今注目のニュース
「宇崎ちゃん」献血コラボは「表現の自由」か「女性差別」か、国や人権団体はどう線引き?
オカメインコを飼いたくて“レゴで”作ってみた! エサ入れや豆苗まで再現するリアルさに「切ないw」「愛は伝わったよ」の声
「ストロングゼロ寿司」を食べたユーチューバー、ウマさに感激 「え、待って」

加藤賢崇単語

カトウケンソウ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(46)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

加藤賢崇とは、日本俳優声優DJミュージシャン漫画家映画評論家etc…と、多岐に渡って活動するマルチタレントである。1962年10月17日生まれ。

ニコニコではビーストウォーズシリーズのワスピーターのと言えばおそらくわかるはず。

概要

上記の通り、ありとあらゆる方面で活動しており、その全てで一定の評価を得ている多な人物である。

1980年代後半、バンド東京タワーズ」のメンバーとして「有頂天」のKERA達と共にナゴムレコードを旗揚げ。後に90年代サブカルブームを牽引していくナゴムレコード最初のメンバーの1人である。バンド以外にもソロアルバムを出したり砂原良徳ユニットを組んだりしつつ、その後は演劇集団「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」の旗揚げにも参加。

その後はラジオDJインタビュアー、ナレーション等、仕事を多く務めている為トークが非常に上手く、相手を褒め讃えつつ対話相手の話を引き出す手腕がある。

俳優としても活動しており、怪鳥人間バットマン1991年からのWOWOWバージョン)初めてのアニメ吹き替えを経験。それ以前にVシネマ岩浪美和仕事をした縁もあり、彼からビーストウォーズ吹き替えに誘われ、ワスピーター役として本格的にアニメ声デビューをする。

生まれつき聞いているだけで脱するような独特の質で、千葉繁にも「そのだけでどんなに演技しても負けちゃう」と言われるほど。あまりにも強な印を持つためか、余計な芝居がやり放題のビーストウォーズの現場でスタッフから「余計な芝居をしないでくれ」とすら言われたことがある。

ビーストウォーズの開始当初は実はアニメ声優の程度を低く見ており、「本当にアドリブで面いことが言えるのか」と懐疑的であったが、いざ始まってみると共演者達の爆発ぶりをの当たりにし、その考えをめたという。実際、ビーストウォーズリターンズコメンタリーでは対談相手の声優達を賞賛している。(当初の自分の認識を暴露したのもここから)

ビーストウォーズ参加の後は「これでアニメ仕事バンバン来るかなー」とオファーを待っていた。が、その後どこからもオファーが来なくて悔しい思いをしたという。そのためアニメ現場はビーストしか知らず犬夜叉とかコナンの現場も大体こんな感じなんだろう」と勘違いしていた。

以上のことから、「ビーストウォーズはキャリアのステップアップにつながる仕事ではなく、ベテラン声優達がストレスの捌け口として利用したり、普段の現場では出来ないことを実験的にやるところだったんだ、はこんなことに付き合わされていたのか!」と冗談交じりにっていた。

更に「だけはこの仕事ビースト)に誇りを持って取り組んでいました!毎週現場でビーストロゴTシャツを着てきたのもだけだ!」とダメ押しでこれだけ訴えたのにも関わらず、2010年までアニメ仕事は一切なかった。

そんな中、トランスフォーマーアニメイテッドでは2010年11月6日ワスピネーターが登場、ビーストウォーズシリーズ声優がよく起用される中、久々アニメ声優・加藤賢崇さんが復活した。やったね賢崇さん!多分アニメ仕事が増えるよ!

…が、2012年現在も特にアニメ仕事が猛に増える様子はし(むしろファイアボールチャーミングレジナルド辺りが)。声優としての仕事CMソング歌唱やナレーションどである。
トランスフォーマープライムでは深夜の特番でエアラクニッドからラブコールが送られたが、実際の出演は理だろうと言われていた……。
…だが!プライムでもまさかまさかのインセクティコンとして出演を果たした。ちなみに変形するのはこれまでのようなハチではなく、カブトムシ

なんか声優業ではTFシリーズ仕事メインになりつつありますが、関係者の皆さん、加藤さんは外画吹き替えとか他のアニメも全然OKです
ちなみにCMナレーションでは2010~2011年に放送されていた落ちくんのCMソングなどもこの賢崇さんだったりするほか、CMソングは割とたくさんこなしている。
CMに実際出演したりしてもいるので、実は加藤賢崇というエンターティナーの芸に自分達は意外に多く触れているのである。

アニメーション方面での仕事があまりこないだけで、前述にある音楽サブカル業界においては極めて有名かつ重要な人物であり、サブカルニューウェーブ系の企画CDの監修とかもやっている。ズバリ大物である。

ちなみにゆるふわされ中年王子としてTwitterexitもやっている。暇な時は「加藤賢崇」「ビーストウォーズ」「ワスピーター」などと言った単の入ったつぶやきを探しては片っ端からリツイートする事に定評がある(いわゆるエゴサーチ)。

出演作品

アニメ

CM

関連動画

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP