今注目のニュース
トイレの音聞きたいアイドル・BiSHメンバーに有吉共感 「俺もやった」
リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる
「鬼滅の刃」第19話の究極作画に伊之助役・松岡禎丞も感嘆「テレビでやるクオリティじゃない」

吉岡秀隆単語

ヨシオカヒデタカ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

吉岡秀隆とは、日本俳優ミュージシャンである。

概要

1970年埼玉県生まれ。1975年ドラマ大江戸捜査網」に出演。1977年に「八つ墓村」で映画デビュー
伝説ドラマ北の国から」で、田中邦衛演じる主人公黒板五郎息子、純を演じて代表作のひとつとなった。
子役時代の1981年から大人になった2002年まで出演しているので、純と共に吉岡秀隆が成長していく姿を見る事ができる。

映画男はつらいよ」にも1981年から1997年まで23作に出演しているので、こちらでもさんの甥っ子満男が成長していく姿を楽しめる。
数多く出演した映画の中では、山田洋次監督作品への出演が圧倒的に多い。
近年は「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ貧乏小説家之介役が印深い。
1994年には映画ラストソング」のタイトル曲で歌手デビューオリジナルアルバムを3枚リリースしているミュージシャンでもある。

2018年5月には横溝正史原作ドラマ悪魔が来りてを吹く」で金田一耕助役を演じることが発表された。
過去に何度も映像化され、渥美清も演じた役に挑戦することは本人にとって感慨深いものがあると思われる。

関連動画

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP