四皇 単語

89件

ヨンコウ

2.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

四皇とは、ONE PIECEに登場する特定海賊たちをす言葉である。

※単行本未収録の情報が含まれるため、ネタバレ注意

概要

皇帝のごとく君臨することからこう呼ばれるようになった4人の大海賊。

海軍本部」「王下七武海」と並ぶ、"偉大なる航路(グランドライン)"の三大勢の一に数えられる。
しかし『ひとつの勢』と言っても、彼ら4人が徒党を組んでいるわけではなく、むしろ敵対さえしている。

彼らの動向は海軍世界政府にとって最重要事項とも言え、四皇同士の接触はそれだけで「何が起こるかわからない」と最大級の警態勢が敷かれるほどである。
まして、武衝突ともなると、それは「戦闘」ではなく戦争と表現される。

"偉大なる航路"の後半、"新世界"における彼らのは強く、各地に自身の海賊旗を掲げた縄張りを持つ。また、海賊たちが新世界で生き残るには「四皇に挑み続けるか、その下に収まるかしかない」とも言われている。
だけでなく知略も備えているが、欠ではなく、"実の大きく離れていた輩の単純かつ面倒な策で、相手の行方を短時間見失う"・"自身のの行き届かないところで、設備やを破壊される"・"自身の慢心が災いして相手の技を正面から受ける"などといった事態に見舞われることも稀にある。

なお、四皇と呼ばれてはいないが、ロックス海賊団壊滅以後暫くは、ゴール・D・ロジャー、"白ひげ"エドワード・ニューゲート金獅子シキシャーロット・リンリンが同じような立ち位置にあったと言われる。

そしてホールケーキアイランド編後、モンキー・D・ルフィが「5番皇帝」と新聞で報じられるようになった。そして、ワノでの決戦後にさらなる四皇の入れ替えが起きる事となる。

四皇と呼ばれる人物

忍者海賊ミンク同盟がカイドウビッグ・マムを倒した事により四皇の席が一気に二つ開き、第1053話のラスト2ページで新たなる顔ぶれが判明した。この時4人の懸賞写真新聞記事に使われていたのだが、その構図は巻二十五exitの表完全に一致している(右上シャンクス左上バギー右下ルフィ左下ティーチ)。果たしてこれも伏線だったのだろうか…?

赤髪のシャンクス
赤髪海賊団大頭・元ロジャー海賊員見習い。懸賞40億4890ベリー
ルフィ標ともいうべき人物であり、ルフィがフーシャを出港してから現在に至るまで一貫して四皇のポジションにいる一の人物。以前は四皇の中で一番の若輩者だったが、わずか二年で最古参となった事が時代のうねりの大きさを物語っている。
"黒ひげ" マーシャル・D・ティーチ
黒ひげ海賊提督・元王下七武海・元白ひげ海賊団2番隊隊員。懸賞39億9600ベリー
自身の所属していた2番隊の隊長ポートガス・D・エースの身柄を世界政府に引き渡したことでマリンフォード頂上戦争引き金を引き、ての「オヤジ」である白ひげを殺してグラグラの実のを奪取し、前例の報告がない複数の悪魔の実を所有する存在となる。翌年白ひげ海賊団残党との間に勃発した落とし前戦争を制し、白ひげ縄張りを次々と占領して四皇の座に上り詰めた。
現在は「狩り」で得たをシリュウを始めとした幹部に与え、元海軍本部大将クザン黒ひげ海賊団に加えるなど者を次々と増やしている。
"麦わらのルフィ"
麦わらの一味船長・麦わら大団大頭。懸賞30億ベリー
ご存じ主人公モンキー・D・ルフィホールケーキアイランドで起こした騒動によって5番皇帝されるほどにまで注を集めていたことに加え、鬼ヶ島での決戦カイドウを倒した事が決定打となり弱冠19歳で新たなる四皇の一人となった。
千両道化のバギー
バギーズデリバリー座長→クロス・ギルド社長・元王下七武海・元ロジャー海賊員見習い。懸賞31億8900万ベリー
七武海制度止に伴って再び取り締まりの対となり海軍の艦隊に包囲されていたが、ワノカイドウおよびオロチの支配下を脱した頃にはいつの間にか四皇の一人となり、更に同じく元七武海であるサー・クロコダイルおよびジュラキュール・ミホークと共に狩り組織「クロス・ギルド」を結成した。
……と世間には伝わっているが、実際の所クロス・ギルドの発案者はクロコダイルであり、ミホークを誘って設立する予定であった。その手始めにカライバリ島を訪れバギーに貸し付けていたを取りたてるも、バギーく「食費が嵩む上に稼ぎ頭の巨人[1]が抜けてしまった」為すぐには返済できない状況だったので、借のカタとしてバギーズデリバリーを吸収する形で立ち上げた…というのが事の相である。
ところが世界政府クロコダイルが借取り立てのついでに邪魔な海軍艦隊を始末する様子を「クロコダイルバギーの救援に駆け付けた」と勘違いし、バギーズデリバリー社員がバギーをどん中に配置した広告世界中にばらまいた事で「バギークロコダイルミホークを従えクロス・ギルドを立ち上げた」と解釈され、これまでの「経歴」も併せて新たなる四皇の一人に定された。
事の相を知るクロコダイルミホークにとってはバギーは「クロス・ギルド代表および四皇の肩書は分不相応かつ立たしいが、敢えて四皇の威を利用して矢面に立たせ、不要と判断すればいつでも始末できる道化」という事である。

かつて四皇と呼ばれていた人物

"白ひげ" エドワード・ニューゲート
白ひげ海賊船長・元ロックス海賊団員。生前の懸賞50億4600万ベリー
海賊王ゴール・D・ロジャーと互に渡り合えるほどの実者で、大海賊時代においては世界最強の男と称される時代を徴する人物であった。マリンフォード頂上戦争死亡したことにより、四皇から外れる。
百獣のカイドウ
百獣海賊団総督・元ロックス海賊団員見習い。懸賞46億1110ベリー
オロチと結託してワノ縄張りとして20年以上暴力で支配し、世界最大規模の海賊団を作り上げていた。「ひとつなぎの大秘宝」を手に入れるべくビッグ・マム海賊団と同盟を結ぶも、鬼ヶ島決戦ルフィ敗北し、四皇の座から陥落。
"ビッグ・マム" シャーロット・リンリン
ビッグ・マム海賊船長・トットランド女王・元ロックス海賊団員。懸賞43億8800ベリー
何十人もの子を持つ元四皇の紅一点で、大海賊時代以前からロジャー白ひげと共に四皇に相当する立場にいたと言われている女傑。「ひとつなぎの大秘宝」を手に入れるべく百獣海賊団と同盟を結ぶも、鬼ヶ島決戦トラファルガー・ローユースタス・キッドに敗れ、四皇の座から陥落。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *麦わらの一味下に入った新巨兵海賊団の事
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/25(木) 09:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/25(木) 09:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP