南大阪線単語

ミナミオオサカセン

1.4千文字の記事
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

南大阪線とは、近畿日本鉄道が保有する鉄道路線である。大阪府大阪市奈良県橿原を結ぶ。

概要

南大阪線は、大阪天王寺(阿部)と南河内エリアを結ぶ通勤通学路線として、また吉野線と直通運転し橿原・吉野を結ぶ観光アクセス鉄道としての役割を果たす。
近鉄内では少数となる狭軌(1067mm、JR在来線と同一)が採用されているが、それは南大阪線の前身にあたる「河陽鉄道」や「大阪鉄道」が、旧省線の関西本線貨物列車の直通運転を行っていた名残である。
線形は大阪線べるとコーナーが多く、制限速度50~80km/hクラスの急カーブが連続する。南河内エリアには古墳が多く、古墳を回避する的と、開通当初は本線・支線の関係が現在と違っていたことの名残である(元々は柏原道明寺駅古市駅河内長野駅間を本線格とする鉄道路線であり、大阪阿部野橋駅方面や橿原神宮前方面への線路は後付けで造られたものであった)。

他の近鉄路線と異なる特徴として、準急の運転本数と、古市で増解結する列車がやたらと多いところが挙げられる。前者は大阪阿部野橋駅古市駅間に利用客が集中しており、かつ河内松原藤井の乗降客数が突出していること、後者は基本編成が3両の編成が較的多く、日中は増結用の2両と組んで5両編成で運転される列車が少なくないにもかかわらず、駒ヶ磐城間の各ホーム有効長が4両分しかないため、日中でも古市駅で増解結が必要とされる場合があるためである(なおかつこの6はわざわざホームを延伸するほどの乗客がおらず、いためホーム延長工事の話が浮上することがいという現状にある)。また狭軌であることやカーブが多いことから、特急・一般列車とも最高速度が大阪線名古屋線べて10km/h程度低めに設定されている(特急110km/h、一般列車100km/h。ただし特急青の交響曲」は一般車改造特急のため、最高速度は100km/h)。

車両

2013年3月現在

駅一覧

 特急/快速急行/急行/区間急行/準急/各停
 区間急行/準急/各停
 準急/各停
色付けなし→各駅停車のみ停

快速急行臨時運転のみの種別となる。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/08(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/08(水) 13:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP