今注目のニュース
田中みな実、加工して盛った近影が衝撃的 「ヤバい…」
川島海荷の“芸術的に盛られた髪型”に「ヤバい」「違和感ない」
BSチャンネル「Dlife」が2020年3月31日で放送終了へ ネットでは「嘘だと言って」「ショックです…」の声

加藤達也単語

カトウタツヤ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

加藤達也とは、

1.日本作曲APDREAM所属。本項で記述。
2.日本ジャーナリスト報道記者産経新聞社所属。

概要

1980年7月28日生まれ、千葉県出身。アニメの劇伴BGM作曲している。

レコード会社勤務の父親の影で、音楽が身近にある環境で育った。
幼少期、エレクトーンを習っていたの影で自身もエレクトーンを弾き始める。当時は不に弾いていたそうで、本格的にピアノのレッスンを受けたのは大学受験の頃であった。
また、中学1年の頃、テニス部の先輩からTM NETWORK音楽を勧められ、「自分だったらこうするかな」と思うようになり、自分でYAMAHAEOS B700を購入し、打ち込み作曲を始める。当初は耳コピを作っていたが、次第にボーカル曲をDTMで作るようになっていった。

学生時代は部活に熱心だったようで、高校3年のまでテニスをやり込んでいた。しかし、引退後は「燃え尽き症候群」に陥ってしまい、大学で勉強したくないと思い始めたら何度も家族会議が開かれていたという。その会議の中で、親に勧められた大学が「東京音楽大学」であり、これを機に本格的に作曲すことになる。

大学では音楽学部 作曲揮先攻 映画放送音楽コースで学び、作編曲三枝服部克久、小六次郎、羽田健太郎に師事。大学で勉強しつつ、様々な出会いに恵まれ、次第に劇伴作曲すようになっていった。

劇伴BGM作曲するとき、まず複数のテーマ曲を同時に手を付け、そのテーマ曲から様々なシーンの曲を作曲することが多い。
また、DAWLogic Proを使用しており、打ち込みをするときにはストリングス管楽器などは生音に差し替えることを前提に打ち込んでいるという。
最近ではソフトループ素材を加工したりしている曲もあったりするが、どのような曲にするかは発注ディレクターとよく話し合いをしながら作曲しているとのこと。

代表作は「境界線上のホライゾン」「未来日記」、「Free!シリーズ、「ラブライブ!サンシャイン!!」、「はねバド!」、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」など。

主な楽曲作品

アニメ

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/14(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/14(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP