今注目のニュース
「新サクラ大戦」がゲームに先駆けコミカライズ化
【ナニコレ?】「ベースボール」が「野球」になる前に呼ばれていた、めちゃくちゃファンシーな名前
土砂災害に警戒 落雷にも注意! 東北

喜連川単語

キツレガワ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

喜連川(きつれがわ、きれかわ)とは、日本苗字、地名である。

栃木県さくらの地名。旧塩谷喜連川町。江戸時代には喜連川の領地であった。は「」が訛ったものと言われている。

苗字としては古河足利後裔の喜連川氏が知られる。下野塩谷喜連川(現栃木県さくら喜連川)発祥。足利古河方の跡を継いで喜連川に住んで喜連川氏を称した。・喜連川頼氏が後を継ぎ、江戸時代には喜連川となる。石高は5000石ほどであったが足利氏に連なる系として重んじられ、10万石格として諸侯扱いとなった。維新後は足利苗字を戻して、子爵となった。「足利」項も参照のこと。

現在、喜連川姓は西日本に点在して分布している。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

喜連川藩主喜連川氏

架空のキャラクター

地名

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP