北島三郎単語

キタジマサブロウ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
人物
北島三郎
基本情報
生年 1936年10月4日
生誕地 日本北海道上磯内村
没年 --
死没地 --
出身地 日本北海道上磯知内町
日本
本名 大野 (おおの みのる)
別名 サブちゃん
職業・肩書 歌手
備考・その他
人物テンプレートボックス

北島三郎(きたじまさぶろう、1936年10月4日 - )とは、日本演歌歌手である。

概要

1936年10月4日生まれ、北海道知内町出身。通称「サブちゃん」。

1962年デビューデビュー前には、舞台度胸をつける的で漫才をやらされたこともある。
1965年頃から、一部世代には♪キャラメル拾ったらだけ替え歌でも知られるようになった「函館の女」などがヒットし、徐々に頭を現す。
1974年に、当時所属していた事務所から独立し、北島音楽事務所を設立。この頃から子を持つようになり、北島ファミリーと呼ばれるブランドへと成長する。
1978年には、ヘイヘイホーの合いの手で有名な「与作」が大ヒット。もともとNHK企画募された曲であり、複数の歌手が音を製品化したが、北島が歌ったバージョンが1番売れた。
1980年代から、原譲二のペンネームを使って自ら曲制作を開始。
(余談だが、1番子の山本譲二は本名であり、ペンネームが丈夫なことに引っかけたものと言われている)
2010年1月に発表したシングル夫婦一生」がオリコン総合10位にランクインアルバムチャートを合わせても、当時73歳3ヶでのトップ10入り最高齢記録を打ち立てた。

NHK紅白歌合戦へは、1963年に初出場。連続出場回数は、1985年まででいったん途絶えているため、1987年以降の27回が自身の最長記録となる。通算50の出演が決まった2013年に、後進へを譲るのもひとつの役と、紅白卒業を表明。
また、「暴れん坊将軍」では、主人公の素性を知る、消防団「め組」の頭役として出演。終盤は頭役の座を堺正章へ譲り、自身は現場から身を退いて消防団の総元締へ就任したが、準レギュラーとして全シーズンに出演した。

キタサン」の冠名JRA登録をしており、な所有馬としては2001年ニュージーランドトロフィーGⅡ)を勝ったキタサンチャンネルや同年にファンタジーステークスGⅢ)を勝ち阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)で1番人気(4着)となったキタサンヒボタンがいる。GⅠには長らく手が届かずにいたが、2015年菊花賞にてキタサンブラック勝利したことで晴れてGⅠ仲間入りを果たした。

関連動画

 ニコニコ的に1番有名な曲。

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/28(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/28(木) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP