今注目のニュース
「UCC ミルクコーヒー」がポケモンとコラボ、「ソード・シールド」の新キャラ「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」がピカチュウと共演
「しかたにゃい……今日はベッドゆずってやるにゃ!」 ネズミのおもちゃにベッドを譲るイケ猫に胸キュン
大麻を全米で合法化する包括的法案への投票、週内にも実施へ

名張市単語

ナバリシ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

名張市(なばりし)とは、三重県にある、色々特殊な事情を抱えたである。

概要

三重県の北西端、旧国名でいえば地方に位置するである。人口は約8万人弱。なんで、こんな場所なのに人口が多いのかというと、戦後、特に高度経済成長期以後、近鉄特急アーバンライナーなど近鉄大阪線速達列車の停によって、1時間以内に大阪市中心部へアクセスが可になり、急速に発展することになったベッドタウンだからである。よって、中京圏への影が強く、関西地方と呼べない三重県の中で一、京阪神大都市圏に属するベッドタウンとなっている(一方の上野関西への鉄道アクセスは良くなく、ベッドタウンとしての発展はしていない)。

奈良県との間に曽爾高原があり、それも隔絶した独特の環境を醸し出している。そんなわけで、近鉄ホームメロディが「」だったという。

しかし、最盛期は8万5000まで増えた人口も、近年は7万7000ぐらいまで減ってきている。都心回帰が進んだことと、奈良県が香芝などより近い場所に大規模ニュータウンを造成したりしたからであり、ニュータウン高齢化、高所得者層の流出などが深刻な問題となっている(ほかに自民党の議席が0、教育委員会のが強い…まあ、後はお察しください

また、急速にベッドタウン整備によって発展した都市であるため、沿線はロードサイド店が多い。一方で、桔梗が丘など当初は富裕、中産階級も多かったニュータウンも、のある人はより近場をめるようになったため、近鉄桔梗が丘店は閉店、他のGMS上野エリアとの競合などもあって、オークワなどいくつかは姿を消してしまった。なお、関西系と中系の商業施設が入り交じる、特異な形態となっている。

地は、桔梗が丘を初め、至る所にの名前を冠したニュータウンが丘陵沿いに開発されている。しかし、一歩別のに入れば、旧さながらの古い町並みに入り込んだりとかなり起伏がしく複雑であり、さながら迷路のようになっている。

歴史を繙けば、元々は東大寺の荘園であり、戦国時代には忍者び里、江戸時代には伊勢街道への宿場町として発展した。しかし、明治以後は交通の便に恵まれず、ようやく日のを見たのは参宮急行(後の近鉄大阪線)の整備から。これがJR関西本線沿線の上野と明暗を分かつようになった(上野の中心地だったのだが、交通アクセスに恵まれず、一帯の中心地止まりとなっており、人口も少なかった。しかし、は後に名阪国道沿線という地の利を活かした物流、工業都市となっており、内勤務も多い中心都市である)。

名張は関西なのか中京なのか?

前述したように三重県名張市は、大阪奈良への通勤的として発展した経緯がある。そのため、三重県にありながら、大阪奈良の影が非常に強い。

その傾向が顕著なのはマスコミ系であり、新聞やスポーツ新聞は在阪系が流である。また、テレビ放送も関西系と中系のいずれも選択可であり、関西を選択する世帯が多かったのだが、地デジ普及以後は中系しか映らなくなってしまった。だが、市民にとって染み深い関西情報が入らないという苦情が相次ぎ、在阪系の放送を行えるケーブルTV局が設置された一因となっている。

一方、銀行など機関は中系が強い。奈良県地盤の南都銀行もあるが、三重銀行、第三銀行銀行など三重県地盤が強い。そのため、商業施設もアピタマックスバリュ中部といった中系地盤の企業が案外強い。

食文化はどちらかというと関西寄りであり、東日本で販売中止となったカールも、名張市ならば普通に購入可だったりするほか、どん兵衛なども津市四日市市と異なり、西日本バージョンが販売されている。

観光

赤目四十八滝という数のが見られる渓谷が有名であり、室生赤目青山公園エリア。また、オオサンショウウオの生息地として知られ、PRキャラクターとしてエリア赤目に因んだAKM48(アーカーメーry)という、全にギャグとしか思えないオリジナルマスコットが登場した。全に観光地となっており、休日紅葉シーズンには人並みでごった返しているが、はそこまで広くない上に観光バスまで入り込んでいる。

また、香落渓(こおちだに)という渓流エリアもあり、こっちは赤目四十八滝よりマニア好みの場所である。紅葉シーズンには大勢訪れるが、それ以外は遊びやキャンプじる人がちらほら見られるぐらいであり、ドライブツーリング人気

その一帯には(しょうれんじこ)という治ダムがある。一帯はブドウの生産が盛んで、ぶどう狩りワイナリーが名物(かつてはもっと大規模だったのだが…まあ、悪しき事件の風評被害のせいで壊滅的打撃を受け、衰退した。敢えてぶどうと名乗っているのはそのため。なお、当記事では敢えて評を助長するような真似はしたくないのと、旨が変わってしまうほど色々と闇が深いので、この事件については一切触れない)。他にもイチゴなども栽培しており、観光農園が人気

上野上野ではない)と並び、関西では神戸ビーフ近江に匹敵するともいわれるの本場でもあり、「奥田」は当地の名店。

近代推理小説の第一人者、江戸川乱歩の出身地でもある。そのため、乱歩にちなんでイベントやウォークラリーが行われている。博物館のようなものはないが、名張市図書館には乱歩コーナーがあり、書籍が充実している。

また、上野較すると全然知られていないが、戦国時代忍者が実際活動していたのはこの名周辺であり、正年間、織田信長に焼き討ちされてしまった歴史がある。

ほかにの出身有名人に、平井堅大阪生まれ名育ち)などがいる。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/06/19(水) 01:03:56 ID: fRha3alFKg

    やけに詳しいが記事主名張市在住かしら。名張市民としてはちょっとうれしい。

  • 2ななしのよっしん

    2019/09/19(木) 00:28:59 ID: 1JAy9c66kD

    近鉄奈良線沿線」じゃなく「近鉄大阪線沿線」じゃないのか?
    あと平井堅の出身地だったりする

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP