにいたが!
               !i  :::://   !;:ヽ(9_> リ、! Y)
             | /(Yヽ)   :;;;::::    ノ::::::::   いったいどこへ!?
               |   _二、     ;:    }イノ|
            |  ノ>‐-ヽ       ,,ノノ ソ
            !  二―‐'        / Ti'"::::ノ   何者!?
            |i  :;;;::: ̄       /  |:::::ノ
            | ! ;;;:     ,,. - "   .ト<
  `''''' ―-――/| ヽ‐‐ 、_,, - "      ノ イ
  ::::::::::::::::::::::::::::::/i.j| \;;;;;;;::::::::::::    /ノ人

しかし、木の上から見ていた見物人が

    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!
、` ー-===----==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんな詐欺師みたことが
_、;;)¨´,ニ=='" ,.ヘ=:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      こいつのせいでが消えただと?
_,ノ| i.     {⌒'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつはただの上で這いになっただけだ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   観客の皆さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、 ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: にかえんな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::

と、の術のイリュージョンネタをばらしはじめてしまった。

しかし、そこはスーパーイリュージョニスト飛び加藤

  l / /
  l / /        ,,.. --‐--ニ二    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /¨i  i/!         ミ    | お  今 お
  、、./-ソ ./ / \ 、 _二ニミ     | ぼ う  ま ま
 ミ   / /   ! \、ヾシ;;;/        | え .し で え
 ヽ.  !、 \ ヽ、._,,,;';;/ ,.,.レ         | て .の 食 .は
  l.  l lヽリ .,;;;;;;/__,ィイ/ミ        | い .数  っ
. ,、/   l l/ !,,,;;;;/r'´iヘツ          | る  を .た
 !!,,,,..ヽ,';;;// ',.-‐'" _         | の
 ヽミニ=;;ヽ ‐- 、  ̄ ̄        < か
 . ヽヽ-ツ/    ',            | ?
  ヽ ', !./.:                 \______
   ヽ', / .j ,.._
     ',ヽ¨´::::ノ
     ', `¨__,.. __,.
     ',  、.ニフ'´
 .      ', ヽ_,.-‐-'
     /ミヽ、  ,       ,.. -
 .  /--' !ヽ i     /:::::;:::::
 .  /=、 /  ', ヽ    _,.!::::::':::::::
  /    i   ヽ、  _/:::::;::::::/
  /=-' ノ  _,,. ''" ̄ノ:::;::'::/:_;;;;
   / //:::::::;;:-‐':::/::/:://:::

と、傍らにあった夕顔の葉を扇で仰ぐと、その夕顔の茎がみるみるを咲かせて実をつけた。

加藤段蔵がその実を扇でり落とすと、それは見る見る先ほどの男の首に変化し、ケチをつけた男はいつのまにやら首をはねられていた。

         、__っー-==ーー-、
       ノ´  _⌒ 、_`ヾミ:、`ヽ,
     ,/ ミ   _,;三ラ'''`````''''"⌒.
    〈ノ ミ _,,ニミ/    >く  ヽ \
   / ./  .:=ミ!  U    X ヽ  ',   ヽ
  ,ノ //  _,:三{ } {  _........_ X ',  }, u ヽ
  / / /´/,=ニラ´ U '´ ____、`_ノ};;;;j,ノ,,__u )
 / ,'〃 / _,∠-=_ u'   彡'"e`ミ='`´ >' eY`/  え?…な
_ノ '/丿!l/´\"ノジ, , }!`''"⌒´_,}こ ヾーぐ{     なに首が……
 ノ 'ノノ|/フ,ハ '彡!i;' し   ''"´r┴  └、u ヽ
/ '〃j ノ八''>-/⌒ハ{;!i:  U ∪ ヽ二ニ`Yン:、 }\     ……うっ
ノ ノ丿/¨/ー广´ .j」j;i,;     ,;jjノリ !:!{:{:!i:, V__, !
ノ '/ !j== |__  j__,ハ!i;,. , j;ir广lヽ!`!|{  ヽ
l { l.({= |  :{¨´ l,,,  }小 l {ー、__   7小!:(¨~  ヽ
 ヽ' ハ|. j_,,. |_,,  「´ ヾi}||  ヽ \ |! { {:::::;ゝ   }
   !,,..|''" {¨´ ヽ_, `ヾ{i  ト、 __ ' __Yヘ`ヽ,'   /
    |''"{  ヽ;   ヾ¨    \ `'┴┴┴ ′ノ-、  /
    .l:. !:、 ヾ::...  ヽ:::....  ヽー------イi{   ヽ{

あまりに不気味イリュージョンの為か、観客が四散した後に、見物していた上杉臣の者が加藤段蔵に近寄り、

               . -―- .      やったッ!! さすが飛び加藤
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできないことを
            | { _____  |        然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「| '"|ィ'( (,ノ,r'へ. ̄ ̄,二ニ、}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐' :::ヽ  \ `、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

と、その上杉の為に役立ててほしいと上杉への仕官と、上杉謙信への面会をセッティングした。

その後、春日に現れた加藤段蔵は上杉謙信より、

ある重臣の屋敷にある長をとってこい 

という入社試験を課せられることとなった。 

重臣の屋敷には、忍者を仕留める事に定評のある番犬がいたが……

                  ,......
       ピ         {.⊂"´
    ピ ク          `´
    ク         ,. '´`:   , :'´i.
        , 'i  ;'´ '、,',  _`' '´    `´__ ^ヽ`ィ ,,_
............. _, '´′ '- '  , ィ´;'''"`ヾ、¨三"´:¨ `ヽ  : : : : : . : . :..
.. ....;:;:,,_ 「r _/}-‐'´~ ヽ-‐'''7 ,イ・   y'"ノ.ノー-----――-、
 - ー:: :: r‐'´,.ィ....)-ー ¨__ヽ-/ ,/ `>-/ -一く`¨"¨´ ̄ ̄ ̄~¨´
     ` ̄マノ¨ ̄⌒\`r-ミ:::(`ー/ , く ::..,,__""´´
      ´" __"´c:   \ ヽ  r',二/ ィ"-‐'    ´" "´´" "
       {,':.-'     -‐=ヽ\::`"....`"::::......: : : :: : . . .
        ..... ー= - ‐… `!,ミ   { r:^)
                         ` '´    .. ,,__ ,_

と、悲鳴をあげることなく加藤段蔵によって殺された。 

 | 
駄ァ |
 |__________________
      l   /   _二''‐、|:::/      /
      ヽ /   r'´,. -'  \     /
_ _.   ∨    '´ /ニ>、:..  \ |'<,  _
  ,..、ヽ   |     〈 \ ∨:: __∨ 'r--\\
 :::::::::\ヽ |     ..::ゝ.....ゝ|∠(;ヽトゞ |    \
   i ̄\_ ゝ    :::::,._イ/i ゞニ | |_/      |
   | ― ヾ| r∧ _/(;ジi\-、ミミ        └-、
   <_ ̄ ∧l」 \\ ̄\| \∨/       _  _i
"""´ ̄∨ヽ:::::::| |  ̄\  \    ヽ /    ミ\
     | \/  \  \       \彡 _ _  \
      | /―\                     ヽ \
      \  \|            彡 _      ',\|
        \   | (               \   ト、
         \_   (        三 _   r、  ', |
            <-               /\ ヽ \| |
            \_,.-‐-、___,.-‐' ̄ ̄    \|  ∨

ここであまりにも簡単に長を手に入れてしまったので、自分のを過小評価されるかもしれないと思った加藤段蔵。なんと直江景綱の屋敷で寝ていた使用人の女中を起こさぬように担ぎあげると、そのまま屋敷を脱出した。そうして帰還した段蔵は上杉謙信の前に、

の両方を差し出し驚愕させた。これにて上杉への仕官が決まるかに思えたが、

       、--‐'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノiノ彡
  >';;,,       ノ丿j !|;  :.`7ラ '>了
 _く彡fノ'ノノ ノ_ノノノシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'テ,`ヽ}}}ィt `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、    ; |   イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'!       ,.,,.`三'、,_  /´   「こいつはやばいからここで殺しておけ」と
    ,/´{  ミ l    /,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ .     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

と「味方にしておかないとやばいだが寝首をかかれる危険性もあるし、敵に回ったらさらに厄介だからもう殺しちゃえ」と言う結論に至った。この上杉謙信の殺意を感じとった加藤段蔵は、 

  /       _ノノイ-ノノ) __人__人__人__人__人__人__人__
 |      ,.,.(  、ヽ'`  ´ )                (
 ヽ     ゝ` ,-'_      ) おれは仕官をやめるぞ!(
  ヽ_  (ノヘ!( | l 、、ゝ、 )                 (
     \  代t、 ,=毛i r=、 ノ) 上杉謙信 ――ッ!!    (
      ,.-=| 〈_  ̄  ,.ノ〈 )                (
      rl、'_‐! |こヲ  /ノ|ノ| ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /|、_ l ニ´_/// ト
    / |  i `"´_,.-'´

と、上杉臣の包囲網を楽々突破して越後を後にした。 

就職活動報告:武田家 

甲斐の虎なら大丈夫だろうと思った加藤段蔵は、武田信玄の元を訪れる。ここで上杉と同様、武田信玄からも入社試験を課せられる事になった。

         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .lヽ   ヽ;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    | おまえは
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  < を雇いたくなる
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    | と予告しよう
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    \_____
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

武田信玄が仕掛けた高塀のトラップを飛びこえてみせるという入社試験に挑んだ加藤段蔵だったが、そこは甲斐の虎武田信玄。高塀の先には、見えないように仕組んだ着地点にを並べて刺しにしようとしていた。

しかし、高塀を飛び越えた間にを見破った加藤段蔵は、

      _            ┌                    n /7           _
       | |            ヘ 「ト                  L|ム//)   __ ┌┘└┐
       | |__        く  ゝ)      _        へ人 ヘ∠    | _ . | ニニ! !ニニ
       | __|         て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃   |. |_|. |└‐┐┌┘
   ._ . | |                | ヘ     .| ノ |-イ_  - 不ーーイ      | _ . |i二二 二i
   .| |  | |             |\ ⌒\  .Y / /イ  \二彡       |. |_|. |┌、 .| 「
 ._| |_| |___         ヘ  i⌒ <~ Y//  / ヘ /   ノ       |   . | ヽゝ」 |
 |________|         ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /        ̄ ̄   ヽ |
                       \《   / / |ヘ ノ </ーイ                ̄
                         ヽヘノ へ ヘ  | |
      _                  .| |ーー| |へ ム┘
   __| |__              //ーー// 
   |__ __|             (⌒)へ      ww
   ┌─┘└─┐             i (^"^)\  ゝ    <イヘ|
   └─┐┌─┘             |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
   . , ─┘└- 、                / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
   イ と‐┐┌- .,/               / ん )ヘ (   <⌒ へ  トノ
   ゝ,  ̄ ノ                 /   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
      ̄               ん   /       イイヘムイ
                      | ) (  n /ヲ/ミヲ   | ヘ
    ._                 イ(⌒) ヒ >    /  (\ (彡ヘ          _
  ._| |__  ,.-‐.、           .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7          | |
  |_  .// イ .|            ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ               | └─┐
   /    / |  |            へイ   |ア~ヘ   く ヘ人              | ┌─┘
   /   /  |  |           入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ               | |
   |__.....|   |  レイ         //      | ノ)    へ ヘii|          , ─┘└- 、
    .| |   |   /               ∠_/      んゝ\       イ と‐┐┌- .,/
    .| |   ゝ-イ                            ̄        ゝ,  ̄ ノ
    . ̄                                              ̄

と、中で静止した後に反転して元の場所に戻った。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはに見えないようにをしかけてたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか中で反転していやがった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/` /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

結果、上杉謙信同様に加藤段蔵のを問題視した武田信玄もまた「こいつは殺しておくべき」との判断を下す。
上杉謙信の様な失敗をせぬよう、一旦召抱えて懇意にするなど用意周到に準備を重ねておき、ある時、トイレに入っていたところを馬場信春りつけさせた。 

    ノV   || /|  /::://ヽ、/∠/::::://::::::/ /::/
  /|/ | \  | /:::|/:// /:::::::::::::://::::::::/ /::/
  / | \ \   |:::::::::::/  /::::::::::://_::::::レ:::/
i |i \       |::::::/  :::/ /::::::::::_:::::::::::/|
|~ヽ |ヽ __      ヽ::|/    ::::::::::://::::/ | |
| | /::\___  \/    ::::::::/:::/   /´
 | | |:|⌒ー‐===ヽヽ  |/    ::::::::::/_,,, | ば…
 |  ヾ!  /´_rュ_ヾ >| ヾ/   ::::/,二、~ヾ! |  ばかなッ!
  |     `´  /( レ-、 ̄|  :/ --rュ_! / |
  ヽ           /,! i;〉 (  | /    |  こ…
   〉-、 ヽ       `'‐'__|  ::/     /   このKATOが…
  / r、 ',       /二´‐〈  :/     |
  ||ヽ ',     /∠-‐'""") :|ヽ    |  このKATOがァァァァァァ
  \ヽ| ',     '´ !-'"´ ̄(  へ|i   |   ~~~~~~~~~ッ
  |rヽri',        ___| :::/ \!  |
   | |::| '-',      /   / :::|     イ
  / |:::|  ヽ    /    |  :|    /|
  |  |、:\  \  |    /  :|   /  レ、
  |/|:::\::\  \__/|  :::|-''´   /:ノ|
/:::::::|:::::::::\:::`'‐ 、    |  :ヽ   /::/:::|

武田信玄通りする際に、同行することになった土屋続に、振りむきざまにられたとの説もある。 

            ,イム⇒
           /〈ス彡    あ…ありのまま 今 起こった事を話そう
          /〉火_マ/\
        /しl/::::::`´/l⌒i  『トイレにはいって用を足そうと
       / フ-、!|::::::::/ー|> !   思ったらいつのまにか頭を割られていた』
       / ,r'   ハ::::::|/ ノヽ/
      〈圦   イ´ミ/_ |   な… 何を言ってるのか わからないだろうが
      | |     /〉 .个/   /    私も何をされたのかわからなかった
      ||  //  / 〉__ノ
       l !  l/   辷ノ     頭痛と吐き気でどうにかなりそうだった…
      ! !  Y  ム_
    ┌┘└┐l`ソく\ \    息を止めたとか死んだふりだとか
    └┐┌┘ ヾ  \\リ、    そんなチャチなもんじゃあ 断じてない
.     _斗‐¬   ̄ `ヽ マス
  _..- ´           iヽ_マ、\ もっと恐ろしい甲斐の虎の片鱗を味わったぞ…
./             ノ_/;;ム ̄
 、 _      _..  -‐ ´`ーく
     ̄

こうして自らの芸によって身を滅ぼすことになった加藤段蔵だが、論その死は、

   //  ,ィ´  `7  ::::::::::::::::..        ヽ      /
   ,'// /   ミ;{  :::::::::::::::::..._        ',      |  ゆ 抜  死
   |/  /  ミミ:イ:::.. ::::::::::::::::::........""'''''''ー -、l      |  え  け び な
  l |lll /    ミ〉::::::::::.  ,          __ 、       |  な  ら は ね
  | ll| |  ミ三イ::::::::,、-'" `~'''ー、 リ l| ィ'"  ~' 、      |      れ    ば
  | |ll | ,r 、 イ ,、 '´ ,、-'" ̄""彡  ノ ̄~'''ヽ ヽ     |    ぬ
  | ll |/./~l| l| / /   ;;、、;; 彡-<;;ニミ リ::'、 ',    \__  ____
  ', | ||/ :::', Y /''⌒~,,,;;;イ":::::   ヽヽ;≧、::',. '、       ノノ
   ',ll ll|t、:::((',{  j' ̄     }/  :::     l:Y  ',:l| 〉
   `'W、\ー {l {      ノ:'、⌒:::    ノ:|  :ノ|. /
    ,,、/ヽしl| ||l  ラ'''"",,>ー---<へ,,,,ィ''ノノ
,、-ー''"/  l、ヽ|/  | /  ィ'" ''''''''''''''"´',lッ |/
   く.    \l::..  |   j `''ー ー '''''"l|l/ }~'' 、
    ヽ     \ : ::l|  ||ll,,   ,||  l|/ }、  `'' 、,
      \    \:l|  l|  '、,l,,;;"ヽll|リll| イ ヽ  ヽ\
       ヽ     l|  ',      | |  ヽ  ヽ \
ヽ       ヽ    '|l j'llll     l| |     ',   ヽ. \
 `l  /|       ',     '|リ:::::::::|l   l|::|/:|    ',    ヽ \
  | //      ',      l||ヽ:::::|   |:::::::::|     ',   l|  \
  |/"        ',      ヽ:::|l   リ ::::::::|    ',   l|   \

と、よりフリーな立場での芸活動の為だったと言う事は秘密である。

つまり…どういうことだってばよ?

上杉謙信の元へやってきたイリュージョニスト、武田信玄の元へやってきた忍者
実はこの二人、そもそも別人である。
名前も不明で、後者を「とび加藤」といったことだけがわかっている。

「加藤段蔵」とは、江戸時代物語で二人をフュージョンして爆誕したキャラクターなのである。

戦国大戦

戦国大戦では、Ver1.1現在特技持ちで一の騎隊である。計略の法闇駆けは移動速度を大幅に上げ、突撃を容易にする(反面刺さると致命的ダメージを受けるが…)。
Ver1.1の時に武が7→8とコスト4を満たすようになり、富田と並び武負けしない忍者となった。その代わり闇駆けの効果時間は削られ毘の化身と同程度まで短縮されている。
Ver1.2で北条が登場し風魔小太郎が、上杉には戦国数奇として大島山十郎が登場したため一のではなくなったが、コスト4を満たしてるのは結局飛び加藤だけである。
またシステムの変更で闇駆け中はに触れただけで刺さるので、を消せないとあっさり撤退させられる。

飛び加藤という異名が空耳で「ロリ加藤」とかになっていたりする。騎隊がを持っていると気付いた時にはもう突撃を貰っているということもザラにあり、機動性のため自帰還も容易だったりと、優秀さはゲームでも健在である。

関連動画

▼多数のマスクを所有する通称「ダーマ加藤」なギャグ担当として登場する「くされ戦記

西園寺世界有能なボディガードを務める「西園寺世界の逆襲

リュウ・ハヤブサ顔の風魔小太郎闘を繰り広げた後に後北条に雇われた「がんばれ氏康くん

※どうみてもストライダーです。 

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける加藤段蔵の力一覧。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 智才 政才 野望
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世紀 采配 智謀 政治 野望
蒼天 統率 56 知略 50 政治 47
下創世 統率 82 知略 93 政治 3 教養 2
革新 統率 46 武勇 79 知略 92 政治 12
統率 46 武勇 79 知略 92 政治 12
創造 統率 50 武勇 80 知略 88 政治 27

関連商品


関連項目

関連コミュニティ



この記事を編集する

掲示板

  • 53ななしのよっしん

    2018/05/28(月) 07:10:59 ID: 6hoBjsbjv5

    なんだこの記事はw面かった。

  • 54ななしのよっしん

    2018/08/21(火) 13:17:31 ID: cGS0GcLsKH

    >>52
    実際「死なずの」に苦戦してただけで人形全壊後は実質一人で攻め滅ぼしてる
    「文渡の君によって」とわざわざ発言したのはの意思をんだ事と幻術を活かすためのハッタリ

  • 55ななしのよっしん

    2019/02/22(金) 21:30:31 ID: ePOIfd6qUD

    信長の野望ではこの人の没年1569になってて、このページはじめ幾つかのウェブページでもそうなってるんだけど
    手元の本やウィキだと1557になってるんだよな

    実在した可性さえ微妙人間の没年に正確も何もないのは承知だけど、どっちが有なんだこれ
    1569説の方はソースイマイチかめないんだけど……

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/24(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/24(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP