今注目のニュース
台風から温帯低気圧に変わっても暴風注意
【明田川進の「音物語」】第28回 音響会社のお金の話
マントル深部に40億年以上手付かず状態である大陸サイズの岩体がある

唐澤貴洋単語

カラサワタカヒロ

掲示板をみる(6,979)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

唐澤貴洋とは、日本弁護士(第一東京弁護士会 所属)である。

概要

1978年1月4日生まれ、東京都港区出身。法政大学第二中学校、都立新宿山吹高等学校を経て慶應義塾大学総合政策学部を卒業早稲田大学法科大学院修了を経て、法試験合格(新試)。2010年弁護士登録ののち、2011年7月4日恒心綜合法律事務所を設立。現在恒心綜合法律事務所を発展解消し法律事務所steadiness弁護士業務を行なっている。[1]

インターネットに詳しい弁護士」として、掲示板ブログでの誹謗中傷の対応(書き込みの削除、発信者IP情報開示著作権問題の解決など)のほか、知的財産権問題、未払い残業代請、労働紛争、遺言相談、高齢者・障者の財産管理、企業コンプライアンス整備などにも対応している。[2]

唐澤弁護士の名がなんでも実況J板に広まった経緯

なんでも実況Jにいるとあるコテハンが3年間ほぼ毎日煽り中傷を含めた自分語りを繰り返し、身の回りに関する断片的な情報掲示板に残していたため、なんJ民達の積もりに積もったヘイト爆発し、2ちゃんねる全体でもまれに見る規模の特定騒動・誹謗中傷が始まった。

彼はたび重なる批判中傷に耐え切れず弁護士に相談する。その相談相手こそが、唐澤貴洋氏であった。

相談を受けた唐澤氏はさっそく2ちゃんねる運営削除要請を申請、同時に中傷書き込みをしたPCの発信者情報開示を行い[3]、自らの個人情報されてしまったなんJ民達の間で唐澤氏の名はく間に広がった。

余談であるが、一部のなんJ民がバレないようにとある別サイトexitにて唐澤氏を中傷する内容の書き込みを行ったが、これも速な対応により削除されている。その時の管理人からの警告がこちらである。[4]

法律事務所様の画像を使ってカードを作成しない
唐澤様個人を誹謗中傷・または過度に礼賛したり格化するような内容のカード投稿してはいけない

以後、唐澤氏を中傷するだけでなく(もちろんからかい的で)格化することも封じられたなんJ民は、もはや唐澤氏の話題自体タブーになってしまったはずだった・・・。

主な実績

以下は2011年から2013年までの唐澤氏のな実績である。[5]

2011年 意思が争われた事件において相手方から出された医師の診断書の拠価値を問題にし、最終的に訴えの取り下げに持ち込んだ。
2011年 遺産分割調停で依頼者に有利な形で一部調停成立
2011年 権利関係が入り組んだ土地を整理
2011年 渉外的要素のある相続を遺言執行者として適正に処理
2011年 2chコピーサイト等の誹謗中傷削除
2011年 2chにおける書き込みについて削除及び発信者情報開示仮処分(複数件)
2011年 ストーカー案件について刑事対応
2011年 未払い残業代請についての労働審判
2011年 売掛の回収をめる訴訟において1審勝訴。相手方は当初売買契約そのものを否認していたが、拠を丹念に収集し1審勝訴に導いた。控訴されるも、控訴審も勝訴
2011年 企業の不正調
2012年 ドメイン紛争(和解により解決)
2012年 競業避止義務違反が問われ損賠償請債権を被保全権利とする債権の仮差押決定に対し、保全異議を出し、勝訴
2012年 2ちゃんねるへの誹謗中傷記事を投稿した者を特定し、損賠償請及び刑事告訴(複数件)
2012年 不法に解雇された労働者側に立ち、経営者と示談交渉(示談成立)
2012年 被疑者段階で弁護人として入り、弁護(複数件不起訴)
2012年 グーグルに対し、サジェストワード及び関連検索ワード削除
2013年 企業買収に伴う法務デューデリジェンス
2013年 学校を退学させられた生徒側に立ち、学校を相手に生徒たる地位確認の仮処分命申立て(勝訴)
2013年 インターネット上の誹謗中傷者を特定

 

そして炎上へ

しかしながら、当初は怯えていたなんJ民達も、誹謗中傷によるIP開示の次の段階である民事訴訟が確実ではないことを知り、またそもそも誹謗中傷とは関係のレス[6]や自身の業務への純な批評[7]までIP開示を行ったり、事務所twitterアカウントでアイドルのアカウントをフォローするexitスパムブログを開設し宣伝する[8]等の言動が明らかとなったに至り、「無能」の烙印を押すと共に、誹謗中傷の対唐澤氏にまで拡大させた。

誹謗中傷によりIP開示されること、そしてIP開示自体にはそれほど大きな意味がいことを知ったなんJ民達は、どの程度の誹謗中傷なら開示されないのか、というチキンレースをやり始め、いつしかきっかけとなったコテハンだけでなく唐澤氏への誹謗中傷増してしまった。

現在のなんでも実況J板での扱い・評価

前述の通りなんJ民達によって「無能」の烙印を押されてしまった唐澤氏に対し、彼をいじるためのスレッド毎日のように立つようになり、唐澤氏への誹謗中傷セーフという思考が蔓延、更には殺害予告までもが常態化し[9]なんでも実況J唐澤氏に対して全に無法地帯と化すようになり、果ては唐澤氏単体の話題を扱うための外部掲示板が成立するまでに至っている。

また、なんでも実況Jでは唐澤氏への殺害予告は「文字」「カラコロ」と呼称され、唐澤氏への誹謗中傷殺害予告を行う人達のことを「カラコロ民」と呼び、更には事務所HP内のプロフィールTwitterFacebookを事細かくチェックし文法のミスをあげつらうとともに、それらを「典」「託」などと格化し、唐澤氏を慕う「恒心教徒」と自称する集団まで現れている。

騒動が始まってから2年以上の時を経てもなお誹謗中傷は止む様子を見せず、それどころかより悪化の一途を辿っており、残念ながら一向に収束の気配を見せてはいない。

その他

2ちゃんねる個人情報流出事件

2013年8月25日に明るみに出た2ちゃんねる史上最大規模の個人情報漏洩事件である「2ちゃんねる個人情報流出事件」であるが(詳細については同記事を参照のこと)、唐澤氏はその裏で人知れず戦っていた。

発端は流出騒動より前、2012年レースクィーン社へ譲渡するまで2ちゃんねる運営していたとされるシンガポールPACKET MONSTER社が2013年9月6日を以って登記抹消(Striking off)されることが、2013年6月6日シンガポール会計企業規制庁(ACRA)の示で明らかになった。[10]

しかし登記抹消(事実上の会社清算)されれば、今回の情報流出について同社に対する損賠償請が困難になると考えた唐澤氏はこの手続きに対し、内大手渉外事務所シンガポール法律事務所を通じて異議(Objection)申し立てを行っていたのだ。[11][12]

パケットモンスター社の閉鎖は流出騒動より前であり、流出騒動の責任逃れのための閉鎖とは考えにくくその後の消息は不明、唐澤氏のこの行動によるものか不明であるが、ひろゆき氏の発言exitを見ると現在PACKET MONSTER社は継続している模様である。(※詳細な情報む)

また、今回の流出で仕事2ちゃんねるビューアに登録していたため自身の住所・クレジットカード番号なども流出した唐澤氏は[13]、同様の被害を受けた被害者からの情報提供を受け、他の弁護士と協して本件に対する2ちゃんねる運営責任追求するために弁護団の結成準備も進めている。[14]

しかしながら2015年1月4日現在、実際に何らかの法的手続きに入ったという報告は出されていない。

2014年コピペブログ連続炎上騒動

2014年2月に発生した「2014年コピペブログ連続炎上騒動」であるが(詳細については同記事を参照のこと)、その発端となったのはまさしく唐澤氏である。

なんJ民が作成した唐澤氏、及び某コテハン両名の個人情報誹謗中傷が仕込まれたポケモンぬいぐるみを装ったgif画像が、なんJ民の策略によりまとめブログ転載されたのが事の発端であり、これにより2014年2月時点にて構築されていた「まとめアフィリエイトブログ」界の闇にメスが入れられ、大きな破滅・影を及ぼした。

「この偉業は唐澤氏の手柄だ」とするも上がっており、幸か不幸か自らが全く関係ない闇を裁くという結果となった。

DIOジャパン賃金未払い・助成金不正取得疑惑

2014年7月31日東日本大震災被災地などでコールセンター運営する株式会社DIOジャパン突然業務を休止していることが各メディアで報じられた。[15]

同社は東日本大震災等の雇用創出事業を活用して被災地を中心にコールセンターを開設しており、自治体支援を受けたにも関わらず給与未払いや施設閉鎖が相次ぎ、また次々と設立した子会社を利用して助成金を不当に受け取っている疑惑が取り沙汰され、事態重く見た厚生労働省が各自治体に依頼した調結果が表された最中のことであった。その報告によると同社が受けた助成金の総額は42億8600万円にのぼっており(もちろん全て民の税である)、かたや給料未払い総額は7320万円に達していた。[16]

業務を停止した同社はその事後処理を弁護士に一任したことを発表したのだが、その弁護士の中に唐澤氏の名前があった。[17]

仮に同社に問題行動があったとしてもその責任を問われるのは経営であり、事務処理を代行する弁護士は当然の仕事をしているだけなのだが、報道を聞きつけたなんJ民の間では「人が人に優しい社会をつくりたい、と言いつつ悪徳企業の片棒を担ぐような真似をしてやっていることが正反対だ」などと、弁護士としてのモラルを問う批判が噴出している。

なお本件は現在も進行中の事案であり、当記事でこれ以上の言及は避けることとする。

ニコニコ動画における唐澤貴洋氏

2012年以降、2ちゃんねるに留まらず、ニコニコ動画内でも唐澤氏は注を集めた。
恒心教徒を自称するなんJ民及び、各所で散見される唐澤貴洋掲示板(通称:カラケー)の利用者が、音楽自動作曲システムOrpheus」を使用し、彼を題材に扱った楽曲を多く投稿している。
Orpheus

また、動画タグ海外タグを利用した熱心な検索汚染/検索妨害も行われているようで、中にはジュニアアイドル核兵器動画など、氏と関係の薄い動画検索に引っかかる。
「唐澤貴洋」でタグ検索exit_nicovideo

2015年には第14回MMD杯開催に際し、唐澤氏のイラストを基にしたMMDモデル開。それらを使用した動画投稿された。当時MMD杯が置かれていた状況も相まって絶大な人気を博し、遂にはTOP3を独占するにまで至った。
尊師MMD

ネット上で唐澤氏に対する誹謗中傷を行っている方々へ

唐澤氏に対する誹謗中傷殺害予告で、既に複数名の未成年含む逮捕者が出ており一部は実名報道まで行われている。[18]

これらは明確な犯罪行為であり、みんなやっているからセーフなどという理論は実社会では通用しないし、殺害予告数100万回突破記念キャンペーンexitなどと言っている場合ではない。これまで自分に何もなかったからといって次もそうとは限らないのである。

インターネット無法地帯ではいし、このような事で自分の人生をふいすることのないようこれからは悔い改めて欲しいと筆者は切に願う。

長くなってしまったが、最後に唐澤氏の発言を引用して筆を置きたいと思う。[19] [20]

君は親を殺すことができるのか
人は人を傷付けて幸せになれるのか
いま君は何を見ているのか
空は何色か
人は人をさなければない
君は親のに気が付かなくてはならない
いまが君の人生の始まりだ
君はこれからどのような大人になるのか
 
は君に人を傷付けるのではなく人を助ける人間になってほしい
は君の20年後を見ている

 

関連動画



関連コミュニティ

関連商品

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *法律事務所HPのプロフィールページexit
  2. *法律事務所HPの各取り扱い業務ページexit
  3. *2ちゃんねる過去ログ「東京地方裁判所平成24年(ヨ)第1035号」exit
  4. *遊戯王カードギャラリー(オリカ美術館) - 大切なお知らせexit
  5. *弁護士ドットコム - プロフィール詳細 活動履歴の項exit
  6. *2ちゃんねる過去ログexit
  7. *2ちゃんねる過去ログexit
  8. *スパムブログの一例:日付を見ていただければ分かるが、法律事務所を設立してまもなくのものでありなんJ民等の成り済ましは考えられない。exit
  9. *2014年5月のNHKニュース報道によると「警視庁集計による2ちゃんねる内"のみ"における中傷の書き込みの総数」は95万件に達していた。exit_nicovideo
  10. *シンガポール会計企業規制庁 - STRIKING OFF FIRST GAZETTE NOTIFICATION(2013年6月6日)exit
  11. *恒心綜合法律事務所facebook(2013年9月5日)exit
  12. *シンガポールにおける法人の登記抹消手続きは、ACRAで申請が受諾されると1カ月後に官報で公告され、公告後3カ月間に異議申し立てがない場合に登記抹消が完了する。exit
  13. *本件で唐澤氏は週刊誌の取材も受けている(AERA 2013年9月23日号)。exit
  14. *恒心綜合法律事務所facebook(2013年10月16日)exit
  15. *DIO本社が業務休止 被災地でコールセンター運営 - 日本経済新聞exit
  16. *緊急雇用創出事業に係る(株)DIOジャパン関連子会社への調査exit
  17. *関係者様へのご報告 - DIOジャパン(2014年8月31日)exit
  18. *脅迫容疑:ネットで弁護士殺害予告の派遣社員逮捕 - 毎日新聞exit
  19. *恒心綜合法律事務所twitter(2014年5月24日その④)twitterexit
  20. *恒心綜合法律事務所twitter(2014年5月24日その⑤)twitterexit

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/24(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/24(火) 02:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP