今注目のニュース
昭和喫茶店の人気メニューがアイスに! レトロ可愛い「ホームランバー」は要チェック
オードリー・春日、むつみ荘の引っ越しにファン涙 「感謝しかない…」
厚労省、引きこもりの社会復帰に「農業体験」を検討 実際に効果はある?支援団体に聞いてみた

君と僕。コメント規制事件単語

キミトボクコメントキセイジケン

掲示板をみる(1,047)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ほんわかレス推奨

ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、事実誤認や認識不足によって同じような言い争い、煽り合いがしばしば繰り返されています。
コメントを書くときはスレや記事をよく読み誹謗中傷や暴言・煽りレッテルり等を控えほんわかレスに努めてください。

君と僕。コメント規制事件とは、J.C.STAFF制作アニメ君と僕。」のニコニコ動画での公式配信の際に、運営により大規模なコメント規制が課された事件の名称である。

概要

2011年10月7日アニメ君と僕。公式配信第1話の動画内では、作品と関係なネタを過剰に持ち出すコメント(淫夢厨による「真夏の夜の淫夢」関連の台詞、用等)や作品を不当に貶すコメント、及びそれに過剰反応する無自覚な荒らしコメント応酬等が散見された。他の視聴者を不快にさせる可性のあるコメントや番組の商品価値を落としかねないコメントが多く見られる中、運営10月10日、遂にコメント規制を行う。

これに対し、規制回避してまで同様のコメントを続ける者が多く現れ、運営NG規制を拡大する事で対応。その後もコメント出来ない言葉が増え続け、一般ユーザーコメントにまで影を及ぼした。

4月公式放映された「Aチャンネルにおいても淫夢厨による過剰な出張行為等が見られた事もあり(関連:真夏の夜の・・・)、「Aチャンネルの時にやって欲しかった」「なぜもっと規制しなかった」「荒らし排除には運営底的に動くべきだ」という賛成は大きい。

しかし、一般ユーザーにまで影を及ぼすコメント規制に関して不満のが挙がっているのも事実である。10月5日よりユーザー自らが動画環境を護る為のシステムとしてNG共有機能が搭載されたが、問題点も多い。

ニコニコ動画要機であるコメントに対する初の大規制。また、新たに追加された荒らしコメント情報を共有する機
これらを元に、コメントする側のモラル動画を見る側のスルースキルや自衛策について考える必要がありそうだ。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP