古関裕而 単語

215件

コセキユウジ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

古関裕而(1909年(明治42年)8月11日 - 1989年平成元年8月18日)とは、日本作曲である。

概要

和製スーザ」の異名通り、明朗快活でわかりやすいメロディが特徴で、戦前戦後にかけて多くの楽曲を制作した。戦中は特に軍歌を大量に作曲している。「露営の歌」「に祈る」などが代表的。戦後に入ると「栄冠は君に輝く」「闘魂こめて」(読売ジャイアンツ球団歌)などに代表されるように、今でも多くの民にしまれる曲を多く制作した。

ちなみに読売巨人ライバル、「阪神タイガースの歌六甲颪」の作曲も古関の手による(この曲の作成は戦前である)。また、「燃えよドラゴンズ」におを奪われてしまったが、「ドラゴンズの歌」というのも制作している。

福島県福島市最初の名誉市民で、内には、古関裕而記念館も建てられている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/17(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/17(水) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP