厚い本単語

アツイホン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

厚い本(あついほん)とは、表と背表から見て側面の幅が大きい本のこと。厚みのある本。

概要

日本では数千ページからなる広辞苑などが厚い本で有名である。ちなみに現在の版では3000ページ近くもある。
れば人も殺せる。

ちなみに世界で一番厚い本は厚さが83cmである。厚さだけで子供身長ぐらいある。

厚い本(ニコニコ動画)

薄い本の対義であり、18歳以上を対とした成年コミックす。[要出典]

大判サイズで200Pなので、片手で読まなければならない状況になったときに非常に手間取る。

みんなどうしてるんだろうなぁ。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/27(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/27(水) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP