厳白虎単語

ゲンハクコ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「厳虎/厳白虎」( ゲンコ/ゲンハクコ ? ~ ?)とは、「東の徳王」を自称した後漢末のを根にする賊「ホワイトタイガー」のボス。ちなみに山越出身という説もあり、ちくま訳で採用されている。

名前は「厳虎」だが、別号の「厳白虎」の方が有名。

※賊のボスのくせに「東の徳王」を自称しているのは羅貫中オリジナル設定。

コーエーの「三國志シリーズでは弱小勢の一つだが何故か人気がある。

は歴戦界で「宝」の称でしまれている「厳輿」(ゲンヨ)。

概要

にて一万人程の勢ホワイトタイガー」のボスを務めた族だが、その勢規模については「貢南就山賊白虎」(正史原文ママ)ってレベル孫策軍の朱治に敗れた許貢が落ち延びてくると迎えいれた。ちなみに孫策は「厳白虎?ただの賊だろ(意訳)」とめきっていたので、ホワイトタイガー無視して王朗と戦っていた。

その後王朗もあっさり倒され、ホワイトタイガーのところへ孫策が攻め寄せてくる。いざ本番となると厳白虎はビビリだしてしまい、まずは剛勇を知られていたらしい厳輿を使者として孫策の元に送って和しようとしたのだが、イケイケ状態の孫策にはすでに見抜かれていたようで、講和の席であっさりと剛勇を知られていたらしい厳輿が殺されてしまう。

剛勇を知られていたらしい厳輿が殺された事を知った厳虎/厳白虎はすっかり怖気づいてしまってあっさりと孫策に敗れ、友人の許昭の元へと落ち延びた。

許昭は、旧の盛友人の厳虎/厳白虎からの恩に報いている正しい人物だと言う事で孫策はそれ以上攻め込まなかったので、生き延びる事はできたらしい。

その後の消息は不明で、陳登が厳虎/厳白虎の残党にをばら撒いて孫策を困らせたと言う話が後に出てくるぐらいである。

演義の厳虎/厳白虎

演義では「東の徳王」という、キャラに合わないにも程がある別称を自称したと羅貫中に設定されてしまっている。

正史では最後は消息不明だが、演義では、孫策の遠征軍の前にを送って殺されて、逃げ出して王朗を頼った後、再度敗れて落ち延びた先で董襲に殺されて首級を孫策に献上されている。

※その他「厳虎/厳白虎」の詳細についてはWikipediaの該当記事exit参照の事。

関連動画

▼厳虎/厳白虎が役の架空戦記動画

▼厳虎/厳白虎が役のプレイ動画

劉禅軍の最初の敵として登場し「ホワイトタイガー」「タイガー運輸」と呼ばれる「軍師黄皓の憂鬱

※役割はコメディリリーフだが、うp主く「本当にを支えているのはタイガー運輸だったりする」との事。

うさちゃんP作のiM@S架空戦記iM@S演義 ゆきぽ伝」に登場。
 

補足

コーエー三國志シリーズにおける厳白虎の力一覧。

統率 政治 身体 運勢
三國志
三國志II
三國志III 74 52 47 59 69 28
三國志IV 71 76 51 47 56
三國志V 78 44 44 49
三國志VI
三國志VII 68 34 43 39
三國志VIII 68 30 38 38
三國志IX 66 69 28 24
三國志X 67 69 24 20 33
三國志11 67 70 23 21 41

関連商品


関連コミュニティ


関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/06(火) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/06(火) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP