合成屋リーネ単語

ゴウセイヤリーネ

掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

リーネさん」こと合成屋リーネとは、「ドラゴンクエストX」に登場するキャラクターである(もしかしてラスボス)。なお、彼女が行う「アクセサリー合成」についても、本記事にて解説する。

ドラゴンクエストX > ウェディ > 合成屋リーネ(覚醒リーネ)
ドラゴンクエストX > アクセサリー合成

リーネさん」こと合成屋リーネとは、「ドラゴンクエストX」に登場するキャラクターである。

もしかしてラスボス

概要

「ヤッホー。ここは アクセサリー合成屋だよ。
 さあ 今日は なんのご用なんだい?
ソーサリーリング
しゅび +1の効果が 付いた!
「でっきた~♪ うまいこといったよ!
 君が こいつを気に入ってくれるといいな!
合成屋リーネ
合成屋リーネ

ウェナ諸島ヴェリナード城下町で、アクセサリー合成屋を営んでいるウェディ女性

アストルティア商業組合のリーサルウェポンにして、無敵アクセサリービジネス覚醒した合成界のセレブリティキャッチコピーラスボスと呼ばれた女」[1]

本作「ドラゴンクエストX」において、数多くのプレイヤーたちからゴールドを巻き上げ続ける魔性の女であり、アストルティアにおいて個人所有の資産額の多さでは娯楽島ラッカランゴーレックに次いで第2位という大持ちである。その所業により、前述の通り「ラスボス」という通称で恐れられている。

キャバ嬢のようなの盛りに全身をゴージャスなアクセサリーで包んだ成金趣味ないでたちは、これまでの「アクセサリー合成」商売で多額のゴールドを荒稼ぎしてきたであろうか。

なお、リーネには「復元屋ミーネ」「交換屋キーネ」というふたりのがいる。3姉妹頭文字を並べると「キリミ(切り身…ウェディだからか?)」になるという説が見られるが、偽のほどは不明である。

アクセサリー合成

アクセサリー合成は、本作のバージョン1.2から導入されたやり込み要素である[2]。それにあわせて合成屋リーネも登場の運びとなった。

本作では、ほぼすべての武器や防具はプレイヤーの手により生産され、世界に流通している。モンスターを倒して手に入れるような、いわゆる「レア武器レア防具」というものは基本的に存在しない。例外となるのは「アクセサリーカテゴリーの装備品である。

アクセサリーカテゴリーの装備品は、プレイヤー間での受け渡しが不可となっており、欲しいものは自で入手するしか方法がない。効果の低いものであれば、アクセサリー屋で購入したり、ちいさなメダルと交換したりと較的入手は容易であるが、一方で、モンスターを倒した際にまれに入手できるものや、ダンジョン攻略した戦利品として入手できるものなど、非常に入手困難な、それを入手すること自体がやり込み要素であるようなレアアクセサリーも多く存在する。

他人への譲渡ができない仕様上、従来は同じアクセサリー重複所持していても活用方法がなく、処分するほかなかった。そんな折に実装された「アクセサリー合成」は、そんな問題を解消するシステムであった。重複所持しているアクセサリーの一方を素材として消費することで、残るもう一方のアクセサリーに「さいだいHP+1」「こうげき+1」「戦闘勝利MP回復+1」などの追加効果を付与させることができる。これにより、重複して使いのなかったアクセサリーが有効活用できるようになったのである。

合成で付与できる追加効果の数には上限があり、3回までと設定されている。また、付与された合成効果の総数はアクセサリー名の横に+1~+3の数値で表示される(最大回数まで合成されたアクセサリーは「ソーサリーリング+3」のように表示される)。合成に必要な費用は1回につき1000ゴールドさらに5000ゴールドを支払うことで、さらに3000ゴールドを支払うことで(ver2.4から値下げされた)、これまでに付与されていた任意の効果をひとつ消してもらうことができる。この合成効果消しについては、後述の「覚醒リーネ」も併せて参照されたい。

アクセサリー合成のコスト

アクセサリー合成にかかるコストは以下の三点である。

  • 合成を行うためには、同じアクセサリーをふたつ用意しなければならない。
  • 合成で付与される効果はランダムで決定される(合成してみなければ結果はわからない)。
  • 合成に使用したアクセサリーのうち、片方(後から追加した方)は消失する。

先に述べた通り、アクセサリーは自で入手する必要があり、よりレアなものほど入手難度が高い。そうして苦労して集めたアクセサリーをいざ合成してみたら、にもにもならない微妙追加効果を付与されてしまった…などという日常茶飯事のように見られる。

合成で付与できる効果数の上限は3回までとなっているが、これはすなわち、上限まで合成を行おうとした場合は4個の同じアクセサリーが必要、ということになる。うち3個は合成で消失してしまうため、強アクセサリーへ強追加効果を付与しようとすると、例してコスト(と時間)が増大していくのである。

レアアクセサリーを入手すること自体がやり込み要素であることから、それらをコストとして行うアクセサリー合成は「やり込み要素の中のやり込み要素」であるとも言える。

理論値と、泥沼化するアクセサリー合成

アクセサリー合成については、ヘビユーザーたちの間で「理論値」と呼ばれるゴール地点が存在する。

合成結果の良し悪しの判断基準として、一般的には、そのアクセサリーが元々備えている効果と同じものが付与されるのが望ましい、とされる。たとえば、本記事冒頭のソーサリーリングの場合、そのたる効果は「戦闘勝利時にMPが3〜5回復」というものである。このアクセサリーに効果を付与したい場合、「戦闘勝利MP回復+1」を3回付与する(合計で戦闘終了時にMPが6〜8回復)ことが最終標であり、これが「理論値」と呼ばれるゴールである。

このゴールへのはひたすら険しく、大抵は「しゅび+1」などの「このアクセサリーにそんな効果望んでないよ!」という結果であったり、望む効果ではあるもののその値が低かったりと、残念な結果に陥るのが常である。「やり込み要素の中のやり込み要素」とも言えるアクセサリー合成において、さらに理論値を追いめる行為は、さしづめ「やり込み要素のラスボス」に値するものかもしれない。

…ただし、実は、これに加え更なるやり込み要素が後に控えている。詳しくは後述の「伝承合成」を参照。

覚醒リーネと合成効果消し

こうして多くのヘビユーザーアクセサリー入手と合成を繰り返す泥沼にはまり、例して合成屋リーネの懐には多額のゴールドが流れ込む、という図式ができあがった。

本作の開発者が開した「1周年記念国勢調査exit」の結果によると、合成屋リーネは2013年7月31日リアル24時間で1800万ものゴールドを稼いだとのことである。恐らく毎日がこのペースなのであろう。ここまでの荒稼ぎっぷりにより、次第にプレイヤーたちから「リーネさん」と呼ばれるようになり、畏怖されるようになっていった。

こうして稼いだゴールドを使い、登場したのが「覚醒リーネ」である。

登場当初の合成屋リーネは、水色装も系統というモブキャラ用の汎用グラフィックであったが、バージョン1.5中期をに、彼女グラフィック金髪というド手な専用グラフィックへと変更された。前述の国勢調査においても「羽振りがよくなったためか、美容院に出入りしているというウワサも」と明記されており、単なる店番NPCにすぎなかった彼女が、人気によって格上げを果たしたのだと思われる。

この覚醒したことにより編み出された新技が、前述の「合成効果消し」である。この新技によってアクセサリー理論値品の作成難易度が緩和され、さらに多くのプレイヤーがアクセサリー合成へのに足を踏み入れる形となった。結果、覚醒リーネの懐へは輪をかけて多額のゴールドが流れ込んでいった。

当時の状況について、覚醒後に発行された「開発・運営だより第12号exit」によれば、覚醒初日のリアル23時間で、覚醒リーネは10億ものゴールドを稼ぎ出したようである。やはりこいつがラスボス…。

ちなみに、こうして稼いだゴールドのうちいくらかは、生き別れの復元屋ミーネ)を探し出すことに使っていたようである。

伝承合成

バージョン2.3より、合成屋リーネは新たな合成方法として「伝承合成」を編み出した。

これは、アクセサリーの合成上限である3回に達したアクセサリーを、その上位アクセサリーへの合成材料として消費する」という、さらなる地獄のりである。

具体的には、上位アクセサリーも通常のアクセサリー合成の仕組みにのっとって上限の3回まで合成しておき、そこへ、同じく上限回数に達した下位アクセサリーを4回の合成として加える(伝承合成する)形となる。この伝承合成を行うことで、上位アクセサリーは通常の上限回数をえた「+4」へと達することができる。

伝承合成対応のアクセサリーは、それぞれ「伝承合成される側(ベースとなる側)のアクセサリー」と「伝承合成する側(消失する側)のアクセサリー」が明確に定められている。また、伝承合成する側のアクセサリーにも条件があり、"最大回数(+3)までアクセサリー合成が行われたもの"のみが有効となる。

伝承合成アクセサリーの対応例

コロシアム参戦(期間限定)

リーネさん」「ラスボス」などと呼ばれる合成屋リーネであるが、そんな彼女への恨みをはらす機会がいよいよ訪れた。

バージョン1.5後期にプレオープンしたPvP施設「コロシアム」において、期間限定の特別選抜チームとして合成屋リーネが参戦したのである。チームの名前は「アストルティア商業組合exit」。グレン城下町の案内係ビョルン、メギストリス城下町の仕立て屋ポポル、そしてガケっぷち村の取引商ヨシキリを含めた四人パーティー

合成屋リーネのコロシアムでの職業は「スーパースター」となっており、あふれる財にものをいわせた装備品で身を飾っていた。武器・防具はすべて最上級の強化(錬金効果)が施され、アクセサリーはすべて理論値この野郎。

コロシアムはPvPシステムであるため、リーネたちアストルティア商業組合も「中の人」が操作していた模様である。以下のようなオープンチャットでいろいろとセリフを発しながら攻撃を行ってくる。[3]

ボディガードさん
よろしくねっ♪

利益還元しちゃうね~♪

リーネの使用するとくぎは通常のスーパースターのものと変わりないが、ガチガチに強化した装備品によって悪な破壊と化していた。みとれ率を上昇させるとくぎ「メイクアップ」によって彼女の周囲にいるプレイヤーはみとれ状態(行動不能)となり、こちらからの反撃は「ボディガード呼び」で召喚された黒服男に阻まれてしまう。そして最大の技、々から搾取したアクセサリー合成代から降らせる「ゴールドシャワー」(利益還元)を使用し、範囲内のプレイヤーたちに300ダメージ叩き出す。

こうして、彼女に恨み持つ挑戦者は次々と返り討ちにされていった。

魔法の迷宮ボス参戦(期間限定)

時は流れて2014年4月1日エイプリルフール

その日、「目覚めし冒険者の広場exit」のライブカメラに映し出されたアクセサリー合成屋の様子が普段とは異なっていた。

表示されたサーバーの番号は「41」。そしてアクセサリー合成屋の建物入口には「CLOSED」の札がかけられており、建物内には合成屋リーネの姿が存在していなかった。ライブカメラ上には、そのと、人のカウンター前でとまどう冒険者たちの様子が映っている。同様に、グレン城下町の宿屋、メギストリス城下町のドレスアップ屋の入口にも「CLOSED」の札がかけらたが映されていく。そして、最後に映し出されたのは、ホワイトデーイベントが催されていたホワイトショコラの中でうろたえる取引商ヨシキリの姿であった。

それでは、リーネたちはいったいどこに行ってしまったのか?…彼女たちの姿は、本作のインスタンスダンジョン魔法迷宮」の最部にあった。

そう、彼女たちは再びバトルチームアストルティア商業組合を結成し、迷宮内で冒険者たちを待ち受けていたのである。

覚醒リーネ(+他3名)

「ヤッホー リーネさんだよ。ビックリした?
 今日は特別な日って ビョルっちから聞いて
 みんなに 会いに来ちゃったんだ~。

…とは彼女の弁(ビョルっち?)。

4月1日エイプリルフール限定で、魔法迷宮ボスが一定の確率で「アストルティア商業組合」または「覚醒リーネ(+他3名)」に差しかわるというイベントが行われていた。ちなみに、本作のプレイヤーであればお気付きかもしれないが、本来、サーバーは01番から40番までしか存在していない。サーバー番号41とは4月1日という意味で、すなわちWebサイト上に仕掛けられたエイプリルフールジョークだったのである。実際には、上記正式番号のサーバー上では、リーネたちはいつも通り営業を行っていた。とはいえ、魔法迷宮リーネたちと戦えるというイベントは本当であった。

リベンジマッチとなった今回のバトルであるが、うち「アストルティア商業組合」戦については、難易度としては低めであり、主人公たちのレベル20代程度であれば勝てる内容となっていた。それでも、リーネの「ラリホーマ」とヨシキリの「ボケ」で動きを止められたところに、ポポルの「魔覚醒」で倍化された「メラミ」で攻撃、難を逃れた者による反撃はビョルンが「におうだち」で防ぐというコンビネーションは見事であり、油断して挑んだプレイヤーたちが苦戦するケースがあった。

問題はもう一方の「覚醒リーネ(+他3名)」戦である。こちらは、挑むプレイヤーたちのレベルが高い場合に一定の確率で登場する。

「覚醒リーネ(+他3名)」における覚醒リーネの攻撃手段はコロシアム参戦時と同様だが、輪をかけて悪なパワーアップが施されている。前回は装備品などで強化されていたものの、パラメーターそのものは通常のプレイヤーキャラクターと同様のレギレーションで組まれていた。しかし今回は、モンスターとしてのパラメーターでキャラメイクされており、HP10000えている。

殴りかかった前衛たちは彼女の美貌にひとり残らずみとれ状態となってしまい、運良く難を逃れた者による反撃もすべてボディガードが防いでしまう。トドメとばかりに、今回も伝家の宝刀ゴールドシャワー」(利益還元)によって範囲内に600ものダメージをばらまき、挑戦者たちを次々と血祭りに上げていった。

この日に覚醒リーネが利益還元(戦闘バラまいた)ゴールド総額は4.4億ゴールドにものぼった。そして、彼女勝率は驚きの8.1割。リーネが8、挑戦者たちが2である。やはりコイツラスボス…。

「美の競演!アストルティア・クイーン総選挙!」参戦

第3回アストルティア・クイーン総選挙

2014年12月9日配信の「ドラゴンクエストXTV」#11exit_nicoliveにおいて、合成屋リーネがバレンタインデーイベント美の競演!第3回アストルティア・クイーン総選挙!」のアストルティアクイーン補としてエントリーすることが発表された。

開発スタッフの間では、彼女の最終的な順位は最下位になるのか、はたまた健闘して2位にまで登りつめるのか…という予測が立てられているとのこと。

そして、2015年2月3日イベント開始日。賢者ルシェンダ魔勇者アンルシアレイ・マクフォールら新規参戦者とともに、合成屋リーネは正式にアストルティア・クイーン総選挙へと参戦を果たした。

「ヤッホー。リーネさんだよー! みんなの熱ーい
 ご要望に おこたえして 出場しちゃうよ。
 出るからには 絶対に優勝だから! オッケー?
「みんな 私を気に入ってくれるといいな。
 まあ いざとなったら ゴールドパワーで……
 とにかく! うまくいくよう 祈っててよね!

舞台上でスポットライトを浴びるやいなや、そう宣言した合成屋リーネ。開会イベント後の囲みの場において、今回の出背景について裏話を明かしてくれた。

ビジネス界では とっくに女王様状態の
 この私が 美の世界まで 制覇しちゃったら
 イヤミかと思って 出場を辞退してたんだよね。
「でも みんなの 熱〜いご要望のおかけで
 晴れて 参戦することになっちゃったんだよ。
 こりゃあ みんなに うらまれちゃうなあ〜♪
.              ≫\{ {. {::::::::::/,斗‐=Z⌒__
    _ノ   ≪   圦(》,V//(.◎// ̄ __
      |     ≧( `ニ|m/,.ィ'⌒二イ / ̄
                ≫ `Y /// ′ ⌒ー∠彡'´ ̄ ̄`ヽ
 十   ┼┐     ≧  .、 -、   <二二__
 个   |     ≪  (  ,ノrュノ   `ー- .__ `ヽ
               ≫  ̄,)  ,. -──‐、___》. )
   ツ   二     ≧   (ヾニ彡< ̄ ̄丁フ´,_丿/
       ─-    ≧     ̄|ァ┴‐Lノ ̄ ̄// / /
   ツ       ≪,     /┌┬┬ヘr/// / /
      ┼┐\ _≫     { '┴┴┴ー' // / /
.       ノ ┘   ≫       ‘ーく ̄ ̄`ーイ/ / / /
            \        /´ ̄ ̄ヽ / //..::::
M. /Vl∧ /WVW ̄`      {      }/ノ´..:::::::::
 レ′  ∨                ___,ノ´..::::::::::::::::

最下位か、はたまた健闘して2位か…という事前の開発の予想を大きく外し、なんと合成屋リーネが堂々の1位獲得!

獲得票数およそ45万4千票、2位勇者姫アンルシアとはおよそ2万7千票差という接戦の結果であった。

「やったぁ 1位だ! クイーンの座いただきー!
 わかりきってた 結果だけど
 実際 優勝してみると 感慨深いね〜♪
「それにしても 私ってば ビジネスも大成功!
 美しさも無双で ますます
 勝ち組街道 まっしぐらだなあー。
「でも 今回のこの成功は みんなが私を
 気に入ってくれたからこそだと思うんだ。
 心から感謝してるよ! これからもよろしくね。

「覚醒リーネと合成効果消し」項で述べた通りストーリーとは絡まない店番NPCに過ぎなかった彼女が、こうしてユーザー人気によって1位を獲得できたことは非常に感慨深い。特に、合成屋リーネ初登場→覚醒リーネ化→コロシアム参戦→魔法迷宮参戦というステップアップリアルタイムで追ってきたプレイヤー諸氏におかれては、感動もひとしおなのではないだろうか。

第4回アストルティア・クイーン総選挙

前回より引き続き第4回もエントリーした。今回からの新システムとしてユーザー投票による予選が行われており、惜しくも合成屋リーネは全48名中15位で予選落ちとなってしまった(本選へ出場できるのは上位5名まで)。

関連動画

2:52:00頃から魔法迷宮ボスについて説明

1:44:55頃から第3回アストルティアクイーン総選挙参戦について

関連静画

覚醒前

覚醒後

外部リンク

関連項目

脚注

  1. *バレンタインイベント美の競演!アストルティア・クイーン総選挙!」より。
  2. *大型アップデート情報 バージョン1.2 - 町にある施設の追加・修正点exit
  3. *バージョン2.2後期のコロシアグランドオープン時に、コロシアバトル中の「まわりに」チャットが不可に変更されたため、プレオープン時代特有の演出と言える。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/25(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/25(日) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP