口語単語

コウゴ

1.2千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

口語とは、

  1. 書き言葉に対して話し言葉のことだよ。「わざと口語調で主人公セリフを書く」
  2. 漢文調や文などの文語に対して、普通現代文のこと。「口語文で書かれた文章」
  3. を媒介とする言のこと。

ここでは1と少しだけ2について記述しようかな。

1の概要

普通に私たちが、会話するときのような言葉遣いや文章のこと。また、そのような言葉遣いで書かれた文を口語文とか口語調なんて言ったりするんだよね。

日本では明治時代に言文一致運動、つまり話し言葉と書き言葉をなるべく統一しようという動きがあったから、そんなに乖離は大きくないんだけど、やっぱり書き言葉の方がかたくかしこまった言葉遣いだったりして全く同じとゆうわけではないんだ。それに、言葉の変化も書き言葉と話し言葉では話し言葉の方が変化がく、俗語やくだけた表現、文法的には正しくなかったり省略の多いような法や表記も口語では結構使われたりするんだ。

だから、オフシャルな論文を書くときや公文書だとか、学校の試験ではそういった表現を使うことはNGだけど、少女漫画ケータイ小説ライトノベルなんかだと表現技法として敢えて口語体だったり、発音はそうだけど文法的には正しくない表記を使ってみるなんてこともある。(その登場人物がリアルな存在で私たちと同じように感じたり考えたりしているかのように感じさせるためとか、しみやすい印を与えるためとか、本当にしゃべっているようで臨場感を与えるためだとかのためにね。)ちゃおりぼん漫画で登場人物のセリフが「そーゆー」とか「そうゆう」(本来なら「そういう」)なんて書かれているのを見たことがちゃおりぼんっ子のみんななら見たことがあるよね。

映画日本語翻訳するときなんかは、口語や砕けた表現の知識がけっこう重要で、そーゆー知識がないと妙な訳になったりニュアンスが変わってしまったりするから実は地味に重要だったりする。

ニコニコなんかだとどちらかというと古典を口語訳してみた、つまり漢文古文で書かれたやつを現代文に訳してみた、という動画が、つまり2的な意味の動画が多く見れる。

2の概要

古文文語体ではない現代文のこと。少しかしこまった書き言葉であっても、現代文であれば口語体の文章である。つまり、漢文書き下し調、文などでなく現代日本語で書かれた文体のこと。文語の方が格調高く美しいという意見もある一方、とっつきやすい、しみやすい、という利点がある。

比較

等のうち、かその子パンめんに石をへ、めんにへんや。(文語

あなたがたのうちで、自分の子がパンめるのに、石を与える者があろうか。めるのに、へびを与える者があろうか。(口語)

   ーマタイによる福音書ー

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/06(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/06(水) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP