勇者ヤマダくん単語

ユウシャヤマダクン

2.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

勇者ヤマダくんとは、かつてスマートフォンゲームとして配信されていた一筆書きRPGである。
2018年12月19日サービスが終了した。

そして、2019年6月27日Nintendo Switch版が登場。同年スマホ用の「2」の内容を含んだものが配信される予定だったのが伸びに伸びて2020年4月2日に配信Switch版はオニギリの使いコンティニューのみになった(冒険者はお金で動かせるようになった)りダンジョン呪文の扱いが宅配ダンジョンとなり恒常化しているなどの違いがある。

概要

おじさまのピュアラブ 行く手を阻むのは魔王様

事の発端は会社に行く事をさぼって自作ゲーム作りに熱中する男「ヤマダ」(36歳)がアパートに住んでいる女子高生マリア」に惚れたところからはじまる。マリアと結ばれたい自分の願望を自作ゲーム投影するも次々と会社の人間に干渉されていき、会長から一方的にクビまで宣告され、次々変わっていくゲーム世界

嫌なことをしてくるゲームの中でボッコボコにし(ようとし)たり、知り合いに商人やムズダンジョンプログラムを組んでもらったり、ものに困った隣人に(ゲーム内の)ものを与えてみたりなど、あくまで「自作ゲーム」なのに現実と虚構が入り混じった不思議世界を楽しめる。

これはなのか、現実なのか…過熱したヤマダくんの欲望は、会社の手によって危険な領域に突入する。

じっくり考えて移動、タイミングを見てアイテムを使うRPG

一筆書きRPG」とは一階層25マスダンジョンと敵とアイテムが散らばっているなかを、たったの一回きりの移動でこなすローグライク。移動を素く決めないとダメージのペナルティがある。
ターン経過すればいつでも使えるアイテムを最大5つ持ち込み、ピンチを切りぬけるアクション性が加わって決して単調ではないゲームとなっている。とはいえハクスラに近い。

「2」に登場する山手線ダンジョンではさらに「ミッション」の概念が加わり、条件を満たさない行動をしてしまうと即ゲームオーバー、かつパーフェクトクリアが必ずといっていいほどできないいじわるなダンジョンが待ち構えている

武器と防具とアイテムの役割分担

ダンジョン内で手に入る武器・防具は装備しないと効果はないが、強化を繰り返すことによって心強いものとなる。アイテムはなんと消費という概念ターンのチャージさえすればいつでも使えるが、逆に使いすぎると壊れる。壊れる前兆としてが表示されるのでわかりやすい。またありとあらゆる素材ダンジョンで拾え、「進化」という強化では特定の種類が要される。

山手線ダンジョンではアイテムの有用性がぐんと増し、謎解きに大きくする。例えば「ゴミを全て片付けろ!」のミッションがある渋谷駅ではの向こう側にゴミをほん投げる大迷惑な敵が居たり、原宿駅ミッション「のらネコを助けろ!」ではのらネコに攻撃してもアウトという条件で2フロアどう頑っても避けられない線上でのらネコ狙撃するゴブリンがいたりと滅なことになっている。これを解決する手段は実は数多くの巻物にヒントがある。届かない位置に攻撃を当てるには?倒さずに相手を行動不能にするには?などなど頭をひねると良い。

多すぎるパロディ

ちなみにこのゲーム、やけにパロディが多い。

限界ぎりぎりをぶち抜く下品さ

そしてこのゲーム、大変下品な部分も用意されている。

とはいえ敵に関してはそこまで下品はいない。

ヤバすぎるやりこみ

何よりこのゲーム、装備の手に入れ方とその強化の方法が快である。

が言ったか「時間泥棒」。一度ハマったら抜け出せない強化ラッシュを体感できる。
前述のコレクションもそう簡単にわないレベルで多いのでやはり時間泥棒
さらにひと筆書きの完璧さと示されたアイテム全収集によるトロフィーでますます時間泥棒

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/03/25(土) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2023/03/25(土) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP