及川サトル 単語

137件

オイカワサトル

2.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

及川サトル(1959年4月21日~)とは、かつて地方競馬で活躍していた競馬実況アナウンサーである。社所属時代に南関東4場と金沢競馬、県営新潟競馬実況を担当し、名物アナウンサーとして知られていたほか、岩手競馬地上波でのローカル中継でゲスト実況を行っていたこともある。本名は「及川 暁(さとる)」。

概要

岩手県出身。同志社大学卒業後、1983年より報館所属アナウンサーとして近畿東海地区の地方競馬競馬実況を開始する。その後、1989年社に移籍。

中央競馬実況をしているラジオNIKKEIアナウンサーとはまた趣の異なるアメリカスタイル実況競馬ファンから“サトル節”と称され、大レースで発した多くの台詞とともに地方競馬を代表する実況アナウンサーとして認知されている。

ニコニコでも2007年ジャパンダートダービーの「サークセスブロッケーーン!」など有名な実況が多い。

サトル人気の原点は1991年帝王賞である。

このレースの勝ちであるチヤンピオンスター屈腱炎で2年にも及ぶ長期休養をしての勝利だったことから、ゴール前の直線で抜け出したチヤンピオンスターに対して「中を割って帽子、チヤンピオンスターが先頭に立った、お前チャンピオンだ!!」と絶叫した。

2009年末以降、彼の実況する姿が見えなくなっていたが、所属である社を解雇されていたという(労働審判に持ち込まれ、「2010年3月末で円満退社」の形で決着とのこと)。これにより、南関東競馬金沢競馬での実況からは離れることとなり、以降は2010年9月佐賀競馬単発でのゲスト実況は行ったものの、現在競馬実況からは退き、競馬漫談「ぐち いうぞう」の名でも活動している姿をみることができる。

主な実況

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP