今注目のニュース
倉科カナ、電話中に描いた絵に衝撃 「片手間にこれはスゴすぎる」
幼い娘と新幹線に乗っていたら誘拐犯に間違われ… 原因と顛末に騒然
持ち時間差は約2時間に 豊島将之王位 対 木村一基九段 2日目開始/将棋・王位戦七番勝負

十字軍単語

ジュウジグン

掲示板をみる(129)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

十字軍とは、大義名分の上で宗教的をとしたキリスト教徒の軍事行動である。

概要

現在までのところ所謂『十字軍』として考えられているものは以下の通り。

第一回十字軍 / 1096 ~ 1099年

流れ出る涙!叫ばれる悲鳴!!

内乱状態のイスラムを見たビザンツ皇帝アレクシオスが教皇ウルヌス2世に「なぁ、キリスト教いじめられてるし、巡礼も安全に出来ないし、聖地も敵の手の内だしさ、ここいらで一つちょっとだけを貸してくれないかな?」というお誘いを出したところ、何を思ったのかウルヌスがとんでもない名演説を行ってしまった結果とんでもない人数の軍隊になってしまった記念すべき第一回十字軍。なぜかここだけ個別記事があるので詳しくはそれを
色々あったけど、いろんなところを支配下において領土にしつつ進軍し最後にはエルサレム奪還を果たす。
ぶっちゃけコレ以降の十字軍は小競り合いばっかで歴史的意義は小さいんです

第二回十字軍 / 1147 ~ 1148年

特に何も無い!でも開催!!

前回の十字軍で駆逐したイスラム側の反撃に対して召集。・・・・良く訳の分らんうちに終了。

第三回十字軍 / 1189 ~ 1192年

飛び散る汗!あふれ出る正義感!!

前回のグダグダっぷりから「これはひどい」と思ったのかキリスト教イスラム教ともに両営のスターを送り込むことに決定。イスラム側はアイユーブサラディン。キリスト側は神聖ローマ帝国フリードリヒバルバロッサ()という両営の最強カードを切った形となり行われるも、バルバロッサがで溺れるというおちゃめさんな行動をしてしまい、仕方なくイングランドリチャード獅子心王が大ハッスル。結局のところ両者痛み分けという締まらない結果に。

第四回十字軍 / 1202 ~ 1204年

昨日の友は今日の敵!あふれ出る商魂!!

エヅプトを攻撃するはずだったのにアレレ?ここはビザンツ帝国首都コンスタンティノープルじゃないか。まぁいいや!ビザンツは借返済しないしとりあえず攻撃しちゃえ!というかんじで行われた。とはいえ、あのオスマン帝国ですら陥落させるのに苦労したコンスタンティノープルを陥落させるとは。いやはや、銭欲とはすさまじいものだ…ちなみにビザンツ帝国正教会とはいえカトリックと同じキリスト教だったため、基本的に参加者は破門された。

第五回十字軍 / 1218 ~ 1221年

今こそリベンジ!って、リベンジ?!

今度こそエヅプト攻撃だ!と言うことで開催。参加者は破門が怖いので素直にエヅプトへ向かったものの失敗。

第六回十字軍 / 1228 ~ 1229年

いざ聖地ペンは剣よりも強し!!

皇帝フリードリヒ2世さんがすっごいがんばってなんと戦わないままエルサレムを再征!すげぇ!

しかし教皇からは「戦わなきゃ 異教徒と」という説経を受けフリードリヒさんは破門エルサレムは再びイスラム教徒の手に。

第七回十字軍 / 1248 ~ 1249年

流された血!今こそ左手開放の時!!

がんばったフリードリヒさんの苦労が台し。怒ったルイ9世(笑)がついに封印された左手を開放することを心に誓い開催。しかしに迷ってカイロに辿り着けませんでした。・・・邪眼はやはり発動しないままルイ9世の黒歴史となりましたとさ、チャンチャン

第八回十字軍 / 1270年

懲りてない!がんばれば必ず明日は来る!!

今度こそ邪眼を発動させるためルイ9世が立ち上がる。史料に寄れば彼は邪眼を発動させることに成功したが、使いどころを誤り特に何の成果もいまま邪眼の副作用死亡という憂きに会う。結局彼に明日は来なかった。

アルビジョワ十字 /  1209 ~ 1229年

らこそ正統!群がるハエ叩き潰せ!!

フランスに出現した異端カタリ派。彼らを駆逐するため戦士達が立ち上がる。特に訓練されていない異端クソ共を底的に全く全に叩き潰し、大成功を収める。

「でも相手もキリスト教徒ですよね?いいんですか?」
信者を守りたもう。つまり死んだ人間キリスト教徒じゃねえ。やっちまえ」

北方十字軍 / 1198年

未だに邪教らのを信ぜよ!!

今のベルリンよりも東側辺りにいた野蛮な異教徒達を文化的なキリスト教へと宗させるため行われる。結果、現在でも非常にカトリックの強いを含む東欧地域を見事に制圧した。

星屑十字軍 / 1987年

勝った!第三部

100年もの眠りから覚めた巨悪を倒すため、日本にいた不良学生石油王の祖とその友人たちとエヅプトに向かった。途中飛行機墜落する、船に襲われる、潜水艦に襲われるなど様々な苦難にあったのち、事エヅプトに到着。的を果たせたようだ。

第九次空中機動十字軍遠征熱狂的再征服 / 1999年

から墓石まで!メス共を駆逐せよ!!

死んだプロテスタントだけが良いプロテスタントだ!!ということでやれば出来る子が中心となり開催される。しかし本気を出した旦那によって全に壊滅。大失敗に終わった。

鯨十字軍 / 1989年5月15日

を食う?は優れた哺乳類だ!!

と言う人間の次に優れた哺乳類を食べる黄色サルに対して行われる。しかし、結局はジャップ代表山岡の人脈戦略によって大失敗することになった。

イラク戦争 / 2003 ~ 2011年

らは攻撃してくる!やられる前にやっちまえ!!

大量破壊兵器を隠し持っているはずだったイラク。そこはサダム・フセインという独裁者が治めるだった。大量破壊兵器で攻撃されるであろうことを恐れたジョージが中心となっていろんな仲間にして開催。・・・・・うん、彼の黒歴史になったね。

十字軍の実態と影響、その他。

たぶん、みんなもう分っているだろうけど、侵略だったらしい・・・世俗的な的と的とが絡み合うものだった、それが十字軍。また、十字軍と言う名は第一回の後に作られた言葉で、もともとは『巡礼者』がちょっとだけ武装した集団だった、と言われているような、言われていないような。

一般には12世ルネサンスの原動になったとか言われているが、十字軍が持ち込んだのは基本的に軍事に関わるものだけだった。12世ルネサンスの原動になったのはスペインにいたイスラムユダヤ人、シチリア、ベネチアの商人の活動だったといわれている。とはいえ、ベネチアの商人は十字軍国家から直接的にイスラム文化を取り入れることができたとも考えられる。

ちなみに、『キングダムオブ・ヘブン』という十字軍を題材とした映画が作られている。位置づけとしては第三回十字軍の契機となったサラディンエルサレム攻撃だとおもう…中世中東、十字軍国家の雰囲気や、宗教観などの強いメッセージ性が感じられる、素晴らしい映画のはず。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 127ななしのよっしん

    2019/04/26(金) 02:32:09 ID: VG9ucr8gqf

    >ぶっちゃけコレ以降の十字軍は小競り合いばっかで歴史的意義は小さいんです

    こう書いてあるが第四回に関しちゃ教皇の権威の低下を示したという点では歴史的な意義は大きいのでは?

  • 128ななしのよっしん

    2019/04/26(金) 03:29:48 ID: BAHulFGe5R

    第四回までと第六回は結構重要な出来事だよ

  • 129ななしのよっしん

    2019/08/01(木) 05:12:34 ID: Q2rL59SEVB

    バイバルスマムルークと十字軍の戦いが小競り合いだと!!」

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP