十六夜アキ単語

イザヨイアキ

1.9千文字の記事
掲示板をみる(249)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(10)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

十六夜アキとは、アニメ遊☆戯☆王ファイブディーズ」及び漫画遊☆戯☆王5D's」における要登場人物の1人。遊戯王ではしく本作のメインヒロインである。
CV木下あゆ美

概要

>>18初登場は「遊戯王5D's」14話。本来は現実に干渉しないはずのデュエルにおいて、物理的な破壊を周囲にもたらす闇のゲームサイコデュエリストアルカディアムーブメントに所属しており初めは敵として登場するが、不動遊星ジャック・アトラスと同じ痣(シグナー)を右腕に持っている。本人はサイコデュエリストを「忌むべき」と憎んでおり、シティの住人からも「黒薔薇の魔女」と恐れられていた。
デッキ植物モンスターが中心で、エースシンクロモンスターの「ブラック・ローズ・ドラゴン」。

サイコデュエリストということで、木下あゆ美ファンにとっては「特捜戦隊デカレンジャー」のデカイエローサイコメトリーを持つエスパー)を演じていたことを連想させた。スタッフデカレンジャーとの繋がりを意識してか、十六夜アキの父親十六夜英雄)のの出演には稲田徹デカイエローの上ドギーのを演じていた)をキャスティングしている。

「16」という数字に縁があり、苗字に「十六」を含むだけでなく、

と、何かと数字の一致を発見できるが、スタッフの意図は不明。

に見離され、デュエルアカデミア等で周囲からバケモノ扱いされたせいでやさぐれ、一方で破壊のに快楽感を得ていたことを自覚。こんな調子だから常時ドS&気を許した相手にはベタデレというすさまじいキャラを発揮。流石深夜42時アニメ。特にダークシグナー編における遊星とのお互いの意思をかけたSMプレイデュエルは必見。

遊星達の仲間になった際はこれまで性格から一変して心優しい人を思いやる少女になったが、時折ヒロインと思えないような顔芸表情をすることもある。
75話にて遊星とのデート特訓の末、見事ライディングデュエルライセンスを取ることが出来た。
80話では遊星が相手をしてくれず機嫌を悪くするなど、少女らしい一面も見せている。

公式サイトワンポイントレッスンではれっ面や眼鏡っ子バージョンなど本編ではいような表情も披露している。ちなみに、前期も後期も一貫して16歳とは思えない素晴らしいバストによって強調されている。

十六夜アキ(後期)

最終話では医師すため、海外留学する事になる。その際、両から遊星君に挨拶をしに行きなさい」と言われる。そして2人きりのガレージで……あとは実際に見てほしい。

終わってみれば、実にっ当なヒロインとして幕を閉じた。遊戯王では恋愛フラグはへし折られるのが常だった中、脈を維持したまま完走した彼女は立である。たまにイケメンヒロインになってた?まぁ、そこは遊戯王なので…。

漫画版の概要

第7話から登場。アニメ同様サイコデュエリスト決闘者)だが、「決闘女学園(デュエルアカデミアクイーンズ)」のクイーンオブクイーンとして学園内で慕われているのが対照的。「予見する引き札(フォレッセ・ドロー)」はデッキの一番上のカードドローする前に分かるというもの。
第8話で遊星と出会い、これまでも説明してくれなかったフィールについて詳細な説明をしてくれた
D1GP初戦でシェリー・ルブラン対決。手札を見通す彼女D・ホイール走行中にを瞑ったままドローするという危険極まりない方法で破り勝利した。続く2回戦では鬼柳京介敗北するも、レクス・ゴドウィンから決闘月華竜 ブラック・ローズ」を渡されたことで「決闘巫女(デェエルシスター)」として覚醒儀式を止めるべく伊集院セクトと対決した。

関連動画

現在ニコニコでは十六夜アキの動画音MADネタMADは極端に少ない。
MADか、不動遊星との恋愛MADが大多数である。

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

一般項目

使用するカード

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/06(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/06(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP