今注目のニュース
献血するのは偽善者っぽい? 何が動機でもそれは立派な人助け
頻発する高齢者による自動車事故 危機感を覚えた人の割合は…
万引き経験がある友人には失望する? とくに女性の目線は厳しく…

嘘歌単語

ウソウタ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「嘘歌」(うそうた)とは、VOCALOIDプロデューサーの一人、あわあわP(のるふぇすと)制作初音ミクオリジナル曲である。

初登場から現在まで

原曲投稿2008年2月23日あわあわPの11作の作品として投稿された。
cappuccino(かぷちーの)』以降、「ネタ曲作者としての印が強まっていた「あわあわP」の印は、この『嘘歌』と『色のに思うと』の2曲で、「ガチ曲制作もいけるP」という様に(実際には初投稿や、これ以前の『lemonade(れもねーど)』も、真剣な路線の曲ではあったのだが)大きく変わり、新しい支持者たちの獲得に成功することになる。
実際に再生数・マイリスト数で較しても、『歌(つきうた)』に次ぐ支持を集めている。

歌詞を見ても、表現者としての戸惑いや孤独感が表現されているようで、その内容に心打たれた他ジャンルの表現者たち――「歌ってみた歌い手、「VOCALOID-PV」のプロデューサーたちを惹き付けるのであった。

それまで、あわあわPの曲を「歌ってみた歌い手が存在しないわけではなかったが、『嘘歌』は難度の高い曲でありながらも男女問わず、広く歌い手に支持され歌われることになる。
歌い手の中でも特筆すべきは、女性ボーカルの「℃ielシエル)」であろう。直接あわあわPインスト提供を依頼し、原曲投稿の3日後、08年2月26日投稿している。現在では原曲投稿2時間後の「歌ってみた動画投稿も、けしてしくはいが(むしろ投稿までの速さを競っている面もある)、当時としては異例のさであり、「音原曲者が開する前に依頼してまで取得する」というアグレッシブさ、この歌へのほれ込みように視聴者は驚かされた。特に慟するかのような迫ある歌い方は、この曲の世界観をよく表現しているといえる。
直後にインストが正式開され、彼女に続くかのように、様々な歌い手たちの『嘘歌』がニコニコくことになる。

VOCALOID-PVも、りらくまPの手描きによるPVが08年3月14日投稿され、現在でも、よねPのMikuMikuDanceMMD)を使用した、アイドルマスターステージPV投稿されている。

キーパーソン℃ielシエル

関連動画(オリジナルと「歌ってみた」などの二次創作)

嘘歌オリジナル盤

歌ってみた(特に有名なもの)

VOCALOID-PV

関連タグ

嘘歌タグexit_nicovideo

あわあわPマイリストexit_list

exit_list

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 21:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP