今注目のニュース
清水圭が吉本社長会見を猛批判、恫喝された過去も告白
迷子の犬や猫を救え!アメリカのピザ屋がピザの箱に迷子ペットのチラシを貼って宅配するという試みが開始される
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…

四神単語

シジン

掲示板をみる(38)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

四神とは、中国神話における青龍朱雀白虎玄武のことを言う。「四」「四」「四聖獣」などともいう。

それぞれ、東、南、西、北の方位を、
もしくは、の季節をる。

徴する色はそれぞれ

ちなみに「あかるい」「くらい」という言葉が残っている通り、古代日本では「くろ」はが少ない状態、「あか」はが多い状態をし、玄武)と対立するのはではなく朱雀)である。
一方、「あお」は色鮮やかで豊かな状態、「しろ」は何もなく荒とした状態をし、青龍)と白虎)が対立する存在である。

」「」ではなく「」「」なので注意してほしい。

五行

道教や陰陽などに登場する概念「五行」では、それぞれ「木」、「火」、「」、「」に当てはめられている。

「土」

不足するあと一つ、「土」に対応する幻獣は定説がい。

麒麟」という鹿キメラっぽいものであったり、「騰」というっぽいものであったりする。

」というが対応する、と言われることもある。五行で「木」が「」をり「青龍」が相当していることから、「」をる「土」は「」……という連想であろうか。

「勾陳」とされる場合もあるようなのだが、この「勾陳」については今ひとつどういう姿なのかはっきりしない。っぽいという説もあれば、くちばしがあるのような幻獣だという説もある。

なお、これらは方位で言うと中央に当たるという。

占術におけるバリエーション

「文王卦」という中国の占術においては、上記の「騰」「勾陳」を足して「六」または「六」とされることもある。

また「六」という占術では、その六にさらに「人」「后」「大陰」「六合」「大」「天空」の六つを足して「十二将」とすることもある。この「六」は安倍晴明などの平安時代陰陽師が使用したことで知られるが、こちらもルーツ中国にある。

四凶

中国には「四」という人にをなす四大怪物の伝説も伝えられており、四神と対されることがある。

メンバー(?)は「渾沌」「檮杌」「窮奇」「饕餮」。

四神モチーフ(時々黄龍や麒麟が混じる)のキャラクター等

関連動画

関連静画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP