北見 単語

191件

キタミ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 曖昧さ回避
  1. 北見市 : 北海道オホーツク総合振興局管内にある北海道市町村のなかで最も面積が広い(2011年4月時点)。
  2. 北見 : 明治時代に置かれた令制国のひとつ。その領域は、現在オホーツク総合振興局管内地域の全域と、宗谷総合振興局管内地域のうち幌延町と豊富町を除いた部分に相当する。
  3. 北見 : 1.の内にある、JR石北本線。かつて北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の終着でもあった。
  4. 北見 : 日本人の姓のひとつ。

概要

もともと北見とは、令制国の北見全域をす地域名であった。その名は北見の最北端にあたる宗谷岬から樺太サハリン)が「見」えることから、北海の「北」の字とあわせて探検松浦武四郎が命名したものであり、つまり本来は宗谷岬に由来する地名ということである。

時代は下って1942年、その宗谷岬からはるか南に位置する野付町が制施行するにあたり、旧北見の商工業の中心を成していることから野付から称し、「北見市」と名乗るようになった。現在では北見と言えば北見市すことが多いが、かつて北見がオホーツク沿いの広範囲をしていた名残は北見市発足後も一部で見られる(北見枝幸など)。

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/23(火) 12:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/23(火) 11:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP