四条雛子単語

シジョウヒナコ

掲示板をみる(61)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

四条雛子(しじょう ひなこ)とは、SNK格闘ゲームTHE KING OF FIGHTERSKOF)』シリーズに登場するキャラクターである。CV川澄綾子

概要

第7作『2000』で初登場。以降は『2001』『2003』『2002UM』に登場。出場していない『XIII』等でも女性格闘チームエンディングに登場している。

名門のお嬢様学校に通う高校生で、四条財閥のお嬢様天然ブロンド祖母ロシア人)と素晴らしい美貌を持ちながらも「相撲」が趣味で、番付表を収集したり、一流の専属シェフちゃんこを作らせたりしている。学校女子相撲部を創設するのがで、学校許可を得る的でKOFに参戦している。

2000』のストーリー女性格闘チームメンバーを探していた不知火舞ユリ・サカザキ藤堂香澄の前に一般募の格闘として登場。とても格闘技が出来なさそうな姿を見たユリはチャッチャと倒して帰らせようとしたが、開始直後の四股踏みに度肝を抜かれ、その隙に上手投げで敗れている。

性格はお嬢様らしく、おっとりとしていて天然。だが、芯の強さはなかなかのもので、試合になると表情が一変し真剣なものとなる。だが、一面で計算高い部分もあり、『2001』のエンディングで高級料理を食べまくった不知火舞キングらを、支払いをにして相撲の稽古へ強引に連行している。

2003』ではチームメイトが出場できなくなった麻宮アテナの誘いでチームを組むことになるが、高齢の鎮元斎が亡くなったと勘違いして香典を用意していた。

当初は「じゃりン子チエ」のようなお転婆キャラクターが想定されていたが、担当デザイナーの熱意に押し切られて相撲とかけ離れたお嬢様になった。相撲要素を強調するために技名は相撲のものがそのまま用いられており、格闘ゲーム力士キャラべても正統派相撲の(ともすれば地味な)動きが多い。

キャラ性能

見たに反し典的なパワーキャラ。使用する技はり手や四股踏み、突っり、投げなど、相撲に忠実なものが多く、接近戦に特化している。

移動速度が遅い、リーチが短い、ジャンプが緩いなど、立ち回りに難はあるものの、相手に近づけさえすれば高火力コンボ一気に勝負を決める事も可ロマン溢れるキャラである。

闘劇10『2002UM』部門では優勝者(OZ)が先鋒に据えていた。

関連動画


関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/24(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/24(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP