今注目のニュース
22日 やまない雨 局地的に非常に激しい雨
バスに乗ってきた迷い犬、その寂しげな表情に心打たれる(英)
千鳥ノブが「タバコ辞めて体鍛えてやる」宣言

勝利単語

ショウリ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他


例:2005年プロ野球日本シリーズの結果

概要

  1. 戦いや争いなどで、相手に勝つこと。「決勝戦で―を得る」「賃闘争に―する」⇔敗北
  2. (勝利)仏語。すぐれた利益(りやく)。「亡者の追善には何事か―多き」〈徒然・二二二〉[1]
  3. 日本男性名の1つ。人名で使われる場合、「かつとし」と読まれることもある。

争いごとがあるところには、必ず勝利と敗北がある。ニコニコ動画で「勝利」を検索すると、2019年2月6日の時点で、約7万5000件ヒットする。一方で、「敗北」は約1万8000件ヒットする。この差は、それだけ人間が勝利にこだわることを意味しているとも言える。だがしかしニコニコ大百科の「敗北」にあるように、敗北を味わうことでしか、人間は強くなれない。敗北から逃げることは、敗北をしない近ではあるが、勝負自体ひいては勝利からも遠のくこととなるだろう。そういう意味では、敗北を重ねた先にしか勝利はないのかもしれない。

また、仏教ではすぐれた利益のことをす。以下の文章は、勝利について、現代的な意味と仏教的な意味とを対させたものである。

勝利の対義は?と問われると、ほとんどの人が「敗北」と答えるのではなかろうか。しかし対義はそれだけではない。先の小さな利益にとらわれるなら「小利」であるし、自分だけが得をするなら「私利」であろう。また、他を犠牲にするようなものは「暴利」と言った方がよかろう。

(中略)

勝利が戦いに勝つことだけを意味するようになったのは、何が本当の利益かを見失った結果と言えよう。人間の都合だけが優先されたり、いのちまでもが損得のものさしで計られたりする今日、本当の利益とは何なのか。めて問う必要がある。 

一楽 教授 宗学)

(『文藝春秋2011年2月号)[2]

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *勝利/捷利(読み)ショウリ デジタル大辞泉exit
  2. *生活の中の仏教用語 - [292] 大谷大学exit

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/02/06(水) 21:13:45 ID: I031mQuCpK

    作成乙

    なんでや!

  • 2ななしのよっしん

    2019/02/06(水) 21:17:04 ID: EWalVLMCSk

    マジかよ虚カス最低だな

  • 3ななしのよっしん

    2019/04/03(水) 01:37:08 ID: gU3oSnPjKd

    なんか……某アニメのせいで勝利という言葉の定義がかなり揺らいでる気がする

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP