千秋楽単語

センシュウラク

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

千秋楽とは、

  1. 雅楽の曲名。
  2. などの謡曲『高砂』の最後の句「千秋楽は民を撫で…」の通称。
  3. 最終日のこと。

当記事では3について解説する。

概要

1・2のどちらかが由来とされるが、それについてははっきりしない。[1]

歌舞伎などの芝居や、相撲の場所で使われる。最近では一般的な演劇で使われることも多い。
「千穐楽」と書かれる例もあるが、「」が「」の異字(旧字体)であるため。
辞書によっては「千歳楽(せんざいらく)」と書かれるとされていることもあるが、地域によっては岡山県南部祭りで使われる輿の太鼓台のことをそう呼ぶことがある。Google画像検索Twitterではそちらの使用例のほうが多い。

千秋楽には、その日に限った演出やカーテンコールが行われることがある。
そのため、他の日のチケットとべて売り切れがいことが多い。

関連動画


関連項目

脚注

  1. *語源由来事典『千秋楽』exit
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/20(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/20(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP